« モニターについて | トップページ | タイヤ交換 »

2012年10月30日 (火)

モニターの調節

さて、昨日の続きでモニターの話です。
今日は買い物からスタートです、それは今までの17インチの1台はアナログ接続だったのでDVIケーブルが無かったのです。
ひょっとしてLCD2490WUXi2にDVIケーブルが付いてくる?なんて淡い期待をしていたが説明書きに「DVIケーブル付属と記載のない限り、MiniDsub15ケーブルのみ」とある通り、付いてきたのは我が家にも沢山あるMiniDsub15だったので、DVIケーブルを求めて一っ走り!

早速DVIケーブルに交換し、両方ともデジタル接続になり細かい文字もスッキリ!
文字といえば、LCD2490WUXi2のドットピッチが0.27mmでL567は0.264mmと大差なく、表示される文字が気持ち読み易くなった気がします。年と共に小さな文字も見難くなるので、多少でも表示される文字が大きくなりよかった点です。

話を戻して、設置作業はこれにて完了です、続いて調節です。
LCD2490WUXi2はハードウェアキャリブレーションに対応しているのだが、専用ソフトが必要でそれがまた高い!せっかく中古で安く収めたのにこれ以上の出費は出来ない。が、LCD2490WUXi2には本体内部にカラーセンサーがあり、輝度の安定や色度の変化等を補正する仕組みがある、それに期待している。
そこでモニター設定は両方ともsRGBモードを有するのでそれに設定し、キャリブレーション開始!

Dsc03110rs

その結果がこれ!
先にL567です。

L567

L567_2

立ち上がりにカーブがあり、RGBのばらつきもある。今年3月に画面隅の黒ずみで修理したばっかりなのにチョットがっかり・・・
右のチャートはsRGBとモニターの色域の比較です、白がモニターでグレーがsRGBです、L567の場合GはカバーしているがRとBはカバーしきれていないのでしょう。
次はLCD2490WUXi2です。

Lcd2490

Lcd2490_2

こちらは始まりに少し乱れがあるが、後は直線で伸びている、RGBもそれなりにまとまっていると思う、内部センサーのお陰か?
色域もほぼsRGBと一致していてカバー率97.3%と表示しているだけの事はありそう。

そんな訳で、モニターの調節も無事に終わり、sRGBのワイドモニター環境が出来ました。

|

« モニターについて | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

こんにちはhappy01

念願のワイド環境となり作業もエンジョイできますね。

私がこの記事を拝見した瞬間に、縦にしたいなーと…VBEの作業環境に良い様な。

寒さも本格化していますが、でも暖かいのかも。think

では…又

投稿: 107bh | 2012年11月 3日 (土) 09時55分

107bhさん、いつもコメントありがとう!

ワイドの24になり、モニター1台でもよさそうなのに、しっかりデュアルにしている、何と欲深い事・・・

モニターを縦にしてVBEを表示したら見晴らしが良いでしょうね~107bhさんの仕事場は何インチのモニターですか?

私の今の用途では横置きがベストですね!

投稿: ken2y | 2012年11月 3日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/56004941

この記事へのトラックバック一覧です: モニターの調節:

« モニターについて | トップページ | タイヤ交換 »