« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

「枯れ木に花」の正体

先日、枝が掃われた街路樹に小鳥が群れをなしてとまり、まるで枯れ木に花が咲いたがごとく見えたと書きましたが、その花の正体が判明した。

コンデジでの写真では判別が難しく、一眼の出番と準備して待つも花が咲くタイミングと天気のタイミングが合わず、なかなか撮れない。
それが今日は天気はあまり良くないが我が家のナナカマドにその花の姿が・・・

Dpp_0709

逆光の上、雲がバックで窓ガラス越しの写真、そのままではシルエットになっているが、現像時の露出補正とトリミングで何とか見て種類が確認できる写真となった。
見て頂いた様にクチバシと足の色や顔の白黒等からやはりムクドリだった。

今年の我が家の裏にあるナナカマドやオンコには、いつもより多くの実がなっている、白に覆われる冬の間、PC部屋から見えるそれらの木々に沢山の訪問者が訪れ、葉の落ちた木々に綺麗な花を咲かせてほしいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

枯れ木に花が!

今日午後の事、パソコンに向かっていて何気に窓の外を見ると、いつもと感じが違う?
雪が降っているので良くは見えないのだが、先日枝が掃われた街路樹に何か実が付いているかの様に見えた。
まるで枯れ木に花が咲いた様でも有る。

窓の傍に行き見直すとそれは群れ成して飛んで来た小鳥たちだった。

Dsc01667rs

カメラを用意している間に数が減ってしまったが、まだ辛うじて枯れ木に花のイメージが感じられるでしょうか?

雪の振る中だったのでハッキリしないが、足とくちばしが黄色く感じたので多分この所群れで飛んでいる事の多いムクドリだと思われます。

そう言えばしばらく忙しい日々が続き新川へ散歩にも行ってないな~なんて思いながらしばし眺めていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »