« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月23日 (月)

車弄り、今回の仕上げは?

車弄り、今回の仕上げは点火プラグ及びプラグコードの交換です。
6月の車検でマフラーを交換してから気になっている振動と音の対策にエンジンマウント(ミッションマウントを含む3ヶ所)の交換をした。
振動と音は完全には消えなかったが、それなりに改善されたと思う。
まあ、15年も経つ車なので新しいときと同じ様には成らないだろうが、現状では満足できるレベルになり、まだまだ乗れるだろうとの判断で、どうせ次回車検までには交換する事になる点火プラグ(10万km)を今回の車弄りの仕上げとすることにした。

Puragu

点火プラグはイリジウムタフを選択し、点火装置で劣化しやすいパーツのプラグコード(3本)も一緒に交換した。
さあ、これでできる事は全てやった、今後とも調子よく乗れることを祈るばかりである。
 
交換後、自宅までの走行で感じたこと----------
車が軽くなった、アクセルを踏むとスッと車が出る感じ。
走行中のエンジン音が小さくなった。
自宅でボンネットを開けて感じたこと----------
アイドリング時にボンネットを閉めていても聞こえていたカリカリ音がしていない、アイドリングの音も静かに感じる。
 
今回の車弄りは、ある程度の修理代は掛ったがそれなりに満足できる状態になり、自分ではこれぞクラウンと思えるスタイルが好きな11代目の17系クラウンにまだまだ乗れそうである。
 
こんな感じで今回の車弄りは終了です。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

エンジンマウントの交換

信号待ちで床下から聞こえる音と振動が今までより大きくなった。

どうにも気になりエンジンマウントの交換をする事にした。

Em

修理が完了し車を引き取りに行って、エンジンスタート!
エンジンスタート直後の気になっていた振動と音?アイドリング高い内は多少の音と振動は仕方ないかと思えるレベルだった。
家に帰るまでの短い道のりで、特に気になるところはなかった。
気になっていた振動と音は完全には消えなかった。と言うのが最初の印象だった。
それと先月長沼にドライブした際、帰り道に音がうるさくなった経緯もあり長距離も走ってみなければわからない。
 
そこで、次の日浜益まで150km程のドライブに行ってきました。
 
そしてドライブ後の印象は、走行中のエンジンの音が小さくなった、信号待ちで停車中の音はほとんど聞こえなくなったが振動は残っている、走行中道路の凹凸を超える際の車の挙動がおとなしくなった。
総じて静かになった。
何より走行していて信号待ちで停止すると、ロードノイズが収束し車内が無音に感じるその瞬間、車を手に入れた当時の感覚が戻ったように感じる。
 
足元やシフトレバー等に微振動が残っているので完全とは言えないが、概ね満足できたエンジンマウントの交換でした。

| | コメント (4)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »