« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月25日 (月)

洗車して発見!サビが!

昨日洗車していてフロントのナンバープレート止めネジ(右)部に汚れがあり、いくらブラシでこすっても綺麗にならない?
よく見ると、それは何とサビではないか!
ナンバープレートの白い部分もネジのサビが広がり茶色になっている!

すでに交換済みだが外したネジはこんな状態

Dsc02763_1rs
フロントのナンバープレートを取り外し、ネジ穴部分の塗料の上に乗ったサビをコンパウンドで清掃し、新しいネジで取り付け直し。

綺麗になった、ナンバープレート(フロント)

Dpp_0909

ついでに、リア右側の止めネジも交換

Dpp_0908

ハイ出来上がりです。
サビの部分がなくなりスッキリしましたね~
あっ、新しいネジはステンレスにしてみました。

以上、My CarのプチDIYでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

瀬棚 今年も2回目

22日から23日にかけて、又もや瀬棚へ行ってきました。
前回の瀬棚の経験からで”防波堤の上では寝ない”と記事にも書いたが、諸般の事情から前回と同じスケジュールとなりました。

一月違うと全然感じが違うもので、霧雨や小雨も有ったが寒い感じはなかったし、結局11時過ぎにはテントで2時間程度睡眠を取ったのも前回と同じ、でも今回は大丈夫でした。scissorshappy01
でも今回はそれなりの数が釣れたので、スカリの上げ下げで筋肉痛です。

さて、肝心の釣果ですが今回渡船の船長さんのブログ(寿喜丸(すきまる)船長のつぶやき)に超常連様の佐野さんつながりの記事として、私達の記事が掲載されているのでどうぞそちらをご覧下さい。
そのブログを読むと佐野さんのズゴイ釣果も出ていますよ、一度ご覧あれ!

今回の写真は最初に防波堤の様子を撮ったきり、釣れだすとそれなりに忙しくすっかり撮るのを忘れてしまいました。
広い沖防波堤に私たち三人だけの貸切状態でした。

Dsc02754rs_3
港に戻りブログ用の写真を頼まれ、釣果を並べる船長の息子さん。

Dsc02757rs
今回嬉しい事があり私の数はマガレイ38、他(アブラコ・ソイ)4と少なかったが、サイズでは一番(35cmのマガレイ)だった事です。

Dsc02758_1rs
帰りに入った温泉だよ~

Dsc02762rs
心配していた腰も大丈夫だったし、カレイもそれなりに釣れ楽しい釣行となりました、帰りには温泉につかり疲れを癒しました。
来月の豊浦の予定を決め、今回も無事終了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

篠路五ノ戸の森緑地パートⅢ

予定通り篠路五ノ戸の森緑地パートⅢです。
今日もアオサギは見るだけにした、そのアオサギだが昨日より子供の数が減っているようだ、カメラを構えたご婦人が自分が来た方向を指差し「今、巣立ちして行きましたよ!」と教えてくれた。そろそろ巣立ちの頃なんですね~

さて、三度目の今日出会えた小鳥たちを出会えた順にご紹介します。

先ずは、昨日はアカゲラのオスに出会えた巣穴で、今日はアカゲラのメスに出会えました。

Dpp_0902

次は、木の実をくわえたコムクドリのオスです。

Dpp_0903
次は、昨日逆光ではっきりせず名前が分からないので載せなかったのがコレだと思うが、アオジでなくシマアオジだと思います。

Dpp_0904
次は、緑地周辺に設置されたベンチで一休みしている時に、近くの電線に止っていたのが、カワラヒワ

Dpp_0905
次は、巣穴の子供に餌を運ぶコムクドリのメスです。

Dpp_0906
最後に、何処にでも居る感じのヒヨドリです。

Dpp_0907
昨日貰ったパンフレットによると、この他に「コヨシキリ」「キビタキ」「ノゴマ」なども見られると書いてあった。
次回行った時は、それらを目的にして散策してみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

篠路五ノ戸の森緑地パートⅡ

今日はNETで調べた札幌近郊にあるアオサギのコロニーから江別市元江別にあるコロニーへ行ってみた。
世田豊平川右岸の河畔林にあるとの情報を持っていざ現地へ!
しかし、目的地付近には車を駐車する所もない、しかたが無いので川の対岸へ行ってみた。
丁度コロニーの前景が見えるところへ行くと江別市生活環境部環境室と言う建物がありその駐車場奥にコロニーへの散策路入り口が有った。
そこには看板があり散策に入る場合は江別市生活環境部環境室へ電話で知らせするようにと電話番号が記されていた。が、電話する前にそこからコロニーまでの距離を考えたらそのままUターンして帰ってきました。

せっかく江別まで行ったのに何もなしでは寂しいので、先日の篠路五ノ戸の森緑地へ寄って来ました。

今日はアオサギは見るだけにしてそれ以外のものを探していたら、アカゲラの巣穴を発見!

Dpp_0898
Dpp_0899
何度も餌を運んでくるアカゲラ、カメラを持って待ち構える私たちが気がかりなのか、なかなか巣穴に入らない二度の出入りを撮らせてもらいその場を離れました。
アカゲラさんありがとう!又よろしく!

緑の中にひときわ目立つ色が有ったので撮ってみた。

Dpp_0900
駐車場近くで餌を運ぶアオサギを一枚!

Dpp_0901
江別は空振りになったが、篠路五ノ戸の森緑地でアカゲラに会う事ができました。
明日は姉のリクエストでパートⅢとなる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

紫 (菖蒲) が綺麗なので

午前中の事、パソコン部屋の窓から見える裏庭に紫色が綺麗に見えた。
風があり花が揺れていて撮り難いのだが、風の合間を見て撮ってみました。

Dpp_0896
Dpp_0897
背景を変えて撮ってみました。

貴方の周りにはどんな色がありますか?
花に限らず、綺麗と感じたものを何でも撮るとしたら、何色がありますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

篠路五ノ戸の森緑地

少し前の新聞に篠路五ノ戸の森緑地なる公園が紹介されていた。
その記事によると以前は農家の屋敷林であったが、その後整備され公園になったとの事で野鳥が見られるとあった。
それで、あまりの天気のよさにカメラを持ち野鳥でも撮りに行こうかと、aky4kさんを誘って行きました。

駐車場に車を置き公園内に入ったがそれほど野鳥の鳴き声は聞こえてこないようだ、野鳥を探しながら進んで行くと公園の奥から野獣のうなり声の様なものが聞こえてきた。
しかしそれが上のほうから聞こえてくるのです。上を見ながら進んで行くと、いましたアオサギがそれもまだ子供です、よく見るとあちらにも!こちらにも!
あのうなり声はアオサギの子供たちの声だった。
そうです、ここはコロニーだったのです。

上を見上げながらアオサギの子供たちを撮って来ました。

Dpp_0867
Dpp_0868
Dpp_0870
Dpp_0871
Dpp_0872
Dpp_0883
Dpp_0884
Dpp_0885

Dpp_0886Dpp_0886_2
Dpp_0888
いくら撮っても撮りきれない感じです。

アオサギ以外にも小鳥の巣穴がありました。

Dpp_0887
こちらは赤ちゃんがいる様で親が餌を運んでいました。

Dpp_0889
この写真だけでは我が家の図鑑では名前がハッキリしないが、一番似ているのがコムクドリのメスだった、近くにコムクドリのオスがいたので、多分コムクドリのメスで合っていると思います。

Dpp_0893
Dpp_0891
帰りがけ公園の周りを車で一周したら、大きな藤の木がありました。
Dpp_0892
望遠レンズしか持って行ってなかったので、全体を写真に収めることができなかったが、上に電線が走ってます、後は貴方の想像力でカバーして下さいhappy01

家に戻り調べてみるとこの場所は数あるアオサギのコロニーの一つとして知られているようです。

今日は時間がなくあまりゆっくり出来なかったが、再度訪れ時間をかけ散策したい場所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

自転車で前田森林公園へ

今年になり初めて自転車で散歩に出た、行き先はこれまた今年初の前田森林公園だ。

公園に入り先ずはカモの赤ちゃんを見に行った。

Dsc02735_1rs

Dsc02736_1rs
居ました!期待したよりは数が少なく、写真を撮った親子のほかにもう一組居ただけでした、いつもはもっと沢山居たと思うのだが・・・

カモの赤ちゃんを探しながら、展望台に近づくと展望台から両方に広がる藤棚が紫に染まっていました。

Dsc02737_1rs
Dsc02739_1rs
Dsc02741_1rs

Dsc02742_1rs
今日は、日差しがあったので藤棚の中が涼しく気持ちが良さそうだったし、藤棚の下の道は藤の花びら模様の絨毯を敷きつめた様で綺麗でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

石狩浜は貸切だった!

釣り三人組のK氏から仕事が休みなので石狩にでも行かない?と話があったので、aky4kさんをお誘いし三人で8日の午後から石狩浜へ行って来ました。
最初新港の花畔埠頭にでも行こうかと話していたのだが、餌を買いに行った時一緒に買った釣り新聞によるとカレイはそれほど釣れていない様でマメイカの記事が多かった、どうせあまり釣れないのなら浜へ行ってのんびりゆったりと釣りをするのも良いのではと久しぶりに石狩浜へ入ってみた。

いざ、浜に入ってみると金曜の午後とは言え全く人影は無く、石狩浜は貸切だった。
魚がいるのか?心配しつつ、とりあえずゆったりと間隔をあけ釣りを開始した。
最初に吊り上げたのはaky4kさんでカワガレイの手のひらサイズと更に小さいイシモチのダブルだった。
それに今回の大物もaky4kさんが吊り上げたアカハラだった。

Dsc02728_1rs

時々釣れるカレイに対しこれが又大きい事、竿尻が持ち上がるほどの強い引きである、このあと何度か竿尻が上がるのを見た。
まあ、釣りを楽しむという意味ではこれもまた楽しい?・・・・・かな?

写真を見てお分かりのようにはるか彼方まで誰もいません!
そして反対側も

Dsc02730_1rs

誰もいません。
晴天ではないし天気予報には雨マークもあったから?かも知れんが、この広い浜は私たち三人だけ・・・
と、思っていたら

Dsc02729_1rs

どこからともなくキツネが現れ、aky4kさんの持ち物からお菓子の袋を奪い一目散に逃げていきました。

空は晴れることはなかったが、雨に降られる事もなかった。

Dsc02732_1rs
3時前に浜に入り7時頃まで4時間強、それほど寒くもなくサイズは本当に小さかったがイシモチが10枚強とそれなりに楽しむ事が出来たのではないでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

クラウン二度目の車検

今月の19日でクラウン二度目の車検を迎える。

Crownそこで今回の車検をどこに出そうかと考えた、前回の車検時は購入してからその時点までに気になっている点を保証で直してもらう為に、購入したディーラーの中古車センターで車検を取った。
今回からは通常の車検料金がかかることになるし、今後は近所の整備工場で安心して任せられる所にしようと考えていた。

少し前に近所に住む知人に車検の時期なのだが何処か安くて良いところ知らない?と聞かれ、紹介した庄田商会という会社がある。
この庄田商会とは古い付き合いで、以前は豊平区にあり私が勤めていた会社に近いことや、会社の上司の子供さんがその整備工場に勤めていた事もあり、以前私の車歴をブログで紹介したなかのVistaを購入した所でありその後のメンテもしてもらい11年以上と私の車歴で保有期間の一番長い車となった、という整備工場なのです。
それが私の住まいする手稲区前田の近くにあるのです。これも何かの縁と思い今後のクラウンのメンテはその庄田商会に頼む事にした。

車検のコバックのチェーン店であり、基本料金ははっきり表示されていてディーラーよりははるかに安い。
そして、車をチェックした整備の方と打ち合わせながら最終的に正確な見積もりが出される、このシステムがなかなか良い。

今回はチェック時にウォーターポンプの漏れが発見され交換となり、キロ数は走ってないが9年目の車検である事からタイミングベルトもついでに交換する事にした。
結果的に車検費用はそれなりの金額になってしまったが、それがなければ私が希望するオプションを追加しても10万程度で済んだと思われます。確かに経済的だ。

と言う事で、5日に持込し部品の関係で6日の出来上がりとなり、昨日引き取ってきました。
さて、車検から戻ったクラウンの状態は?
乗った感触は今迄で一番柔らかい乗り心地に感じた。今迄気なっていた少しはねる感じや車内に響く振動音がマイルドになった感じがする。前回のディーラーでの車検時には感じなかったものだ。
それに次回車検時までのオイル交換が工賃サービスで受けられるクーポンも付いてくる。
総じてなかなかいい感じです、この状態が次回車検まで維持され快適に乗れる事を願うだけです。

これでクラウン二度目の車検も完了し、また二年間何事もなく乗れそうで安心しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

部分月食

先日の日食に続き、今日は月食です!

Dsc02663_1rs

散歩がてらコンビニへ買い物に行くついでに、コンデジで撮ってみました。

コンデジだと撮っている時はピントが合っているかも分からん、PCへ取り込んでみると10枚中2枚だけが何とか見られるものだった、その中の良い方をトリミングで切り出してみました。

札幌で8時10分頃に見られた部分月食でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »