« テレビアンテナの交換 | トップページ | iOSがバージョンアップ »

2011年10月 9日 (日)

BSアンテナの移設

先日リフォームで足場が出来たのをこれ幸いと地デジのアンテナを交換した。
ついでにBSアンテナもと考えたが、屋根裏の作業があるため断念したのだった。それでも諦め切れず婿さんに話したら快く引き受けてくれ本日BSアンテナを地デジアンテナのポールへの移設をやりました。
これが簡単にはいかず半日仕事になってしまいました。

先ず現状を整理すると、1階のテレビ端子はこの建売を買った時点で装備されていたもので30年以上経つ物、2階のテレビ端子は増築した時点で設置したもので少し新しいもの(と言っても15年以上たつ物)である。
最初に断念した原因がこの増築時に2階にテレビ端子と付ける為の2分配器だった。

Dsc01400rs

この2分配器BS対応品でなく何より全端子電流通過ではないので交換しなければ成らないのである、しかもそれが屋根裏の狭い部分にあり到底私の手に負える状態ではなかったのだ。
この屋根裏の2分配器、婿さんがサッと屋根裏に上がり交換してくれた、早速DC15Vの通電をしてみると何とショート状態、2階の回線を外したり色々テストした結果、元々の1階への配線がおかしいとの結論になりました、この配線ミサワホームのパネルの中に入っておりどこを通っているか見当も付きません、見ることの出来ない配線が不良でライン統一の為用意したミキサーや分波器等が無駄に終わるのかと半ば諦めかけた。

しかし、一万近く掛けて用意した部材がもったいない、何か方法はないか?婿さんと考えた。
そうだ、屋根裏での2分配は止めて2階のラインと直結にして、2回の部屋で2分配しそのラインを1階に下ろせばいい! 幸い今はリフォームのため外壁(サイディング)がない状態だ、今のうちにラインを出しておけばサイディングの中に入り外には出ない事に成る、よし!いけそう!
申し訳ないが婿さんにもう一度屋根裏へ入ってもらいアンテナと2階のラインを直結にしてもらった、そして1階のテレビコンセントと真上の2階部分に穴を開けラインを下ろした。
婿さんには何度も屋根裏へ入ってもらい大変な苦労を掛けたが、お陰で外部にテレビのラインが出る事もなく地デジとBSのラインが統一されスッキリと思惑通りに成りました。婿さんに感謝・感謝です。

Dsc01401rs

最後に受信レベルをチェックすると、元々の1階へのラインは古かった為か、新しいラインには混合器や分波器等減衰要因が増えているにも関わらず以前より受信レベルが上がり安定した受信状態になっていました。
システムが安定し、ラインも1本に纏まりスッキリして、久々の作業は疲れたが、大変満足の出来る結果となりました。

|

« テレビアンテナの交換 | トップページ | iOSがバージョンアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/52949369

この記事へのトラックバック一覧です: BSアンテナの移設:

« テレビアンテナの交換 | トップページ | iOSがバージョンアップ »