« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月22日 (日)

Jabra FREEWAYのファームウェアをバージョンアップ

今回取付けした車載用スピーカーフォンのJabra FREEWAYの話の続きです。
実は購入前に機種選定の為ネットを見ていて”http://www.jabra.jp”のJabra FREEWAYのサポートでファームウェアのダウンロードのページが有ったのを思い出した。

 

Fw

何故かと言うとヨドバシで買ったのだが商品の箱が決して綺麗とはいえない状態だったのだ、あまり売れる物ではないようで在庫期間が長かったものと思われる。中は綺麗なので問題ないのだが在庫期間が長いということは最新のファームが乗っているかどうか分からないのでは?
早速ネットでJabra FREEWAYのVerの確認方法を調べてみた...が、見つけられなかった。
とりあえずPCに繋いでみようと付属のUSBコードで接続!なにやらドライバーを取り込んでいる様子、少し待っていると準備OKと出たが何も起こらない、コンピューターを開いても何もない?
デバイスとプリンターを開くとそこにJabra FREEWAYの文字が、その下にVerらしき数字が並んでいた。ん...どこかで見た様な?そうだ!iPhoneとペアリングの際、表示されたデバイス名に同じような数字が、あれもファームウェアのバージョンだったのだ。

 

Ver1

サポートページによると最新のファームは2013/9/10付けのVer3.30なので、私が手にしたものはそれ以前のファームのようだ、何世代前のものかは分からんので出来れば最新のファームに書き換えたいものだ。
メーカーサイトでファームの更新方法を検索するが見つけられない!仕方ないのでファームウェアをダウンロードしてみた。exeファイルだった、多分これを実行すると書き換えをしてくれるのだろうと思うのでやってみました!
以下は自分の備忘録として書いておくものです、この通りやっても出来るとは限りません。これを読んでやって見ようと思った方は自己責任でお願いしますね(笑

先ず、Jabra FREEWAYを接続した状態でダウンロードし解凍したJabra_FREEWAY_v3.30.6-JP.exeを実行した。

 

Vu01

次へをクリック

 

Vu02

チェックを入れて次へをクリック

 

Vu03

この画面で止まってしまい戻るも次へも行けず?
英文が読めないのでIEの翻訳を使い何となく大筋を読み取る(笑
多分こうだと思う。ファームウェアをバージョンアップするにはJabra FREEWAYをDFUモードにする必要がある、DFUモードにする手順は以下の通り
1 Jabra FREEWAYの電源を切る
2 USBケーブルでPCと接続
3 電源を入れ、[VOL+]と[FM]ボタンを押しっぱなしにする
4 LEDが紫に点灯しDFUモードになる。
ここまでやって目を画面に戻すと先ほどの画面から勝手に進んで書き換えを実行していた。
あとは完了を待つのみ。

 

Ver2

ご覧のように無事にVer3.19.6からVer3.30.6にアップしていました。
バージョンアップの内容は性能の改善・バグ修正としか書いてないが、何かしら良くなっているのでしょう!
これで、なかなか使い勝手がいいものを安心して使うことが出来るようになった、バージョンアップの話でした。

| | コメント (2)

2013年12月21日 (土)

ハンズフリー機器(Jabra FREEWAY)

最近運転中の着信が続き、運転中にiPhoneを取り出し電話に出るわけにもいかず、そうかといって即停車できるとは限らない。停車場所を探している間に切れてしまう事があり、ハンズフリー通話の必要性を感じた。

そこでどのような物があるのか?私なりにチョットだけ調べてみた。
一番簡単に出来るのは、iPhoneに付属しているEarPods with Remote and Micを使う方法。
しかし、この場合車に乗るたびにiPhoneにジャックを挿し込み、イヤホンを耳にセットしなければならない。乗車する度にこの手間をかけるのは無理なのでこの方法は却下。

次に接続の手間が掛からないワイヤレスを使うのが現実的という事で、Bluetooth ヘッドセットを使う方法。
必要なとき耳に付け使うのだが、やはり乗車時にヘッドセットの電源を入れたり、着信時にヘッドセットを耳にセットし応答のボタンを押す必要がある。少し高いのを買うと応答ボタンを押す代わりにアンサーと言うと通話が出来るものもあるらしいが、いずれにしてもワンタッチでと言う訳にはいかないので却下。

最後にBluetooth車載用スピーカーフォンを使う方法。
スピーカーフォンなので耳にセットする必要がない、応答のボタンを押すだけのワンタッチ!スピーカーフォンその物が有る程度の大きさが有るのでボタンも大きくタッチするのが楽である。

簡単にしか調べていないがiPhoneのsiriが使えて車載用となるとjabraの製品しか出てこなかった。

100000001001472435_10204

それがDRIVEとFREEWAYという2機種だった、これらの違いは先ず運転手が乗車すればONし下車すればOFFするセンサーが付いている事。これが私にとって一番大きな違いだった。なにしろ乗るたびに電源を入れるなどの手間が掛からないのだ。
この違いでチョット高かったがFREEWAYをチョイスした。

さて、実際に取付けしての動作確認ですが、先ず乗車するとセンサーが感知してFREEWAYがONしBluetoothが接続されます。その時「接続完了」と音声メッセージが流れます。
iPhoneのBluetoothを常にONにしておけば乗車しても何もする事はない。これが良い!セットのし忘れがない!
後は着信があれば応答ボタンをタップするだけ、siriを呼び出したい時はVOICEボタンをタップするだけ、という様にどちらもワンタッチ!

このsiriの呼び出しだが、購入前にネットで調べた際siriの呼び出しには通話ボタンの長押しとの記載があり、通話ボタン=応答ボタンと判断し早速応答ボタンを長押しするも、siriは答えずスピーカーフォンはペアリングモードになってしまう!
元々メーカーサイトの情報にはsiriに関するものはなく確実に使えるとは限らない、それで購入者のレビューやブログなどを調べ通話ボタンの長押しで使えるだろうと考えていた。が、siriは何も答えてはくれなかった。
説明書を読んでみるとVOICEというボタンがあり携帯電話に音声ダイヤル機能があればそれを呼び出すボタンがある、試しにそのVOICEボタンを軽くタップしてみたら、なんと!「ご用件は何でしょう?」とsiriが起動したではないか!
通話ボタンの長押しという手間の掛かることをしなくても、VOICEボタンのワンタッチでsiriが呼び出せたのです。
これで電話の発信や音楽をかけてもらったり色々出来るでしょう!
ネットで調べた操作方法と違ったのはiPhone5sとFREEWAYの組み合わせによる物なのか?あるいは日本語ファームだからなのか分からんが、より便利な方法で操作性も良くいい感じ!
このほかにも色々機能があったりするのだが、とりあえず今必要なことは出来るようになった。

最後にFREEWAYのバッテリーの事だが、車載用なのになぜか充電式なのだ?車が代わっても簡単に移動できるのが良いのかも知れんが私の様に自家用車つける場合ACC電源で動作する方が後の手間が掛からず便利なのだが・・・
でも、満充電すると連続待受時間:最大約40日間と記載されているので、私の使用頻度から言うともっと持ちそうである、果たして何日持つのでしょうか?

20131220_19_55_05

iPhoneのBluetoothのアイコンの右横(赤矢印)にFREEWAYのバッテリー残量表示もあるし、FREEWAY本体からも残り10%で音声の案内があるようだから大丈夫でしょう。

さあ、これで運転中に電話の着信があってもバッチリ対応できる準備が整いました!
な~んて、あまり用意周到にすると電話が来なかったりするもんだ(笑

| | コメント (3)

2013年12月 9日 (月)

久しぶりのサギ

今日の散歩の際久しぶりにサギに出会った、それも青ではなく白だった。

Dpp_0424

行きには4羽だったが、帰りには白ばかり8羽も居ました。
最近はサギもたまにしか見れずそれもアオサギばかりだった。が、今日はアオサギの姿はなく8羽全部が白一色でした!
そのほかに出会ったのは

Dpp_0425

Dpp_0426

カワアイサとツグミでした。
これからの散歩はチョット寒いですが、楽しいですよ!今年もオジロに会えるかな~

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

プリンターの買い替え

買ってから9年目に入ったPX-G5000、またもやヘッド詰まりの症状が出てしまいクリーニングしようにもインクが減っていてクリーニングも出来ない状態。
先月使った際も多少の目詰まりがありクリーニングしたばかりなのだ。2005年にやはり目詰まりで修理に出し15,000円掛け直したのだが、その後も時々目詰まりを起こしていた。
クリーニングすれば直る確率は高いのだが、その為にはインクを無駄に消費しなければならない!なんと無駄なことか・・・
写真印刷用に買った為、使う頻度は少ない。それにしてもこんなに毎回のように目詰まりに悩まされたプリンターは初めてだ。

それで今回はクリーニングの為のインクを買う荷を止め、プリンターを買い換える事にしたのだ。
選択した機種はEPSONのEP-976A3、複合機のA3対応機種です。
なぜ今回はEPSONのPX-7VやCANONのPRO-100の様な写真専用モデルにしなかったかというと、高い金額を出しまたもや同じように目詰まりに悩まされるのも嫌だし、iPhoneやiPadから簡単にプリントできた方が楽しいし、ちょっとした物のコピーがプリンターだけで出来るのも使い勝手がいいし・・・

976a3

そんな中、EPSONから普段はA4で時々A3と言うコンセプトの複合機が発売になっていた。インクも6色で写真印刷もそれなりに出来そうなので、今回は複合機を選択してみた。CANONでも良かったのだが残念ながら該当する機種がなかった。
そんな訳で昨日カメラのパーツを買う予定だったaky4kさんとヨドバシへ行って来た、そして早速接続しました。
接続の方法は共有を考え有線LANでネットワーク接続にした。
それにしてもセットアップは非常に簡単!セットアップCDを入れて画面上で選択するだけだった。

まだ仕事をしていた頃、会社でレーザープリンターをネットワーク接続でセットアップした事があったが、何か凄く手間が掛かった記憶がある、それがいとも簡単に終わってしまった。

プリンターの本体サイズも今までよりグッとスリムになり、プリンターのみでコピーも出来、iPhoneやiPadにEpson iPrintと言うアプリを入れるだけで簡単に印刷が出来たり、今までより我が家の印刷環境は非常によくなりました。

と言う事で、今日は年賀状の印刷に稼働中です。

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »