« 雪景色にトンボ? | トップページ | 全部で何羽? »

2010年10月28日 (木)

綺麗な赤と勘違い

まずは昨日の事、雪が降り所々白くなっていたが、少しの晴れ間を見て散歩に行きました。
いつもの土手の遊歩道に上がる階段がある公園にナナカマドの木が有り、いつも見ているのだが昨日は特にその赤が綺麗に見えた、所々雪で白になりその分、赤が目立ったのかもしれない。

土手をバックにナナカマドの赤を撮ってみました。

Dpp_0004

そう言えば今年は紅葉を撮りに行く暇がなかったな~と考えながら土手に上がると、これまた綺麗な赤い葉っぱがあり、思わず一枚撮っていた。

Dpp_0005

双眼鏡を覗きながらゆっくり散歩の帰り道、雪がかぶった手稲山に雲の切れ間から光が差しいい感じになっていた、早速その差し込む光をカメラに収めようと思ったが場所が悪い!電線やら木々の陰になっている、急ぎ場所を変えて撮ってみました。
移動の間に光が多少弱くなったが、差し込む光を感じてもらえるでしょうか?

Dpp_0006

そして今日の事、昨日同様散歩に出ていつもの場所で新川を見ていると、先日見かけた顔が黄色いセキレイらしき小鳥がいました、先日はその顔の黄色をうまく写せなかったが、今日は何とか分かる写真が撮れました。

Dpp_0007

体は綺麗な白と黒で、顔の白っぽく見える部分が黄色なのです、なんとなくユーモラスに感じるのは私だけ?
黄色の部分があるのでキセキレイかな?なんて話していたが、家に帰りネットで調べると、ハクセキレイの幼鳥だとわかりました。
キセキレイは体が黄色なんですね・・・と、軽い勘違い!

そして勘違いの本命は次の写真。

Dpp_0008

新川の中洲に集まるカモやカモメを見ていたら、川の中になにやら見慣れぬものが・・・
双眼鏡で見ると水かきのある足らしきものが見える、見た感じ水鳥が死んで川に仰向けになっている様に見えた。とりあえず写真に収め帰り道を歩きながら、もしカモだったら?今、鳥インフルエンザがニュースになっているし、連絡したほうがいいのかな~どうしたら良いかな~と話しながら帰宅。
写真をPCに取り込み再度見てみる・・・やはり水かきの足に見える!
もし水鳥で死因が鳥インフルエンザだったら!大変な事だ~!それ電話だ~!
担当部署の電話を教えてもらい早速電話!
電話の相手は北海道石狩振興局の小島さんと言う方だった。
色々お話し、写真をメールに添付して送った、その写真を見た小島さんから電話があり、写真で見る限り水鳥の足のように見えるので、これからすぐ見に行きますとの連絡をいただいた。

イヤーこれが問題のカモの種類で死因が鳥インフルエンザだったら大変だな~と話していた、そして午後になり小島さんから電話を頂いた、現地に来て確認しました、その結果水鳥ではなく『鮭』でした。

???えっ?鮭?ですか?

はいそうです鮭です。水鳥の足のように見えたのはヒレでした、との事。
とんだ勘違いでお騒がせしましたと言うと、いえいえ通報感謝してます、これからも宜しくといって頂きよかった。
そして、午後4時過ぎご丁寧にも現地で撮った鮭の写真を添付して送ってくれました。

Imgp1432

これで、これからも安心して散歩に行けます。
北海道石狩振興局の小島さん、お騒がせいたしました、そしてご苦労様でした。

水鳥と鮭の勘違いの一幕でした。オツカレサン。

|

« 雪景色にトンボ? | トップページ | 全部で何羽? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/49869638

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な赤と勘違い:

« 雪景色にトンボ? | トップページ | 全部で何羽? »