« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

天池針灸院のサイトがオープン!

私が腰痛で10年以上お世話になっている天池針灸院さん。
それ以前は少なくても2・3日は仕事を休まなければならず大変だったが、天池針灸院さんに行くようになってからは、針をしながら仕事を続けられたので大変ありがたかった。
退職した今も、時々腰痛や肩こりなどでお世話になっています。

ひょんな事から退職して時間だけはたっぷり有る私に、天池針灸院さんのホームページを作成させていただく事になり、この度オープン致しました。

画像をクリックすると天池針灸院ホームページに移動します、どうぞご覧下さい。

Image232_3

まだまだ簡単なホームページですが、少しづつ充実していく予定です。
又、先生からの情報発信としてブログも始まります、日本語の表記に苦労しているようですが、日本語と中国語の両方で書き込むとの事ご期待下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

新川で珍鳥発見?

今日も北海道らしからぬ天気で気持ちも晴れぬ札幌だが、運動不足にならぬよう散歩に出掛けている。
それで夕方今日二度目の散歩に出たとき、いつもは新川の対岸で見かける事のあるゴイサギが中の川にいたのです、早速写真と思いポケットに手をやると入ってない!折角近くで撮影できるチャンスに!
カメラを持っていない時に限ってチャンスがあるもんですよね~
カメラを取りに戻ろうかとか話していると煩かったのかゴイサギは飛び去ってしまった。

折角のチャンスをモノに出来なくて残念だったが、諦めて涼しげに水面を進むカモなどを見ていたら、奥さんが「あの鳥、ユー・エス・ビーと鳴いている」と言い出した。
言われて聞いていると確かに「ユー・エス・ビー(USB)」と聞こえる!その声の方向から新川の対岸だと思われるその部分を双眼鏡で見ると、木のてっぺんにやや大きめな鳥が止まっているのが見える、それが鳴声の主かどうかは遠すぎて判らないし、声だけ録ろうにもカメラも無い。

その時、反対のポケットに携帯電話がある事に気がついた、鳴声だけなら携帯の動画でもOKだ!と、早速携帯を取り出し録画しました。
まずは聞いてみてください(写真をクリックして下さい)、確かにUSBと鳴いていますよ!

Image228

姿もわからないこの鳥を「USB」と名付けました、パソコン時代にふさわしい珍鳥発見?ですscissorshappy01

画像はひどいですが、鳴声は楽しんで頂けたでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

神威岬の夕日と潮まつり

積丹・神威岬の夕日を撮りに行こうと思い立ってから、ず~と天気の良くない日が続いていた。
そして昨日、久々の快晴!
これはもう行くしかないのでは?この時期の日曜日行楽客で多少は混んでいるかも知れないが、この次こんな天気(快晴)になるのはいつの事かわからない!よし!行こう!
早速、叔父(yamajii)さんと友人のaky4kさんを誘ったがaky4kさんの都合が合わず、叔父さんと我が家の女性軍(カミさんと姉)の四人で行く事になり、午後四時に我が家に集合し余別目指して出発しました、道中は特に混雑することなく快適なドライブが出来た、十年以上来ていない久しぶりの積丹ドライブだった叔父さんが、ほとんどのトンネルが新しくなっているのに驚いていた、そんな話をしながら午後六時には目的地の余別に到着しました。

Dpp_2304

写真は到着してすぐに撮った神威岬です。
夕日の写真はphoto galleryにアップしたのでそちらをご覧下さい。
photo galleryへの移動はコチラをクリックして下さい。

撮影していると六時半ごろ地元のカメラマンがやって来て同じ場所で撮影していました。
地元の方が来るということは、撮影ポイントとしては良い場所なのだろう。又、その方にお聞きしたところ神威岩付近に夕日が沈むのは九月十日前後との事、その頃に又撮影に行く事になるでしょう。
到着してから七時半過ぎまでたっぷり撮影を楽しみ帰路についた。
途中美国のふじ鮨で大変美味しい晩飯を叔父さんにご馳走して頂き満腹!美味かった~!ご馳走様でした~!
腹ごしらえして後は帰るのみ、快適なドライブで古平・余市と過ぎ小樽に入った。
長橋も過ぎ5号線が右に曲がっている稲穂5丁目の信号へ来てビックリ!
下から上がってくる車で5号線はびっしり!ピクとも動いていない!このとき車内の誰一人として潮まつりの最終日だという事は頭に無かった。
何か有ったのかな~5号線が混んでいるなら運河通りのもう一つ下の通りへ行けば空いているだろうという事になり、中道をすりぬけ運河通りを横断しようとしたら、な・なんと通行止め結局運河通りへ入る羽目になってしまった。
そしてハタと気がついた、潮まつりか~
先ほど稲穂5丁目の信号に下からどんどん来ていたのは、運河通りから迂回させられた車両だったのだ、よりによって最高の混雑地域に入り込んでしまったのだ。
運河通りは工事中の箇所があり車線規制されている事も重なり超ノロノロ運転、入ってしまったので仕方なく諦めそのまま札樽道へ入り帰ってきました、途中札樽道から見た5号線はテールランプが並んでいた。
とんだ渋滞に巻き込まれ、大変な撮影プチドライブだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

玄関に手すりを設置

今日玄関に手すりを設置した。
両親とも八十半ばを過ぎたが、まだ自分の事はかろうじて自分でやれているが、特に母が足腰が痛くちょっとした段差の上り下りが大変な様子である、そこで手すりを付ける事にした。

Dsc01706

あまり邪魔にならず、それでいて上り下りの際に手をかけやすい位置で設置可能な場所となると限られる。
結局取り付けできる場所は一箇所しかなく、写真の場所に取り付けるしかなかった。
我が家の玄関は一階の入り口も二階への階段も右側にあり、左側には車椅子が置いてあったりで、手すりが有っても違和感無くそれほど邪魔にならない感じで良かった。

Dsc01708

日曜大工で色んな事をやっているので惜しくは無いが、又もや壁や床に穴を開けてしまった。
でも、おばあちゃんに実際に試してもらったら、楽に上り下り出来るのでうれしい良かったと言って貰えたので、こちらも良かった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

再び網走港

瀬棚に続き今年二度目の釣行は、一昨年初めて行って十分楽しんだ網走港です。
前回は釣りの後キャンプをしゆっくり楽しんできたのだったが、今年は仕事の都合で釣りの後とんぼ返りして来ました。
15日の朝私がK氏宅へ寄ってS氏宅へ、S氏の車に荷物を積み込んで9時45分出発です。
高速道路の社会実験で岩見沢以北が無料になっている為か交通量が多かった、特に貨物トラックが目に付いた。
交通量が多いとはいえ、平日であるし渋滞するほどではなく快適なドライブで網走を目指した、途中比布大雪PAにトイレタイムで寄った際、写真を撮ったが残念ながら大雪の山並みを写す事は出来なかった。

Dpp_2247

比布JCTから旭川紋別自動車道に入った、前回は細切れに乗ったり降りたりした旭川紋別自動車道も丸瀬布まで繋がりスムーズな走行が出来、午後2時半頃には目的地に到着した。
網走に到着し前回と同じ場所を目がけて行ったら、今回も先客は無く貸し切り状態だった、3時を回った頃には釣り始めていました。

Dpp_2248Dpp_2249

さて肝心の釣りだが、今回はアカハラ・カワガレイとヒトデに悩まされた、元気な当たりだと思えばアカハラだし、今度はカレイかと思えばカワガレイ(この時期虫が付いているので全部戻した)だったり、引きが無くそのままにしておくと多くの場合ヒトデが乗ってしまったりと、なかなかキープするものが釣れなかった。
そんな中行った日のまだ陽の高いうちにK氏が今回の大物となる35センチオーバーのクロガシラを吊り上げた。

Dpp_2250

Dpp_2251

行った日の夜まではK氏が順調に吊り上げ、S氏と私は不調だった。
釣りは不調だったが其のお蔭様できれいな夕日を撮る事が出来ました。
又、陽が落ちたら前回工事中だった帽子岩がライトアップされました、でもグリーンのライトの内一つが手前を向いていてまぶしかった、ただ見る分には良いのかもしれないが、竿先のライトが見難かった。

Dpp_2252

Dpp_2253

ライトアップも9時過ぎには終わり、暗くなってからは私のポイントが釣れだした、ウトウトとする間隔ぐらいでピクピクと当たりがくる繰り返しの状態が少し続いた、S氏はマットの上で寝ていたが結局私は晴れ上がった星空を見ながら寝ずに終わった。
そのうち東の空が少し明るくなってきた、そしてきれいな朝焼けになってきました。

Dpp_2254
Dpp_2255_2

Dpp_2256

さて、これからがつれる時間帯!とばかりに頑張ったがなかなか当たりがこない?夜それなりに当たりがあり釣れたのに、朝の一番良い時間帯にぴたりと止まってしまった、この時間帯はS氏が吊り上げていました。
今回はヒトデなどに悩まされ釣果は今一だったが、家族の口に入る分のクロガシラとコマイは確保したのでよしとしよう。
8時頃には納竿し帰路についた。
今回網走まで往復して高速道路で路肩に停車している車が何台もあった、行く時に停車していた車は路肩でタイヤ交換をしていた、非常に危険である。
無料化になり誰でも走るようになり色んな事がありそうだ、ゆっくり走る車が居たり、安全を確認せずに無理な合流をしたりと一般路でも危険な事を平気でやるドライバーがいた。
一般路でよく居る自分勝手に車線変更するような車が入ってきたら・・・
考えただけでも恐ろしい、無料化で気楽に高速道路に入るのは良いがマナーは守ってもらいたいもんだと感じて帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

貴方は測ってる?

貴方はタイヤの空気圧を測った事が有るだろうか?

Dpp_2236

私は定期的ではないが時々測る、その為エアゲージがいつも車に入ってる。
あまり高いものではないが500kPaまで測れて測定値が保持されるタイプで、以前の乗り心地問題の際には色んな空気圧でのテストのため使用したゲージだが、その時はなかなか思ったような結果にならず他のゲージと比較したり、スタンドのゲージと比較したりして、誤差は許容範囲である事を確認した物である。

5月末に車検が終わり、6月始めにフロントショックを交換してもらってから一ヶ月が過ぎ、タイヤの空気圧チェックをした。
ショック交換に出す前には200kPaに調節してあったはず?だが・・・
フロント右が190kPaフロント左が210kPa、リアは左右とも200kPaとフロントがバラ付いていた。
普通に考えれば、ショック交換後エアーを補充し両方とも210kPa入っていたが右が少し抜けたと考えられるのだが・・・

Dpp_2237

車の規定値は205/65R15の場合190kPaになっている、ゲージの最大誤差が±10kPaとして、空気圧が少ないよりは多い方が悪影響は少ないので自分のゲージで200kPaと決めている。
勿論測定はタイヤの冷間時に測っているし圧が上がっているので、今回のフロントのバラ付きの原因はわからないが、とりあえず四輪とも200kPaに調整し様子を見る事にした。

点検はスタンド任せという人が多いのだろうしそれでも良いレベルの話だとは思うが、昔から自分で確認しないと気がすまないのだ、これも性格かな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

カモの赤ちゃんを見に行こう!

先週に続き今週も近くの前田森林公園へ父と母を連れカモの赤ちゃんを見に行ってきました。
相変わらず天気はハッキリしないが、雨は落ちそうにないので出掛ける事にしたのだ、ウイークデーなので駐車場もすいていて一番奥のカナール(水路)に近い入口近くに駐車し、早速カモの赤ちゃんを見に公園内へ。

Dpp_2223_5Dpp_2224_3

いました!少し大きめ赤ちゃんガモが5羽のファミリーが、その他に赤ちゃんガモ8羽と9羽のファミリーも居ました。
カナールに沿ってゆっくり散策していて、赤ちゃんガモが見えなくなったと思ったら、固まって一つになり寝ていましたよ!
カナールの傍で日向ぼっこをしていたり、水の中で水浴びのごとく羽根をバタバタさせていたり、人に馴れているようである程度近付いても逃げる事はない、おかげでゆっくり写真を撮る事が出来た。

Dpp_2233

帰り道、手稲石狩線に有るミルクフレンドでソフトクリームを食べてきました。

 

 

 

 

あとはカモの赤ちゃん達の写真をご覧下さい。

Dpp_2226Dpp_2225

Dpp_2227

Dpp_2228

Dpp_2229

Dpp_2230

Dpp_2231

Dpp_2234

Dpp_2232_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

名前がわからん?

今日もハッキリしない空模様・・・それでも曇り空の中散歩に行ってきました。
いつもとは逆の石狩手稲線の方へ行きました、橋の少し手前で同じ小鳥が5羽ほどたむろしており人間が近付いても飛び去るわけでもなく、あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・
コンデジだったが、結構近付く事が出来たのでアップで撮れました。

が、しかし・・・名前がわからん?我が家の小さな図鑑には該当なし?
名前がお分かりの方、居ませんか~大きさはスズメくらいしっぽが長い?

動きが可愛いので沢山撮りました。

Dpp_2217

Dpp_2218

Dpp_2220

Dpp_2221
Dpp_2222_2
誰か名前を教えてくれないかな~

---2010/7/9 追記 ---

aky4kさんが調べてくれました、ノビタキ(メス)の幼鳥だそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

いまさらながらETC

タイトルどおりいまさらながらETCを取付けた。
昨年10月この車を買った際にETCを付けるつもりだったが、無料化になりそうなので様子を見る事にしたのだった。
そして4月に現金・ETCに関わらず上限2000円などが発表され、これならETCは付けなくてもいいかな~と思っていたが、6月に無料化の社会実験が始まってみると上限2000円はなくなり、無料化区間以外は今までと同じ料金体系でETC割引もそのままである。
話がコロコロ変化するのでこの先どうなるかはわからないが、当初の予定通りにETCを装備する事にした。

早速機種選定に取り掛かった、この機種選定作業が楽しみの一つである。
サイズ・形状・操作性など・・・設置場所に応じて色々考えをめぐらせ、一番適したものを選択する、この辺が楽しいところである。

Dpp_2216 取り付け場所は、助手席前の本当に小さい小物入れの部分に埋め込む予定だ。
埋め込んで操作性のいいのは、やはりビルトインタイプだ。そこでディーラーのサービス担当者に色々問い合わせて見た、しかし残念ながら厚みが少し大きく希望の場所に入れるのは無理のようなので断念し汎用品の中から選択する事にした。
カード取り出しボタンの形状や小物入れのサイズから、PanasonicのCY-ET909KDを選択した。

先週末にネットで注文した物が今日届き早速取り付けしました。

Dpp_2215先ずはレーダーの移設です、ETCアンテナとレーダーが近いと影響があるらしいので、今までフロントガラス中央の上部に付けていたレーダーをダッシュボード左端に移設しました、それに代わってETCアンテナが中央上部に付きました。
ここまでは簡単に済みましたが、これからが大変小物入れにETC本体を入れるための穴あけです。
ETC本体をナビコンの上に付属の取付けブラケットで固定し、小物入れの丁度いい位置に穴を開けETCの頭が出るようにしました。
Dpp_2214 機種選定時の思惑通りに小物入れの小さな凹みにぴったりサイズで綺麗に収まりました。
セットアップ済みでの発送なので、組み付け後さっそくETCカードを入れてみました、すると「ETC カードが挿入されました、カード有効期限は○○年○○月です」と案内が入り、カードを入れた状態でエンジンを止めると「カードが残っています」とアナウンスされ、ETC本体は調子よく動いているようだ。
さて後は、実際に信号の送受信がうまくなされるかどうかが心配だ、実際にETCゲートから高速に乗ればテストできるが・・・
もし?もしゲートが開かなかったら???
そこでディーラーのサービスの方にお願いして、テスターで動作チェックをしていただいた。結果「大丈夫ですよ~ちゃんと動作していますよ」との事、安心しました。
ETCを買ったわけでなくセットアップや取り付けをお願いしたわけでもないのに、快くテスターでのチェックをしてくれた担当の方に感謝です。
さて、これで最後まで悩んでいたETCも取り付け、当初予定していたクラウンの装備は一区切りが付きました、これでスムースな走行が出来る環境になりました。

PM9:40追記
で、やっぱり実際のゲートで確認するためPM9時過ぎに新川へ行ってきました、ここはテストに都合がいいのだ、それは[ETC/一般]のゲートが有るのです、ETCでバーが開かなくて停止しても迷惑の確率が下がるから・・・
心配しつつゲートに近付くとポーンとETCからシグナル音そして無事バーが開きました、これで安心してETC専用ゲートへ入れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »