« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

たくましき花

いつの事だったか、我が散歩道の入り口にあたる三角公園、その公園に入り口にあたる歩道に小さな亀裂がありそこから草が顔を出していた。
おぉ~雑草は元気だな~と思った事があった。

そして今日の事、いつもの様に公園の入り口にさしかかり、ふとコスモスが目に入った。
コスモスが綺麗に咲いているな~~~
・・・ん?なんか変?

Dsc02842rs
歩道の花壇に咲いているかと思いきや、何と歩道に咲いていたのである。
そうです、以前元気な雑草だと思っていたものがこのコスモスだったのです。

なんとも、たくましき花ではないか、そこが花壇ではないかと思わせるほどの咲きっぷりであった。
この暑さ続きでへばって居る人間をよそ目に元気である。

花に負けぬ様、散歩の足をのばして見ようか?でも暑いしな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

久しぶりのカワセミ!

今日散歩に出た際、いつもの様に中の川でカワセミをチェックしていたら・・・

いました!久しぶりのカワセミです!

さて、貴方は写真を見てカワセミの居場所が分かりますか?

Dsc02807_1rs

分かりましたか?現場でも肉眼ではチョット分かり難かったです。

もし、何処に居るのかわからない場合は、次の写真をクリックしてみて下さい。

Dsc02807_2rs_2

今度は分かったでしょうか?日陰だし後姿なので分かりにくいですね。

久しぶりに見たカワセミ!しばし綺麗なブルーを双眼鏡で眺めていたら、上流に飛び去って行きました。

今年はカワセミの目撃回数が少なくこれで今年3回目です。
もっと確立が上がれば一眼レフを持ち出すのだが・・・コンデジなのでトリミングでの拡大も限度があり残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

通行止め解除

先日散歩に行った際気が付いたのだが橋梁工事の為通行止めになっていた新川沿いの散策路、通行止めが解除され通れるようになっているのを双眼鏡で確認していた。
それで今日孫の散歩に出た際、少し足を伸ばして工事の現場まで行ってみた。

Dsc02795rs

Dsc02797rs

ご覧の様に橋脚が出来上がっていました。

見る限りこちら側と川の中の2箇所にしか橋脚はなく、対岸の橋脚はこれからの様だ。
対岸の橋脚が出来て橋桁の工事が始まると、又通行止めになるのでしょう、しかしなぜここに橋を造る必要があるのか、今一分からない?
いずれにせよ早く工事が完了し散策できるようになり野鳥たちと出会える環境に早く戻ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

二度目になる豊浦

昨年S氏がヒラメを釣り上げ皆で驚いた所、今回で二度目となる豊浦へ向け出発です。
先週の金曜にその豊浦へ釣に行ったと言うS氏によると、その時は8人ほど先客がいて突堤のカーブ付近での釣りとなったらしい、その時はほとんどがイシモチで宗八は釣れなかった様だ、でもタカノハが釣れたとの事!

いざ豊浦へ着いてみると駐車場に車はなく先客はいないようだ、昨年と同じように突堤の先端まで行き釣り開始となった。

Dsc02787rsDsc02789rsDsc02788rs

ご覧のように朝方まで突堤は我ら三人の貸切状態。霧で見通しが悪かったが寒くはなくむしろ暑いぐらいでそれぞれ上着を脱いでいた。

さて、先日買った道具入れの使い勝手はどうであろうか?釣に必要な物がまとまっているという事は大変便利です、蓋のストッパーもいい感じだった。
しかし、蓋に取り付けたライトは今一だった、自分のキャップライトで間に合ってしまう為わざわざ点ける事がなかった、残念だがライトは外す事にした。

今回の釣果だが、先週は殆どがイシモチだったようだが今回はマガレイが多かった。
その中で大物はS氏の37cmのマガレイ(写真左)だった。

Dsc02783_1rsDsc02782rs_2

逃がした魚は大きいというが今回ハリスが切れるという事が合った、当りがあり巻き上げるとそれまでより重い!いいサイズか?と期待していたが、途中でフッと軽くなった。巻き取りシカケを見ると針が片方付いてなかった、姿も見せずにサヨナラとは残念!
てな感じで10時頃まで楽しんだ。
私の釣果だが、数は一番少なかったものの大小合わせて21枚釣り上げたしタカノハも釣ることができ、7月の釣りとしては楽しめた方ではないだろうか?

三人組の釣りも夏休み、次回はいつになるでしょう・・・?お楽しみに!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

釣具入れをクーラーサイズに

今までの入れ物はオモリとリールを4個入れるのがやっとの物だった、シカケやその他諸々はチョット大きめなウエストバックに入れていた。
それを少し大きめの入れ物にして一つのまとめる事にした。

それで先日ホーマックへ行ってみた、目指すは職人さんが使う道具箱、色んな形状・素材のものがありましたが、やっぱり軽くて丈夫な樹脂製のものでサイズはクーラーと同じ程度のものにした。
それは釣り場にもよるが重ねられる方が何かと便利だと思ったからである。
それで選んだものがこれ

Dsc02776rs

左の赤黒のが買ったケースです。
クーラーとほぼ同じサイズで上下どちらにも重ねられます。

それでこのケース上から見ると分かりますが、蓋のロックが前後にそれぞれ二個ついてます。

Dsc02777rs
と、言う事は

Dsc02778rsDsc02779rs
そうです、どちら側にも開くのです。
本来の道具箱としてなら便利なのかもしれないが、釣具入れとしてみればいまひとつだ、そこで蓋が開き過ぎないようにストッパーを付けてみた。

Dsc02780rs

もちろん、どちらから開けても同じ角度で止まる様にしてあります。
これで蓋を閉める際、その都度下からすくい上げる必要がなくなり楽になったのと、もう一つ

Dsc02781rs

蓋の内側に、余っていたキャップライトを加工し取り付けてみました。
これで、夜釣りの際も準備がやり易くなる事でしょう。

さて実際の使用感はどうでしょうか?予定の豊浦が楽しみです。

今日その豊浦の準備でいつものフィッシュランドへ餌を買いに行ったら、な・なんとフィッシュランドにも同じ入れ物が売られていました。
釣り仕様になっていたらホーマックでの購入は失敗だったか?・・・と、中を見ると小物入れの色が赤になっているだけで全く同じものでした、ちなみに値段も一緒だった。

今回は釣具箱をチョット便利にするプチDIYでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »