« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

モニターのキャリブレーション

今年の3月に黒ズミの修理をしたL567。
修理から戻ってきて、最初に感じたのが「画面が青い?」だった。
修理するまでに1万時間以上使っていたので、経年変化で色がずれていたのだろうと思っていたが、やはり気になる。

Dsc02603そこで、i1DISPLAY PROと言うキャリブレーターを買った。

買ってきて早速使ってみようと、ソフトのインストールをした・・・が、ソフトのアップデートから躓いた、それは商品にCDで同梱されていたソフトVer1.1.1では何ともないのだが、最新Ver1.3.2にバージョンアップすると不具合が出た。
それは条件設定して測定開始すると測定画面と測定器の取り付け案内が出るのだが、Ver1.1.1の場合指示通りに測定器をセットすると[次へ]のボタンがアクティブになり進む事が出来るのだが、Ver1.3.2にするといくら測定器をセットしても[次へ]のボタンがアクティブにならないのである、それゆえ進むことも戻る事も出来なくなってしまう。

色々やってみて、やっと原因が判明した。
それは、ソフトの仕様変更とモニターの使用状況が原因だった。
ソフトの仕様変更とは、Ver1.1.1は測定画面になって測定器をセットするとそれだけで[次へ]のボタンがアクティブに鳴ったが、Ver1.3.2は測定器をセットし測定器セットの確認画面を閉じないと[次へ]のボタンがアクティブにならなくなった。
それとモニターの縦表示が重なってしまったのだ。
モニターが縦表示だとどうしてダメかと言うと、それはサイズの問題だと思うが17inchを縦表示のダブルで使っているのだが、測定画面に表示される測定器セットの確認画面が17inchの短辺(1024)に入りきれず、一部しか表示されていなかったのです。

つまり、ソフトに仕様変更で確認画面の[OK]ボタンを押さないと測定画面の[次へ]のボタンがアクティブにならない事と、その[OK]ボタンが見えてなかった事で何をやっても次へ進むことが出来なかったのだ。
分かってしまうとなんて事無いことだが、今回は最初から大変苦労させられました。

さて、原因も分かり早速キャリブレーション、色々条件設定を変えながら何度もやってみました、そして結果は?
気になっていた青みが薄れ赤みが出てきました、そして今まで目視でやっていたデュアルモニターの色合わせも、それぞれキャリブレーションし作成したプロファイルを適用すると今迄よりもきっちりと色合わせが出来ました。

古い17inchでもキャリブレーションでそれなりに正確な色に近づく事が出来そうな気がしてきました。
i1DISPLAY PROをもっと使い込み色々覚えるだけで大変だが、これも楽しみの一つである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

木漏れ日で日食を見る

さあ、いよいよ天体ショーの始まりです!
自分の目で見る為の道具は何も用意してない私は、テレビの画面を見ています。

それが、8時頃だったかPC部屋へ行くと、部屋の床に南東の窓から木漏れ日が差し込み床に日食の太陽が映し出されていました!

Dpp_0864

札幌の8時頃の部分日食です。

風で木の枝が揺れると、床に映し出される日食の光がキラキラ輝いているように見え、とても幻想的でした。

思わぬ所で札幌での部分日食を見る事が出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

金環日食前夜祭

首都圏では173年ぶりに見られるという「金環日食」
国立天文台、産経新聞、TBSがYouTubeで金環日食ライブ中継をするらしい。
が、金環日食が見られる地域の天気予報はくもり?の予報?
我が北海道は晴れなのだが見られるのは部分日食、中継地点の天気が晴れる事を願っている。

そんな前日の夕方散歩に出た際、これから沈もうとしている太陽が綺麗に色づいているではないか!

Dpp_0861

明日の晴れ舞台の前に磨きをかけているように赤く染まっていました。

明日の活躍を祈りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

孫と星覩緑地へ

今日孫が遊びに来て桜を見に星覩緑地へ行ってきた。

Dpp_0859

場所はJR星置駅の一つ小樽よりのJRほしみ駅の直ぐ傍にあり、星置緑地よりは遥に大きな公園です。
メインは多分手稲山をバックに造られたこの通りだと思います。

Dpp_0853

この中にあるベンチで桜をバックに孫の写真を一枚

Dpp_0857
確かに桜はありました

Dpp_0858

Dpp_0856

Dpp_0855
が、何故かタンポポに目がゆく私でした。

Dpp_0854

Dpp_0851

Dpp_0852
駐車場もあり結構広いし小鳥のさえずりも聞こえ、楽しめる場所でした。

そうそう!ウグイスも鳴いていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

今年も瀬棚だよ!

今年の釣りもやはり瀬棚がスタートになった。
最初10日の予定が週間天気によると雨模様なので11日に変更となった、又前回のように夜中に沖提に渡り昼前には帰路につくのはチョット大変なので、少し早めに沖提に渡り夜中はテントで寝る事にした。
しかし、この週は天気予報がどんどん変化して行き、少し前は晴れマークだった当日は曇りに少し雨マークに成った、晴れ男三人組を信じ、いざ瀬棚へ向かってドライブ!
途中、昼食をとった有珠山SA辺りは青空が出て、風もなく暖かく感じた。

Dsc02514_1rs

有珠山から羊蹄山まで眺めながら、予報は雨だが大丈夫そうだと話しながら瀬棚へ向かってドライブ再開となった。
瀬棚に入りまず目に入るのが風力発電の風車でありその回転がゆっくりなのである、と言う事は風はあまり強くない、風向きは北風だがこの程度なら大した事はないだろうと時間待ちをしながら話していた。
時間になりさあ渡船の出発だ、私たち3人の他にも3人ほど乗客がいたが、あの広い沖提に先客は居なかったし、他の人は先端部へ行ったので私たちはいつもの場所で貸切に近い状態だった。

さて、私の釣りの方はと言うと先ずは20㎝強のマガレイから始まった。
その後、ぽつぽつと釣れるが全てマガレイで、やや後に子ボッケが釣れました。

天気に話が戻りますが、風向きは北だが風も大した事はなく天気予報も当てにならんな・・・
と思っていたが、しかしである、だんだんと風が強くなり黙っていると少し寒いくらい、当たりも遠ざかりテントに入ったりしながら、久しぶりの釣りを楽しんだ。

そして11時頃に3人とも就寝した、2時すぎそろそろ渡船が来る頃と起き出した、イヤー久しぶりにテントに寝袋で寝ると背中から腰にかけあちこちが痛い、しばらく釣りをしていたら背中は楽になったが、相変わらず腰はすんなり言う事をきかないカイロは入れていたが少し冷えたのかな?動いてる内に楽になるだろうと思っていた。
天気は相変わらず曇り空で霧雨のような細かい雨が降っている。

Dsc02534_1rs

Dsc02527_1rs

Dsc02527_1rs_2
マガレイのダブルが来たり、マガレイとホッケのダブルが来たり楽しんでいたが、動いてる割には腰が良くならん?
相変わらず風は冷たく北風が吹いている、腰が温まる暇がないのか少し悪化してきた。
このまま時間まで釣りを続けていて悪化したら2人に申し訳ないので、竿の本数を減らし9時頃には納竿し道具を方付けた。
12時の渡船が来るまでテント内で暖かくして過ごしていたので特に悪化する事なく済んだ、しかし重い荷物はS氏とK氏が運んでくれ結局は迷惑をかけてしまったが・・・

帰りに北檜山の温泉に入った、これが気持ちよかった~腰にバブルを当てたり露天風呂にも入った。
お陰で腰も少し落になり、札幌までの3時間はなんともなく済んだ。

さて今回の私の釣果だが、マガレイが14枚とホッケ3本でした。
そして今回も寿喜丸(渡船)の船長さんからひらめを頂きました!ありがとうございます、美味しく頂きました、ご馳走様でした!
後半は二人に対し楽しみを半減させてしまった様で申し訳なく思っている、今回の経験で”防波堤の上では寝ないこと”を痛感した。

帰って来て新聞を見てビックリ、オホーツク海側では雪が降り、斜里では8cmも積もったとか?この時期としては珍しく寒い日だったのだ。
腰も殆ど楽になり、チョット遅くなったがこの記事を書いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

カワセミとヨシキリ

今日の散歩の際、今年初めてヨシキリの賑やかな鳴き声を聴きました。

Dsc02504_1rs

コンデジの為あまりハッキリしませんが写真の中央に居ますcoldsweats01
鳴いているタイミングで写せたら、クチバシの内側が赤いのでわかり易いのだが・・・

それと!それと!です。
中の川を新川方面へ飛んでいくカワセミを目撃しました!それも2度も!
狩を終え巣に戻るのを待ってみたが、風が冷たくこらえ切れずに帰宅したので写真は撮れなかった。

いよいよカワセミシーズンの始まりです。
今年はどれだけ楽しませてくれるでしょうか?楽しみですね~!

5月8日、今年のカワセミ初日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »