« Precision470にSSD(最終兵器)を | トップページ | 中の川氷結 »

2012年12月19日 (水)

パーティションアライメント

Precision470に装備する最終兵器のSSDだが、ランダムの速度はHDDと比較してそれなりに上昇しては いるがシーケンシャルのWriteが今一つ、HDDより速度が出ていない。
そこでネット検索してみるとパーティションアライメントが上手くいってないと有り得る事らしい。
それを調べる方法は、ファイルを指定して実行>msinfo32>コンポーネント>記憶域>ディスク (SSD)>パーティション開始オフセットの数字が4096の倍数かどうかで判断するらしい。
早速調べてみると、32256バイトとなっていた、残念ながら4096の倍数にはなっていない!
これはSSDを導入する際、HDD→SSDにクローンという感じで導入した場合にこうなるらしい。たしか に新規にインストールせずにクローンだった。

さて解決方法は?ネットの情報によるとフリーソフトのEaseus TodoBackupを使った方法があった、こ のバックアップソフトを使い書き戻す際にSSDに最適化を指定する事で、先程のパーティション開始オ フセットが4096の倍数になるらしい、早速やってみました。
DiskBackupで保存~書き戻しで2時間程度掛かり、無事完了した。
問題のパーティション開始オフセットを調べると4096になっていました!
さあ、これで書き込みも少し はスピードアップしたでしょうか?
ベンチマークの結果です!

Ssd_4

結果は良好で今までHDDと大差なかった書き込み速度もSSDらしい数値になりました。
さて実際の使用感ですが、今までよりキビキビ感が少しUPした感じです。数字の変化ほど体感速度は変わらんが、確かにスムースにはなりました。
新しいものを使うには、色々と調べたりする必要がありますね~これも楽しみの一つですが・・・
てな感じで今日の話は終わりです。

|

« Precision470にSSD(最終兵器)を | トップページ | 中の川氷結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/56353838

この記事へのトラックバック一覧です: パーティションアライメント:

« Precision470にSSD(最終兵器)を | トップページ | 中の川氷結 »