« 忘れ物 | トップページ | ワンセグチューナー(MOVT2)取り付け »

2011年4月 8日 (金)

地デジ対策(S17クラウン)

いよいよ3ヵ月後に迫ったテレビのデジタル化、マイカーのテレビをどの様にデジタル化するのがベストか考えていた。

Emv と言うのもマイカーのテレビはナビ・オーディオ・エアコン等が集中制御できるEMV(エレクトロマルチビジョン)なので単独での交換は出来ないのだ。
そこで考えられる地デジ対策としては、オプションだったVIDEO入力端子を取り付けしているので地デジチューナーを購入しビデオ端子に接続して使う、これが一般的な方法だと思う、多分アナログテレビを使っている人の多くはこの方法でデジタル化しているのでは?と思われる。
VIDEO入力を使う方法は地デジチューナーの選択肢が広がり、ワンセグからフルセグの4チューナー×4アンテナのものまで数多くの機種から選択が可能だ、だが、自分としてはその接続方法での使い勝手の悪さが気にいらない。
それは、例えばFMを聴いていてテレビに切り替えるとする、今まで(アナログテレビ)ならTVのボタンを押すだけだが、ビデオ入力の場合TVのボタンを押して切り替え次に入力切替の画面を表示するためオーディオと言うボタンを押し、次にVIDEOのボタンを押し入力をVIDEOにする必要があり、今までワンタッチで良かったものが3回のタッチが必要になる点だ、しかもこの操作は切り替える際毎回発生するのだ。
TVで普通の放送を見ていた場合は、TVのボタンを押すと前回見ていたチャンネルが記憶されていて前回と同じチャンネルが表示される、これがVIDEO入力でも有効ならば何の問題も無いのだが、前回VIDEOでエンジンストップしても次回スタート時はテレビは映るがVIDEO入力にはならず、通常のチャンネルが表示されてしまい、FM等からテレビに切り替えた時と同じように、いちいち切り替えてVIDEO入力にする必要があるのです。

Movt2今までの操作性をなるべく損なわず地デジ化する方法は無いものかと、ネットで地デジチューナーを調べていたらありました!
マスプロが昨年5月に発売した、VHFトランスミッター内蔵の車載用ワンセグチューナー(MOVT2)
これは、ワンセグではあるが地デジを受信しVHFのアナログに変換し既存のアナログテレビで見れるようにするという物です。
これで使い勝手がどの様になるかといえば、テレビのチャンネル切替だけはワンセグに付属のリモコンを使わねばならないが、それ以外の操作は今までとなんら変わらない事、テレビへの切り替えもワンタッチで済むのです。

せっかく地デジ化するのだから、フルセグのきれいな画面を取るか、今までと変わらない操作性を取るかの選択になりましたが、フルセグは確かにきれいに見れるが、私の環境ではモニターとの接続はアナログになるしフルセグの効果は100%発揮できる訳ではない、またワンセグとはいえアナログのような画面の乱れはない分見やすいはず、今回は画質より操作性を重視した方が使っていてストレスは少ないとの判断になり、MOVT2を購入した。

今日は時間が無かったので取り付けは出来なかったが、仮接続してみたらそれなりに見る事が出来た。
明日は天気がよさそうなので取り付けをする予定です、さてどんな結果になる事でしょう?明日のお楽しみ

|

« 忘れ物 | トップページ | ワンセグチューナー(MOVT2)取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/51336452

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ対策(S17クラウン):

« 忘れ物 | トップページ | ワンセグチューナー(MOVT2)取り付け »