« 円形の虹(日暈)パートⅡ | トップページ | 四角形のスカリを買ってみた。 »

2011年6月 2日 (木)

高速フェリー「ナッチャンRera」の写真

いつもコメントを頂いている函館在住の107bhさんから松前の桜と高速フェリー「ナッチャンRera」の写真を頂いたので、今回はナッチャンReraの写真を紹介します。
ナッチャンReraは、東日本フェリーが青森港と函館港の間(青函航路)でかつて運航していた高速フェリーであり。現在、青森~函館は津軽海峡フェリーが期間限定で姉妹船の「ナッチャンWorld」を運航しているようです。
この世界最大級の双胴船、独特なスタイルいいですね~107bhさん写真ありがとー!

Dpp_0446

Dpp_0447

青函航路で思い出すのは会社に入社間もない頃の本社での研修だ、もう30年以上前の話だが、当時平社員の出張はいくら遠いとは言え列車しか許されていなかった、その時に乗った青函連絡船を思い出す。
前日から出発し大変な思いをして行ったもんだ、今なら飛行機で日帰り出張も可能だし寝台特急を使えば寝ている間に行く事も可能なのだが・・・

撮影者の107bhさんのメールに「ナッチャンの船首方向からのショットを狙っている」と書いてあった。私も107bhさんが撮った双胴船の船首からの写真を楽しみにしています。
撮ったら是非写真を送って下さいね、待ってます。

|

« 円形の虹(日暈)パートⅡ | トップページ | 四角形のスカリを買ってみた。 »

コメント

早速のスピードアップ!さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

これも携帯です、カメラが欲しくなります。

乗船口が後方なので、結構な距離を取りながら後ろ向きに入港するので、ストレスてんこ盛りです。
望遠でもあればと思うのですが、いまだ叶いません。
残るは奇跡を待つしか・・・

他にも貨物船が対岸に入港するのですが、相対的には・・
でも、結構味があるのです。
船名も「ばあゆ」だとか「ばにあ」なども結構なものなのです。
私も、舟は乗らず嫌いの面があり敬遠していたことの一つでしたが、研修で本社に行った際の経験から私用でもフェリーマニアになってしまった感があります。
動くホテルに、度肝を抜かれたという感じでした。

明後日は、運動会です。
携帯では無理ですから、写真は撮らなくてよいので楽ちんです。bleah

投稿: 107bh | 2011年6月 3日 (金) 19時02分

おはようございます。

コンパクトデジタルカメラは、性能がよく機能も豊富で使い勝手も良いですよ~
最近は、コンパクトな一眼デジタルも出ています、交換レンズを使うと楽しみも広がります、貴方もカメラを趣味に加えてみませんか?

明後日と言うことは日曜日に運動会ですか、ゆっくり楽しんでください。
うちの孫は先週の土曜日にあったのですが、一年生と三年生がいてリレー等も出たので、撮影するだけで忙しい運動会でした。

投稿: ken2y | 2011年6月 4日 (土) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/51828875

この記事へのトラックバック一覧です: 高速フェリー「ナッチャンRera」の写真:

« 円形の虹(日暈)パートⅡ | トップページ | 四角形のスカリを買ってみた。 »