« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

星置の水芭蕉

今晩から天気も崩れそうなのでちょっと風は強いが青空がある内にと、星置の水芭蕉を見に行ってきました。

昨年は行くのが少し遅く殆ど撮れなかったので、今年は早めに行ったのだが数は少なく全体に小さいし、純白の葉が倒れている(離れている)ものが多かった。
ミズバショウやエンレイソウ等目に付いたものを撮って来ました。

Dpp_0343
Dpp_0344

Dpp_0347

Dpp_0346

Dpp_0348

Dpp_0349

木道が一部新しくなっていて歩きやすくなりました、それと所々にベンチが設置されていました。
やっぱり天気いい日の散歩は気持ちが良いですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

今日もゴイサギが・・・

今日はあまり時間がないので近間を徒歩で散策して来た。
すると先日とは違いゴイサギが手前側の樹にとまっていた、それも5羽である。
最初ゴイサギには見えなかった、それは首を縮めて(?)居るのか丸く感じたのだ、でも良く見るとゴイサギだった。

Pmb0010
写真は4羽だがこの左側にもう1羽いたのです。

それと「キンクロハジロ」のペアが4組いました。

G3822
小さくてわかりにくいので一部をアップにしました。
黒白で頭にかんむり羽があります、先日も黒白のカモを見かけたがこれだったのカモ?happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

今日の小鳥たち

今日は自転車で天狗橋まで行ってきました、まだ風が冷たく走っていると少し手が冷たかった。
でも季節は確実に進んでいるようで春なんですね~小鳥の囀りが耳に入るようになりました。

そこで、今日出合った小鳥たち①

Pmb0003_2
「ムクドリ」ですね、くちばしと足のだいだい色が目印ですね。

小鳥たち②

Pmb0004_2
いまいちよく判らないのだけど「ツグミ」だと思う。
背中の茶が目立ちすぎの様な気もするが・・・

小鳥たち③

Pmb0005_2
「ノビタキ」です、黒い頭にオレンジの胸がかわいいですね。

小鳥たち④

Pmb0006_2

顔が白く目を通る黒い線「ハクセキレイ」ですね。

小鳥たち⑤

Pmb0009
何だか判りません?
顔が前を向いてないので形がわかりにくいですが・・・
黄色っぽい部分がありました。

それと先日散歩の際、「ヒバリ」がいた、遊歩道の草叢に居て近づくと少し遠くに移動し又近づくと移動するを繰り返していた。
結構近づけたのだが、コンデジのバッテリーが切れていて写真は撮れなかった。

今日はバッテリー満タンだったが、残念ながらヒバリには出合えなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

タイヤのローテーション

昨日の日曜日、いつもの様に婿さんがタイヤ交換に来てくれ、風が強く寒い中作業が始まりました。
車好きの婿さんが腰の悪い私に代わっていつも交換に来てくれる、本当に助かっている。

そこで今日はタイヤローテーションの話、私が住まいするのは札幌、当然年2回のタイヤ交換をしなければならない。
今まではタイヤ交換の際、それぞれのタイヤの減り具合を見て取り付けることでローテーションさせていた、それなりに距離を走るため減り具合で何とか判断できていた。
しかし、これからはそれほど距離も乗らないかもしれない?それで確実にローテーションさせるにはどうしたら良いか?と考え、昨年冬タイヤに交換する際それぞれのタイヤにマーキングすることにした。

Photo_2

最初に書いたように、婿さんが交換に来てくれるので流れ作業的に、外したタイヤは私が即水洗いし乾かしホイールやタイヤの手入れをする、 それゆえタイヤの取り付け位置がわからなくなりやすい。
そこで、作業を始める前にタイヤにマーキングする事にしたのだ、束線バンド(ロックタイ)を使い、取り付け位置を示している。
これで外されて洗われて磨かれたタイヤがどの様に並んでもOKである、又取り付けするタイヤにもマーキングがあるので、取り付け時タイヤを見て悩む事もない。

で、実際に今回の交換時マーキングのバンドを見ながらスムースに作業ができた。
外されたタイヤの取り付け位置を気にすることが無いのがいい、取り付けも上の図を見ることで簡単にタイヤが決まる、これでタイヤのローテーションもOK!

これでマイカーの夏仕様準備完了!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ゴイサギが!

昨日の事である、今年初めて新川の遊歩道を自転車に乗り追分通りの稲積橋まで行って来た。
遊歩道の雪すっかりなくなり、気持ちのいい風だった。

稲積橋に向かうとき途中でゴイサギがいた、それも2羽。

Pmb0002

やはりいつもより遠くに来るといつもとは違うものが見れるのかな?
と、思いながら稲積橋に着いた。

橋の上から見ると鯉が居ました、いつも見るあの大きな鯉が。
今年はあの赤白の綺麗な錦鯉、見れるかな~

しばらく鯉を眺めての帰り道。
ゴイサギが新川の上を飛んでいる、さっきのゴイサギが飛び上ったのかな?と思い行く先を見ていたら先ほど見た辺りに下りた様だ。
先ほど居た辺りでよく見ると、なんとゴイサギが!4羽もとまっているではないか!
早速土手の上からコンデジで撮影!

Pmb0003

4羽写っている範囲をトリミングしてみました。等間隔に4羽見えるでしょうか?
よく見えるようにサイズの大きな写真にしました、クリックして確認して下さい。

4羽も並んでいるゴイサギは初めてだったので、土手の下へ降り写真に収めようと降りていたら、枯れ草を踏む音に気が付いたのかゴイサギが一斉に飛び上ってしまった。
すると、4羽だと思っていたゴイサギが6羽いて、3羽づつそれぞれ左右に飛び去ってしまいました。

しかしあとの2羽はどこに居たんでしょう?後で写真を確認しても4羽しか見えない?でも飛び上ったときには6羽いたのだ、よく見ないと判らないものですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ワンセグチューナー(MOVT2)取り付け

午前中にワンセグチューナー(MOVT2)の取り付けをした。

Pmb0003_2先ずは一番肝心なアンテナの取り付けです、アナログテレビのチャンネルを空きチャンネルに合わせワンセグチューナーの出力をそのチャンネルに合わせるとテスト画面が表示される。

その画面が一番綺麗になる場所を探しアンテナを貼り付けます。
マイカーのアナログアンテナはリアウインドウに有るのだが、左の上部が一番綺麗に写りました。
場所が決定したのでガラスをアルコールで清掃しフィルムアンテナを貼り付けました。

Pmb0002アンテナコードを内張りに入れフロントまで持ってきて、次にチューナー本体の取り付けです、この本体は小さく軽い(102×72×26 / 90g)ので助手席の足元に両面テープで止めました。

小さいので座席に座った位置からは何も見えません、座席の下などと違い掃除の邪魔にもならず、配線が見えることも無いので後付感が無く良いですよ。
覗けば見えますがhappy01

後はリモコン受光部の取り付けと電源の配線だけです、リモコン受光部の取り付け位置は安定動作のためなるべく正面でモニターの近く、又、コードを隠せる位置と言うことで写真のような位置になりました。
Pmb0004EMVの左下に有るのがリモコン受光部です。

フィルムアンテナはリアウインドウなので乗車して今までと違うのはリモコン受光部が目に入る位で、スッキリ仕上がり自分的には満足しています。

取り付けは午前中に終わり午後から息子の家へ行く用事が有り、丁度良くテストが出来たので使用感を書くと、エクストレイルに取り付けたワンセグよりは画面が見やすい(綺麗)様に思います、感度は少し良いかなってぐらいです、追分通りを西野に向かい山に登ると写らないのは同じでしたが・・・
一番良い点は[地デジ対策(S17クラウン)]で書いたように今までのアナログテレビと同じ操作、TVのボタンを押すだけで見れるという点です、思惑通りの使いやすさに満足でした。
とりあえずアナログ放送がなくなる前に地デジ対策が完了し、一安心と言った所です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

地デジ対策(S17クラウン)

いよいよ3ヵ月後に迫ったテレビのデジタル化、マイカーのテレビをどの様にデジタル化するのがベストか考えていた。

Emv と言うのもマイカーのテレビはナビ・オーディオ・エアコン等が集中制御できるEMV(エレクトロマルチビジョン)なので単独での交換は出来ないのだ。
そこで考えられる地デジ対策としては、オプションだったVIDEO入力端子を取り付けしているので地デジチューナーを購入しビデオ端子に接続して使う、これが一般的な方法だと思う、多分アナログテレビを使っている人の多くはこの方法でデジタル化しているのでは?と思われる。
VIDEO入力を使う方法は地デジチューナーの選択肢が広がり、ワンセグからフルセグの4チューナー×4アンテナのものまで数多くの機種から選択が可能だ、だが、自分としてはその接続方法での使い勝手の悪さが気にいらない。
それは、例えばFMを聴いていてテレビに切り替えるとする、今まで(アナログテレビ)ならTVのボタンを押すだけだが、ビデオ入力の場合TVのボタンを押して切り替え次に入力切替の画面を表示するためオーディオと言うボタンを押し、次にVIDEOのボタンを押し入力をVIDEOにする必要があり、今までワンタッチで良かったものが3回のタッチが必要になる点だ、しかもこの操作は切り替える際毎回発生するのだ。
TVで普通の放送を見ていた場合は、TVのボタンを押すと前回見ていたチャンネルが記憶されていて前回と同じチャンネルが表示される、これがVIDEO入力でも有効ならば何の問題も無いのだが、前回VIDEOでエンジンストップしても次回スタート時はテレビは映るがVIDEO入力にはならず、通常のチャンネルが表示されてしまい、FM等からテレビに切り替えた時と同じように、いちいち切り替えてVIDEO入力にする必要があるのです。

Movt2今までの操作性をなるべく損なわず地デジ化する方法は無いものかと、ネットで地デジチューナーを調べていたらありました!
マスプロが昨年5月に発売した、VHFトランスミッター内蔵の車載用ワンセグチューナー(MOVT2)
これは、ワンセグではあるが地デジを受信しVHFのアナログに変換し既存のアナログテレビで見れるようにするという物です。
これで使い勝手がどの様になるかといえば、テレビのチャンネル切替だけはワンセグに付属のリモコンを使わねばならないが、それ以外の操作は今までとなんら変わらない事、テレビへの切り替えもワンタッチで済むのです。

せっかく地デジ化するのだから、フルセグのきれいな画面を取るか、今までと変わらない操作性を取るかの選択になりましたが、フルセグは確かにきれいに見れるが、私の環境ではモニターとの接続はアナログになるしフルセグの効果は100%発揮できる訳ではない、またワンセグとはいえアナログのような画面の乱れはない分見やすいはず、今回は画質より操作性を重視した方が使っていてストレスは少ないとの判断になり、MOVT2を購入した。

今日は時間が無かったので取り付けは出来なかったが、仮接続してみたらそれなりに見る事が出来た。
明日は天気がよさそうなので取り付けをする予定です、さてどんな結果になる事でしょう?明日のお楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

忘れ物

昨日年金の手続きに行って来た。
誕生日前に年金請求書なるものが郵送されていた、それにしてもこの手の書類は分かりにくい、書かれている言葉の意味が分からなかったりすると、先ずその言葉の意味を調べなければならない。私が知らないだけかもしれないが・・・
銀行等から説明会の案内など来ていたが、手続きは誕生日を過ぎてからとあったのでゆっくり準備をすることにした。

Pmb0002 説明書を読み自分が該当する部分を調べ、戸籍謄本や住民票・配偶者の所得証明等を準備した。そして書類等がそろい一式をケースに入れ準備完了!

そして昨日そのケースを持ち手続きに出かけた、手稲区を管轄するのは札幌北年金事務所なんだが手続きはどこでも出来るとの事で、少し前に手続きをした近所の人から麻生にある年金相談センターが比較的空いて居ていいよとの情報を聞いていたので、麻生へ行きました。
水曜日の午前中と言うことも有るのかもしれないが、確かに空いていて待ち時間なしで相談出来ました。
話が進んで行き大変な忘れ物に気が付いた、当日の朝に準備すれば良いと思っていた銀行の通帳を忘れてきたのだ!
結局一度では完了せず、書いた方が良いといわれた住民票コードを区役所でもらい、通帳を持ち再度麻生の相談センターへ、ギリギリ午前中に手続きを完了できた。

当日持つつもりの通帳を忘れ二度手間になってしまったが、何とか終わり、いよいよ年金を受給する歳になったんだ・・・とてもそんな歳になったとは思えない自分が居たりもするのだが・・・と色々考えながら帰宅した。

準備に日にちをかけすぎ結局忘れ物をしてしまった、と言うお話でした、貴方もご注意あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

今年の初洗車

札幌も今週は春らしい暖かい日が続いています。
その暖かさにつられ今年初の洗車をしました、最近は車に乗る機会も少ないが以前よりは洗車の回数も減ったようだ、これも歳のせいなのか?

さて、久々の洗車をし、すっかり綺麗になったので、さあ!WAXだ!と思いきや、無い!仕方がないので買いに行きました。
そのWAXだが、以前はシュアラスターの固形WAXを愛用していた、しかし歳と共にWAXがけも大変になり、最近は同じシュアラスターのクリスタルシールドというコーティング剤を使っている、最初「6ヶ月効果が持続する」とのうたい文句に引かれ購入した、現実には6ヶ月は持たないが、固形よりは持ちがよかったので使っていた。
で、今回WAXを買いに行ったらそのシュアラスターから新しいスプレー式のゼロウォーターなるものが発売になっていた。

Zero

浸透定着型のゼロウォーターは、ガラス成分がクリア層等の塗装表面に浸透・結晶化し、塗装表面自体をガラス化していきます。繰り返し施工することでガラスの結晶はどんどん増えていくので、艶が増し、汚れが付きにくくなっていきます。また、劣化することがなく塗装ごと剥がれ落ちない限り定着し続けます。

と、なんとすばらしいことが書いてあった。
使い方もクリスタルシールドと同じで洗車後ふき取らずにそのままスプレーし拭き上げるだけと簡単、これは使ってみるしかない!とゼロウォーターを買ってきました。

早速使ってみました、施工はホントに簡単!スプレーして拭くだけ!
艶に関してはカタログにも「繰り返し使用すれば効果がわかる!まずは3回お試し下さい。」とあるので、1回目から100%の効果は出ないのかもしれないが、それなりに艶がある。
これはしばらく使ってみるしかないでしょう、うたい文句どおりに汚れが付きにくくなる事を願って。

そして今日、エンジンルームの掃除をしました。

Pmb0001

構造上隙間が少ないのではねた水が上がってこないのか、単に乗る回数が少ないからか、エクストレイルの時より汚れは少なかった。
室内も掃除機を掛け、すっかり綺麗になりました、今年も調子よく走ってくれますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »