« コムクドリの群れ | トップページ | 先週末は孫の運動会 »

2012年9月 7日 (金)

トレッキングシューズを買ってみた。

6月頃だったか、いつものように新川の散策路を散歩していて何気に少し角張った石を踏んだ時足に痛みが走った。
履いていたのは長年履き込んだ普段履きのスニーカー、幅が4Eでゆったり履けるのがお気に入りだったのだが、よく見ると底がかなり擦り減っていて薄くなっている。
その為クッション性もなく凹凸が直接足の響く様だ。
舗装路ならまだ何とか使えそうだが、新川の川面を見ながら散策するには未舗装の道を歩かねばならない、その道に所々砂利道があるのです。

そろそろ買い替え時かな~
と言うことで早速買いに・・・が、しかし
これだ!と言う物になかなか出会えず、靴屋さんを巡っている内にトレッキングシューズなるものに出会う、その中で登山靴程ではなく、街履きからハイキング・アウトドア・日帰り登山程度まで対応するライトトレッキングシューズである。
これなら、いつもの散歩から写真撮影の時などにも使えて良いのではないだろうか?
この時は既に買いモードで、色んなものの履き心地を試していた。
このとき知った事だがこの手の靴は外国メーカーが多いため靴幅が狭く、日本人の場合通常の靴サイズより1cm位大きいサイズが良い様で、私みたいに4Eを履いている人は特に通常のサイズでは足が締め付けられて痛くなるようだ。
でも結局その店には私の足サイズに合う物は在庫がなく、結局買わずにかえってきた。

家に戻り早速ネットで調べてみた、少ないが国内メーカーでも作っており幅広なものが有るとか、外国のメーカーでも幅広を作っていたり、色んな情報があった。
これは少し調べてから買う事にしよう!
とりあえず、底が擦り減ったスニーカーの替わりは

Kil603899

2千円台で買えるEDWINのスニーカーを買って普段履きとした。

ネットで調べた結果、4Eを条件に数種類に絞る事ができたが若者なら良いが私には色がカラフルだったりで、結局sirioと言うメーカーの物に落ち着いた。
そこで札幌で手稲近郊の取扱店を探した、近くではゼビオに扱いが有ったが本格的な登山靴しか展示がなく、今日出掛けた際にもう一軒扱いがあるDEPOに寄ってみた。
そこで初めてsirioのトレッキングシューズを履いてみた。
それがコレ

_dpp_0949_2

sirioのライトトレッキングシューズのミッドカットモデル。
流石に幅広の作りだ、ぴったりサイズで足の締め付け感はない、なかなかいい感じである。

以前に買いに行った時、26.5でも横幅が足りず27とか28を勧められたが在庫がなく買わなかったのだ、在庫がなくて良かったというべきだろう大きな靴を買わなくてすんだのだから・・・
今日買ったsirioの靴、流石に日本人の足型を元に作られていて、厚手の靴下を履いても26.5で十分だった。

ミッドカットだし作りもゴツイが思ったよりは軽量に作られていて、ちょっとしたお出掛けには重宝しそうである。
お店の人が言っていたが、履き込む事で靴が足の形になじんできて更に履き心地が良くなるらしい、明日の孫の運動会に履いて行ってみよう。

|

« コムクドリの群れ | トップページ | 先週末は孫の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/55602234

この記事へのトラックバック一覧です: トレッキングシューズを買ってみた。:

« コムクドリの群れ | トップページ | 先週末は孫の運動会 »