« 白い恋人パーク | トップページ | 久しぶりの外出 »

2010年6月29日 (火)

灰皿スペースの活用

最近は灰皿が無い車が多い、前車のエクストレイルには付いてなかったが、クラウンには灰皿が前後三箇所もついている。

Dpp_2189

しかし、タバコを吸わない私にとっては無用の長物である。
そこで灰皿スペースの活用を考えてみた、そこで思いつくのが携帯置場である、実際遠出をした時など灰皿の中に携帯を置いていた、灰皿にただ入れただけなので傷つく心配をしながらだったが。

という訳で灰皿を取り外し、スポンジを布で包んだ物を作りクッション材として中にセットした。

Dpp_2190

間に隙間をつくりそこに挟みこんで固定できるようにしました。
隣にシガーソケットも有るので何かと使いでがありそうです。
とりあえず今は携帯電話を置く為に作りました、使わないときは収納してフラットになるし、ワンプッシュで出てくるので非常に便利ですよ。

Dpp_2188

無用の長物だった、灰皿スペースが携帯電話置場として活用できるようになりました。

|

« 白い恋人パーク | トップページ | 久しぶりの外出 »

コメント

俺たち非喫煙者には灰皿は要らないよね。
オプションで小物入れにでも切り替わるものをメーカーが用意してくれれば、重宝するのにね。

俺はタバコを吸っていた時から、灰皿としてではなく、小物入れで使っていたよ。ban
車の中ではタバコは吸いませんでした。

会社の車の灰皿は吸殻で山になっていたけれどね。dash

投稿: aky4k | 2010年6月30日 (水) 13時08分

以前の車は当たり前のように灰皿が付いていたよね~
昔仕事で乗っていたHONDAの軽トラにも灰皿はあった、ラジオは無かったが・・・
解体屋へ行ってカーラジオを買い、取付けたのを思い出した。

現在は灰皿が無い車が多い中、なぜか現行のクラウンにも灰皿は付いている。
なぜ?
クラウンのオーナーは喫煙者が多いのか?

投稿: ken2y | 2010年6月30日 (水) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/48750546

この記事へのトラックバック一覧です: 灰皿スペースの活用:

« 白い恋人パーク | トップページ | 久しぶりの外出 »