« ラディッシュの収穫。 | トップページ | 篠路五ノ戸の森緑地パートⅣ »

2015年6月19日 (金)

夏タイヤの交換

早いものでクラウンにして6年。
夏タイヤも5年経ちIN側の磨耗が気になるようになって来た、そこで夏タイヤを交換することにした。
さて、そうなると悩むのが銘柄の選択である。

現在履いているBSから見ていくと、GR-9000(現在使用中)→GR-XT→GR-XIと確実に進化しているようだ。
それに比較してYOKOHAMAはADVAN dBのまま?
低燃費タイヤは出しているようだが、コンフォートタイヤは6年間変わらずだ。

ここで現在使用中のGR-9000で改善したい点を考えてみた。
静粛性は問題なしだが乗り心地が今一つ、それは路面の凹凸での突き上げが大きい事、この辺を何とかしたい。

Pic_v551

そこでネットの評価を読みあさった、人の感じ方はマチマチで正反対な意見もあるが、総じて考えると大雑把な傾向は判断できると思う。
そうするとGR-9000からGR-XT及びGR-XIに変わって突き上げ感が変わったとの意見はあまり見つけられなかった。
GR-XTから低燃費タイヤの認証を受けるためタイヤの剛性を上げていると思われるのであまり変わらないのではと思われ。
それに対しADVAN dBはGR-9000より突き上げ感がマイルドだとか、突き上げが改善された等の意見が見られた。

それと、GR-XIもADVAN dBもころがり抵抗性能はAでウェットグリップ性能はbと同じである事、もう一つタイヤそのものの重量がADVAN dBの方が軽いとの情報があり、今回は設計は少し古いが感じていた問題が改善できるのではと思いYOKOHAMAのADVAN dBにしてみた。

で、今回はあちこち店を回るのは大変なので息子の所に頼んで交換してもらった。それが本日無事交換が完了した、金額も思ったより安く済みよかった。

早速走りなれた我が家のそばを走ってみた感想を・・・
静粛性については大差なしってところで、問題の突き上げ感は少しマイルドになった気がした。
でもそれ以上に車が軽くなったような感じがした、スタートが軽やかになった気がする。これは嬉しい誤算と言うのか思ってもいなかった点が改善されたのである。
コレはタイヤが低燃費タイヤだからなのか、又はタイヤ重量が軽いせいなのかどうかは分からんが、交換してよかったと思える出来事でした。

と、言うことで今回は「夏タイヤの交換」の話題でした。

|

« ラディッシュの収穫。 | トップページ | 篠路五ノ戸の森緑地パートⅣ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラディッシュの収穫。 | トップページ | 篠路五ノ戸の森緑地パートⅣ »