« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

今朝の事

今朝の事、裏庭に有るライラックとナナカマドに小鳥が群れで訪れ虫を食べていた。
早速カメラを持ち出し、逆光ではあったが写真を撮りました。

6羽ほど写っている写真の端に獲物を狙っているかのような目付きのが居たので、切り出してみました。

Dpp_2383

クチバシにまだ黄色が残っているので、シジュウカラの子供だと思います。
白黒の毛がモコモコで可愛かった、もっと沢山来て我が家のナナカマドの虫を全部食べてくれると有り難いのだが・・・

Dpp_2385

Dpp_2386

今朝9時前の一瞬の出来事でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

DSC-HX5Vのファームウェアがアップデート

SONYからHX5Vのファームウェアのアップデートのお知らせメールが来た。
Image303

アップデートの内容は、日本以外の特定の国や地域において、特定日にGPSを受信後、再度電源を入れた場合、本体時計の時刻が未設定状態になる症状の改善等。
その特定の国や地域とは、北米、南米、ハワイ等(協定世界時よりマイナス時刻の地域)で、特定日とは 1/31、3/31、5/31、8/31、10/31(現地の日付)とある。
何回読んでも日本国内で使用する分には関係ないような気がする、しかしSONYのサポートページを見ても国内使用者は除外するとかは記載されてないし、アップデート内容が「・・・になる症状の改善等」となっている。
最後に等がついているから時刻の未設定状態以外のアップデートもあるのか?
考えてわかることではないので、素直にアップデートする事にした。

製造番号を確認し、対象製品である事を確かめ、手順どおりにアップデートしました、ファームウェアのアップデートが完了すると、バージョンが01から02になりました。
それから、今までメニューから各種設定を変更していても、バージョンアップすると初期化されて各種設定がデフォルトに戻るようです、ご注意を!

Image301_2 →→→Image302_2

W/T(ズーム)レバーをT側に動かしながら、(再生)ボタンを押して電源を入れるとメニューの隠し項目が出るんですね~
HX5V初めてのファームアップ無事完了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

カワセミを求め茨戸川へ

今まで中の川で時々見られたカワセミだったがこの所まったく姿を見せない。たまたまタイミングが合わないのかどうかは判らないが、しばらく見ていない。
そこで今日の午前中、カワセミを求めて茨戸川の周囲を回ってきました。

先ずは茨戸川と伏篭川の合流点で東茨戸側

ここには色々居ました、カワウ・アオサギ・カモ等が、特にアオサギはパッと見渡せる範囲に七羽ほど居ました。

Dpp_2362上の写真には、左にカワウ、右にアオサギとカモ、おまけで左奥にカラスが居ます。

Dpp_2363_2

Dpp_2367_2 アオサギが三羽同じような格好で川を見ています。

Dpp_2365_2

Dpp_2366_2

Dpp_2364_2 トンビが飛んでいました、足には枯れ草か何か?をしっかり握っています、今から巣作りでもするのかな?

次にあいの里公園へ行きました、ここは昨年来た時に写真は撮れなかったがカワセミを目撃したところです。
散策路を一回りする途中でカワセミを見たが、残念ながらすぐに見失い今回も写真に収める事は出来なかった、残念!
でもその代わりにバンに遭遇でき、夫婦か親子かわからないが大きさと色ちがいが居ました。

Dpp_2376

Dpp_2377_2

Dpp_2378

Dpp_2379
バンが水面を走るように飛んだ写真です、飛ぶのを想定してなかったのでブレてますが足を見てください、黒くてクチバシが赤いバンの足は緑色だった。
以下はあいの里公園でのバン以外の写真です。

Dpp_2368_2

Dpp_2371_2

Dpp_2373_2

Dpp_2380_2

Dpp_2369

Dpp_2370

Dpp_2374

Dpp_2375

Dpp_2372

最後に ガトーキングダム裏手の茨戸川へ、残念ながらここには何も居ませんでした、辛うじてアオサギの後姿が撮れました。

Dpp_2382_2

以上、あまり汗をかく事もなく楽しい3時間ほどのドライブだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

珍鳥の正体

今日の午後、天気が良くそれほど暑くもないので月初めに見た錦鯉もどきを見に自転車で出掛けました。
天狗橋に着き橋から眺めた新川は、先日の雨の影響か濁っていて残念ながら鯉を見ることは出来なかった。
しかし、行く途中で近くの木にとまるアカハラを正面から見ることが出来た。

Dpp_2358

アカハラといえば、以前に「新川で珍鳥発見?」でUSBと鳴く鳥のことを書いたが、その後で同じように散歩している人から、あの鳴声の主はアカハラだと聞かされたのだった。
つまり、「ユーエスビー」と鳴く珍鳥はアカハラという事になる、今回のように目の前にいる時に鳴いてくれればわかりやすいのだが、すぐさま飛び去ってしまった。
自分の目と耳で確認できなかったが、新川の珍鳥と再会できたプチサイクリングだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

エアゲージを買った

昨日、何気にタイヤの空気圧を測ったら180kPa・・・ん?確か先月200kPaに合わせた筈?4輪とも測ったが同じである。
見た目タイヤのつぶれに変化は無い、先月測った際のばらつきも気になる、エアゲージが調子悪いのか?
考えても仕方ないので、近くのカー用品店でエアゲージを買った。

Dpp_2356

店の駐車場で早速新旧ゲージの測定値を比べてみた、なんと25kPa近い差がありました、やはり元のゲージの調子がよくないようだ。

今朝改めて測定し直すと古いエアゲージ(小さい方)はやはり180kPaを示していた、新しい方は205kPaだった。
以前から少し少なめに表示されていたが、それでもその差は10kPa以内だったので、あまり気にしては居なかったのだが・・・
今回のように誤差が25kPaともなるとチョットという感じです、乱暴に扱ったわけでもなく車に乗っけたままが良くなかったのか?今度は室内に保管する事にした。

それにしても今は売ってないんですね~
昔ながらの棒状のエアゲージ・・・お店で探したがほとんどがメーター式で後はデジタル表示のものだった、辛うじて棒状のエアゲージが一つあったが長さ10㎝程度の樹脂製でいかにも精度は悪そうなものしか無かった。
結局前と同じメーター式の中から、少し大きめでMAXが400kPaと少なく(以前は600kPa)測定値が読みやすいものを選択した。
これで今後は安定した測定結果が得られると思う、来月が楽しみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

中の川に珍客

今年は混雑を避けるため早々に墓参りを済ませた、昨日まで雨模様だったので今日明日辺りは混んでるだろうな~と思いながら家に居ても暑いので散歩に行ってきました。

いつもの橋(中の川に架かるゆたか橋)へ、ここはいつも風が通り気持ち良い場所である。
しかし暑さのせいか鳥たちも姿を見せない、新川の合流点まで行ってみたが何も居ない!諦めて戻る際、ゆたか橋まで来たら中の川になにやら見たことの無いものが新川の方から進んできた。
双眼鏡で見てみるとなんと!ボートである。今まで見たことが無いこんな小さな川に小型とはいえ船外機付のボートで乗り入れるとは・・・
橋の上から見ていたら、ゆっくりと進んで来て橋の少し手前で止まった、船外機のスクリューに草がからみついたようだ、橋付近より上流は草だらけである、とても進むことは無理であろう。
ボートの主も諦めたようで、オールを使いUターンして行きました。

Dpp_2355

しばし暑さを忘れ、中の川の珍客の往来を見ていた。
ボートには釣竿が載っていたが?いったい何を狙ってこんな所まで入ってきたのだろう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

カワウとキジ

昨日の夕方いつものように中の川に行くと、新川で見る事が多いカワウが中の川に居ました。
一応コンデジで撮影したのですが、今日午前中の散歩の際にもしかしたら今日も居るかも?と思いEOSを持っていったら、予想的中で位置こそ対岸に変わっていたが昨日と同じ場所に居たのです!
このカワウ昨日もそうだったが、チョッとやそっとでは逃げない、足音だろうが手をたたこうが「我関せず」なのである、ゆっくり撮影できたが自分が暑さに負けて飛び立つまでは居れなかった。

Dpp_2351

Dpp_2354

下あごからお腹にかけてまだ白さが有る、今まで新川で見たのは全部黒かったはず、多分まだ幼いのだろうと思う、それにしても流石に水鳥大きな水掻きだ。

カワウの写真を撮っていたら、キジが対岸から飛んできて土手に下りたので見に行ったところ、すぐに飛び立ち近くの木にとましました。
キジも良く見かけるが木にとまった姿は今まで見たことが無かった。

Dpp_2353

キジのメスだと思うが、コチラも胸が白っぽいし全体にスリムな感じがします、多分?これも幼鳥なのでは?・・・と勝手に思っています。

今日も思ったよりは蒸すし暑いので早々に引き上げてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

青空に挑戦・・・

知人のブログ(じゃじゃ丸)にレタッチした画像が載っている、6月25日付けのバラの写真と先日のひまわりの里での写真である。
彼はNikonのD300を使っていて、現像ソフトはCapture NXらしい、そのソフトにはレタッチの機能が有るらしく青いバラを出現させたり、曇り空を青空にしたりして楽しんでいる。

私のカメラはCanonで現像ソフトは付属のものを使用している、現像ソフトを別途購入する必要が無いので大変助かっている、通常は付属のソフトで十分満足なのだが、今回のように期待した青空が得られなかったときなど、レタッチしてその雰囲気を味わってみたいときも有る。

しかし、その為だけにソフトを購入するのも勿体無い!
そこで、付属の現像ソフト(DPP)を使って出来るだけ青空の雰囲気が出るように、数少ない機能を使ってどこまで出来るか挑戦してみた。
専用ソフトと違い有る特定の部分だけの調節が出来ないので、調整に適した写真を選びやってみました。
雲が青くならない程度に空を青くし、ひまわりの赤みを調節し、全体の輝度を上げ光があふれているように、そして自然に仕上げてみました。
元写真と並べてみました。

Dpp_2350 Dpp_2349

いかがでしょうか?
私には、これが限度でしたが、いい感じでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

頑張れコガモ!

久しぶりにサイクリングに出掛けた、勿論双眼鏡とコンデジを持ち川面や川辺の木々を見ながらゆっくりと。

先ずは昨年見た錦鯉を求めて天狗橋へ行きました。
今年はなぜか錦鯉どころか鯉の姿が少なく、諦めかけたときなにやら所々オレンジ色の鯉が現れた、何か錦鯉になれず錦鯉もどきのような感じに見えた。
曇り空が川面に写り白くなって見づらいがムービーから切り出した写真を貼っておきます、又の機会にはっきりと撮影しアップしたいと思います。

Mah018691_3

対岸に渡って天狗橋に別れを告げ、前田森林公園へ行き水分補給をし、カナールへカモの赤ちゃんのその後を見に行きました。
7月始めに見た赤ちゃんたちはそれぞれ大きくなり優雅に泳いでいました、又その後生まれたような新しいファミリーが居てムービーを撮りました、タイトルは「頑張れコガモ!」です、ご覧下さい。

前田森林公園をあとにして337号線まで行き、橋を渡り帰ってきました。
約12Km2時間強のゆっくりとしたサイクリングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

ひまわりを撮りに・・・

蝦夷梅雨のような天気も梅雨明けしたみたいで、天気予報では今週はお天気続き!
特に今日の午前中は快晴の予報だった!
先週にお引き続きチャンスとばかりに北竜町のひまわりを撮りに行ってきました。

Dpp_2328

前回は都合が会わず残念だったaky4kさんも参加し、yamajiiさんと三人でドライブと相成りました。
天気予報では午後3時頃までは快晴で、その後雲が出る予報だったので、高速道路を飛ばし10時半前には目的地であるひまわりの里へ到着した・・・が、
空はどんよりとした雲!青空はどこやー!の空模様・・・それに半分以上はピークは過ぎており枯れ気味だった。
又、風の悪戯かまとまってなぎ倒されたような部分があり残念だった。
撮れた写真は、やはりメリハリの無い写真だが折角撮ったので photo gallery にアップしたので、どうぞご覧下さい。
photo galleryへの移動はコチラをクリックして下さい。

2時間ほど撮影し、道の駅で昼食をとりながら、撮影枚数もそれぞれが100枚前後と少なく、不完全燃焼気味だ!帰りに何処かへ寄ろう!となり、手持の地図を見て暑寒ダムと言うのを見つけ行ってみる事にした、到着したダムの名前は暑寒ダムではなく尾白利加ダムだった。??
悔しい事にダムについた頃から太陽が出だし、青空が広がってきた。
しかしこのダムはあまり撮るものが無く、目に付いたものを撮って帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »