« スキャナー購入と冬支度 | トップページ | あいの里公園・12月 »

2010年12月 6日 (月)

NASのHDD換装

長年使っているNAS(HD-80LAN)のHDDが時々起動しない、退職するまで会社で仕事に使っていた物で年中電源を入れたままで7~8年使ったろうか?
最近は滅多に電源も入れないが、そのせいか時々電源を入れても起動しない事がある。
最近とみにHDDの音が大きくなっていた、特に温度が低いと起動しない確率が上がる、そこでHDDの換装をすることにした。

ちょうど、250GのHDD(IDE)があまっていたので、80Gから250Gへ容量アップすることにした。
HDDを入れ替えて正常に認識するかもわからないが、まずはやってみた。
ケースをばらし、HDDを接続し電源ON!

Dsc00414

ブラウザーでリンクステーションを開くと、HDD異常のエラーが表示されていた。
解決策その①その②その③とあったが、HDDを容量の大きな物と交換したのだから無条件に最終手段のその③(HDDのフォーマット)を選択した。
しばらくかかってフォーマットが完了したので、ブラウザーで確認したら容量は250Gで表示された。
これで、HD-80LANがHD-250LANになりました!

Dsc00417_2

さて、容量アップしたNASの使い道だが、9月に父母の部屋に42インチの液晶テレビ(REGZA 42Z1)を買った、そのテレビにHX5Vで撮影したHD動画を見るために使う事にした。
テレビ購入時点にLANは配線済みである、ネットワークの設定をしLANHDDの登録をした。

Dsc00415

HX5Vの動画をNASにコピーしテレビでLANHDDを開いてみたが、ファイルが見えない?
テレビのSDカードスロットに直接SDカードを挿入するとHX5VのAVCHD動画が正常に再生される事は確認済みなのである、なぜLANHDDに保存されたAVCHDファイルが見えないのか?
ネットで調べると、ファイルの拡張子をmpgに書き直すと再生できたとの情報があり、早速やってみた。
すると拡張子をm2tsからmpgに書き換えただけのAVCHDファイルが、表示されるようになりそのまま再生できました!これでその都度SDカードにコピーしなくても、いつでもHX5Vで撮影したHD動画が見られる様になりました。
拡張子を書き直すのは面倒だと思われるかもしれないが、HX5Vの動画ファイル名は数字の羅列でファイル名を見ても何が何だかわからないので、NASにコピーした際に内容がわかるファイル名に書き直しているので、そのついでに拡張子も書き直すので何にも問題なしです。

Dsc00416

もう一つネットワークで動画を見る方法がある、それはWindows7のWMP12(メディアプレーヤー)のDLNAサーバー機能を使う方法だ、こちらはPCの電源が入っている必要があるが、トランスコード機能がありPC内のどんな動画ファイルであれREGZAで見れるファイルに変換してくれるもので便利なのだが、設定がわかりにくい!中々うまくいかない!
結局はセキュリティーソフトの関係で思ったとおりに動作しないようだった、何とか設定が出来再生してみたが、LANHDDで見るものより画質が悪い、PCで見られるものは何でもテレビで見られるのはいいのだが、画質が悪く使い物にならない!
結局、PCの電源が入ってなくてもいつでも見られるLANHDDで行くことにした。

HDD換装で元気になったNAS、容量もアップして今後は動画用のサーバーとして活躍してくれるでしょう!

|

« スキャナー購入と冬支度 | トップページ | あいの里公園・12月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/50227988

この記事へのトラックバック一覧です: NASのHDD換装:

« スキャナー購入と冬支度 | トップページ | あいの里公園・12月 »