« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

久しぶりの外出

今日家族で百合が原公園へ行ってきた。
去年は週一回行っていたデイサービスも止め、レンタルした車椅子での散歩もあまり行く事がなかった母が、今年は姉が近所に引っ越してきて毎日の様に顔を出すようになって、元気が出てきたのか?
百合が原公園に行くかい? の問いに行くとの返事!
昨年までは誘っても行くとは言わなかったのだが・・・

何はともあれ、出かけるのは良いことなので父のデイサービスが休みの今日(水曜日)出掛けて来ました。Dpp_2210_2

ユリには少し早く、あまり咲いてはいなかった。それでも久しぶりの外の空気を味わうため、ゆっくりと園内を散策しました。Dpp_2192_2

家を出てから二時間ほど経ち、疲れたのでソフトクリームで一休み中です。一休みしていたらお昼近くになっていたので、少し早いが写真の後ろに写っている食堂でお昼を済ませました。Dpp_2211_4

その後、園内を走るリリートレインに乗り、久しぶりの外出は終わりました。Dpp_2201_2

それでは今日見てきた花と園内の写真の一部をご覧下さい。
こちらの写真はクリックすると拡大します。

Dpp_2195_2

Dpp_2196

Dpp_2197

Dpp_2198

Dpp_2202_2

Dpp_2205

Dpp_2194

Dpp_2213_2Dpp_2207_3

久しぶりの三時間強の外出は、疲れたようだが楽しそうでもあった、今後もこの様な機会が増えればいいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

灰皿スペースの活用

最近は灰皿が無い車が多い、前車のエクストレイルには付いてなかったが、クラウンには灰皿が前後三箇所もついている。

Dpp_2189

しかし、タバコを吸わない私にとっては無用の長物である。
そこで灰皿スペースの活用を考えてみた、そこで思いつくのが携帯置場である、実際遠出をした時など灰皿の中に携帯を置いていた、灰皿にただ入れただけなので傷つく心配をしながらだったが。

という訳で灰皿を取り外し、スポンジを布で包んだ物を作りクッション材として中にセットした。

Dpp_2190

間に隙間をつくりそこに挟みこんで固定できるようにしました。
隣にシガーソケットも有るので何かと使いでがありそうです。
とりあえず今は携帯電話を置く為に作りました、使わないときは収納してフラットになるし、ワンプッシュで出てくるので非常に便利ですよ。

Dpp_2188

無用の長物だった、灰皿スペースが携帯電話置場として活用できるようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

白い恋人パーク

白い恋人パークのバラが見頃との情報に早速行ってきました。

Dpp_2136

昨日までの天気がうその様な晴天になり気温も29度だったそうな、久しぶりに汗だくになりバラを撮って来ました。
全部で150枚ほど撮りましたが、微妙に色が違ったりで選択しても相当な枚数が残ってしまいました、悩んでも仕方ないので沢山アップしました、どうぞご覧下さい。

写真は photo gallery にあります、コチラをクリックしてご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

夏仕様マットPartⅡ

先月敷いた夏用マットだが、使っているうちに不満が出てきた、それは価格的にも仕方のない事なのかも知れないが、乗り降りしているうちにずれが出て写真のように部分的に浮き上がってしまう事です。

Dpp_2133

全体がずれるのならまだいいが、一部が浮くのは頂けない。

そこで夏用マットを考え直す事にした、前回買ったフリーカットのマットはワンロール980円と安かったので、もう少し高い物にしてはどうか?、しかし多少の違いが有っても厚さ的にはあまり変わらないので、結果は満足できないと思うので却下。後、ぴったりサイズを求めるならオーダーしかなくなる、しかしオーダーとなると安くても2万前後はしていた、とてもじゃないが勿体無くて買えない。

残る選択肢は汎用のマットである、☐の物や凸になっている物やら色々有るが、サイズ的にしっくり来る物が無いなか石狩のハローズに☐のタイプだが、厚みもあり前席用には長さが10㎝ほど足りないが幅はOKで後席用には丁度良い、50×60と50×40というサイズのマットが手頃な値段で有った。
地模様でも有ればなお良かったが、無地では有るが色も茶系があり内装色とも良い感じである。

Dpp_2130

早速購入し敷いて見ました、今までよりは毛足も長く見た感じ高級そうに見えるでしょhappy01  実は安いんですが・・・

Dpp_2134

今度は厚みも重量も有るので、ずれても前のように一部が浮き上がる事は無いと思う、これで安心して乗り降り出来るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

今日の新顔⑤

今日もハッキリしない天気、それでも雨上がりの午後に散歩に行きました。
そこで出会ったのがこの鳥です。

Dpp_2128

曇り空で薄暗くHX5V(250mm)なのであまりハッキリしませんが・・・多分、カッコウだと思います。
カッコウの声を聞くたび探すのですが、なかなか見つけられません・・・次は天気の良い日に5DⅡで撮りたいものです。

後は先日(19日)にaky4kさんと一緒に新川を散策した際に出会った鳥たちです。(新顔でないのも載せました)

アカハラだと思います。

Dpp_2123_2

これもわかり難いですが、コムクドリのメスだと思う?

Dpp_2124_2

アオジ

Dpp_2125_3

ヨシキリ

Dpp_2126_2

最後に、ムクドリ

Dpp_2127_2

以上、五種類の鳥たちが撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

瀬棚-1年半ぶりの釣り

昨年は雪解け前から腰痛で悩まされ入院する事になり、退院後も腰がスッキリする事はなくなんとなく不安を抱えながら一年を過ごした。
勿論釣りは御法度で、誘われるが残念な想いで断ざるを得なかった。
それで昨年は一度も釣りに行く事はなく過ぎ去ってしまった、そして今年、退院後続けている運動兼散歩の効果か?少しずつ腰に自信がもてるようになって来た、ただ以前のようにいくら腰を休めてもスッキリした~という感じがない。
このまま心配していても何も出来なくなる、少し動き出してみるか?と思っていたら、S氏からK氏と瀬棚に行くんだけど行かない?とお誘いの電話があり、一寸遠いが思い切って行く事にした、一昨年の12月初めに行ったきりなので1年半ぶりの釣りである、少し不安も有るが楽しみだった。

そして出発当日(17日)PM9時半にK氏宅へ迎えに行き、待ち合わせ場所の真駒内へ、そこでS氏の車に乗り換え出発!
目的地までS氏のWISHでのドライブとなった。
しかし新しい車は良く走るし静かですね~CVTで変速ショックもないし、スポーツモードにすると大人3人と釣り道具満載でも中山峠もスイスイと上ってゆく、又7速のバドルシフトが装備されていて下り坂でのエンジンブレーキも効いて走り易いとの事、なんでもそうだが新しいものはどんどん使いやすくなってますね~
と、快適なドライブで予定より少し早く瀬棚港に着きました。

Dsc01233

着替えをし荷物をそろえて待っていると寿喜丸の船長さんが来た、早速東沖堤へ向け出発です。
なにせ初めての渡し舟です、ワクワクドキドキです。でも今回は風も波もなくあっという間に防波堤の上に立ち釣りの準備をしていた。
そこでアクシデントが、場所を決め先ず竿立てを出しその足を伸ばしたら、スッポリ抜けてしまった、その足を差込ロックしたがロックが効かない?何度やってもだめなのである、何とかしようと思ったが暗い中キャップライトだけでは何もわからず仕方がないので低いまま使う事とした、道具も暫く使わないと駄目になりやすいのかと思いながら、竿を出し餌を付け準備完了した。
この東沖堤も渡し舟も常連のS氏が、暗いうちはカレイは釣れないからルアーで防波堤の淵を探るといいと言った。
確かに竿先につけたぎょぎょライトはピクとも動かない、暇なのでルアーを出して淵を探るとソイが釣れた、明るくなりカレイが釣れ出すまでの間、5匹ほど吊り上げた。
カレイ釣りをしばらく楽しみ9時ごろ又もやアクシデントが・・・
竿先があたりを知らせていたので竿を引きリールを巻いたが動かない?根がかり?錘でもどこかに挟まったのか?置いておくと竿先がぴくぴく動く、色んな方向からしゃくって見たが取れないのでしばらく放置しておいた。
時間を置き再度しゃくっていると、なんと竿先が折れた!竿を折ったのは始めての経験だった、仕方がないのでラインを切った。
釣を始めた頃に買った竿なので古い竿ではある、やはり竿も古くなると弱るんだな~と思った。
普通なら竿袋に竿5本ぐらいは入っているのだが、今回は腰の負担を考え最低限の本数にしたのだった、しかし港では船着場のすぐ傍まで車で入れて、防波堤では着いたすぐそばでの釣りなので担いで歩く事はなかったので、いつも通り竿を入れて置けばよかった・・・
あたりも止まってきて、時間が有ったので防波堤を歩いてみた、結構大きな防波堤で二階部分というか2段になっていて上段にも階段で上がれるようになっている。
この広い防波堤は、私たち三人の貸し切り状態でした。

Dsc01246
Dsc01247

防波堤のすぐ傍に有る風力発電の羽根が風が強くなるとブゥン・ブゥンと音を発していた、S氏曰く風が強い日はうるさくてかなわんとの事。

Dsc01245_2

竿一本で暇している私にS氏が竿を貸してくれた、そこで今回三度目のアクシデントが・・・
あたりの確認に竿先を見て?なんか変?良く見ると竿先がない???
急ぎラインを巻き取ると折れた竿先が仕掛けと一緒に上がってきた、S氏から借りた竿なのにごめんなさい!竿は直して頂く様お願いした、本当にすみませんでした。
投げた時には何の異常も感じずに投げた、しかし竿先から10㎝ぐらいの所で折れていた。
三度ものアクシデントにこれは釣り開始から既に6時間以上経っており、しゃがんだり立ったりの繰り返しで腰もだいぶ疲れているから休めという事かと思いそれからはゆっくり休みながら楽しみました。

Dsc01251_4

Dsc01250_4

午前11時に迎えの船が来て、ほぼ11時間に及ぶ1年半ぶりの釣りは終了しました、迎えに来たとき船長が今年5回目だというS氏にヒラメをプレゼントに持ってきた、そして私とK氏もそのプレゼントにあやかる事が出来ました、寿喜丸船長の西田さーんご馳走様でーす、早速刺身にしていただきました!美味しかったでーす。
また瀬棚に行く機会があったらヨロシクお願いします。

Dsc01235_4

少し心配しつつ行った1年半ぶりの釣りは、思わぬアクシデントに見舞われたが腰が悪化する事もなく、少し時期が遅いとはいえS氏が40以上、K氏が20以上そして私は16とそれなりの釣果があり、十分に楽しめました。
そして一日が経ち久しぶりの長丁場だったのでだるさは有るが、腰の調子も悪くならず少し自信が回復できたように感じています、これからも少しづつ行動範囲を広げ、以前のように色々楽しめるようになろう!
今回誘ってくれたS氏・K氏に感謝です、ありがとうこれからもヨロシクね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

カモの赤ちゃんとハマナス

今日は久しぶりの雨模様、予報では一日雨の様だ。
朝食後、ちょっとした雨間に中の川に架かるゆたか橋へ行ってみた、暫く眺めていたらカワセミが新川方面へ飛んでいった。
その後何も現れないので新川へ足を伸ばした、そうしたらハマナスが雨に濡れて咲いていたので撮ってみました。

Dsc01221

帰りにもう一度ゆたか橋へ行ったら、カモの赤ちゃん達がいました。
先月見たカモの赤ちゃん(12羽)と同じファミリーかどうかはわからないが、今回は6羽だった。
写真ではなく動画でとりましたので、動画から写真を切り出しました。

Mah012231

もし同じファミリーだとすれば、自然で生き抜くのは如何に大変かという事でしょうね、でも今日見た赤ちゃんガモは大きくなっていて、親とそれほど変わらないほどだった。
ここまで大きくなるともう獲られることはないのかも知れないが、それでもしっかり親の後をついていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

スタビブッシュのグリスアップ

先日フロントショックを交換してもらい乗り心地が改善され気をよくして、更なる乗り心地アップを目指しシリコングリスを購入、試しにフロントスタビのブッシュ(左)にやってみた。
それが思いのほかいい感じなのだ、この所の気温の高さが要因かも知れないが、乗り心地がさらにマイルドになった感じがする。

Dpp_2122

それで今日フロントとリア両方のスタビライザーブッシュを外し、清掃してグリスアップしました。
エクストレイル(前車)のときは下にもぐるのはいたって簡単だったが、セダンになると大変だった。
そのままでは頭が入るのに少し高さが足りない、仕方がないので冬に使うヘルパーがあったのでそれに乗り上げる事にした。
何とか体が入るだけのスペースが出来たので作業開始です。

最近は滅多に着なくなったつなぎを着ての作業、チョット暑かったが久しぶりに工具を持って楽しかった。
外してみたブッシュは思ったよりは硬くなく、まだまだ使えそうだった。
それでも内側はスタビとの摩擦で光っている、その部分にシリコングリスを塗布し組み付けた。
前後4箇所のブッシュ清掃とグリスアップを完了し、早速テスト走行へ
今までより段差の走行がマイルドになり静かになった気がする。先ほども書いたように気温のせいかも知れないが・・・
嫌う人もいるが、私は好きなクラウンのフワフワの乗り心地になった気がする、理由は別にして当の本人が満足しているのだから良しとし、これで愛車の乗り心地対策は完結としよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

はやぶさ帰還

小惑星「イトカワ」の砂を持って帰る可能性があるはやぶさが、制御不能になったりしながら7年かけてオーストラリアの大地に帰還する。

しかし、残念ながらその様子は見られそうにない、TV中継はないそうだ。
そんな中、ネットサーフィン中に和歌山大がはやぶさの帰還をネット中継する事を知った。

貴方は見ただろうか、はやぶさ帰還のネット中継!
ニュース等で大気圏突入の鮮明な映像は見られると思うが、画質は落ちてもやはりLIVEの映像は感動が違うその瞬間に立ち会う事による興奮が有る。

10時40分頃からモニターに釘付けになり見ていたが、画面が動かない!配信が間に合ってない・・・
それでもコマ送り状態の画面を見入っていた、それでも大気圏に突入し燃え上がり光を放つはやぶさが確認できた!
---お帰りなさい はやぶさ---の瞬間でした。

最初に強く光り始めたはやぶさ

Dpp_2120

切り外されたカプセル以外の部分が燃えているのか、雲を赤く染めているはやぶさ

Dpp_2121

この2枚の画像は、11時20分ごろ中継をリプレイして画面をキャプチャーしたものです。

今日NHKのニュース映像ではやぶさを見た。流石に切り外されたカプセルを先頭に燃え尽きるはやぶさの姿が鮮明に見れた、が、昨晩の赤く染まったときはこんな状態だったのか、と確認できただけで見終わった。
多分ニュースだけを見ても、「オーそうなんだ」程度で終わったでしょう、やはり生中継に勝る興奮はないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

二世帯住宅 修理完了!

裸族の二世帯住宅のLEDが点かない件で、購入先であるツクモに電話してみた。
5階に有る総合サポートに持っていけば、修理対応してもらえるらしい、が、預かってから最低でも一週間以上かかるとの事。

そこでしばし考えた、症状としてはLEDが点かないだけな気がする、とりあえず調べてLED不良なら自分で直して、そうでない場合は修理に出そうと決めた。

で、早速分解しました。

Dpp_2116

中身はシンプルで、電源基板とインターフェース基板、外れているのがフロントパネルについていた表示基板。
その表示基板の表がこれ

Dpp_2117

LEDが縦に四つ並んでいるのがモードLED、その左側に二個有るのがeSATAとUSBのLEDだ。
今回はモードLEDの一つとeSATA LEDが不良のようだ。
LEDだけの問題で動作には無関係と判明したので、電源ONの確認用にモードLEDのみ点灯するように、正常なLEDと交換した。

Dpp_2118

結果一番下のLEDは無くなったが、コンバインモードは使う事がないので良しとして、モードLEDが点く事で電源ONが確認できるので、eSATA LEDはそのままとした。
ケースを組み付て動作確認、結果OKでした。

Dpp_2119

eSATA LEDは点かないが、4箇所も点灯すると明るすぎるぐらいだったので、私的には点かなくてOKでした。

今回はLEDの不良という簡単な故障で自己解決できました、という出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

裸族の二世帯住宅が不調

今年の1月に購入した裸族の二世帯住宅が不調になった。
一緒に買った2Tと手持ちの500GのHDDを入れて、主にバックアップ用に使っている、今日久しぶりにバックアップの為電源を入れたらどのLEDも点灯しない?
「ん・・・電源コードでも抜けたか?」と思い確認したら抜けていない?
もう一度電源を入れてみる・・・やはり動かない?おかしい???

Dpp_2115

電源SWがONの状態で少し置くとHDDアクセスLEDは点灯した、PCのモニターを確認すると正常に認識している、それぞれのHDDにアクセスも可能だった。

整理すると電源ONで点灯するはずのモードLEDとeSATA LEDが点かない、冷却ファンが回らないこれは温度によって回転するようなので今回の不調に関係有るかは定かでない。
今のところ、点く筈の2箇所のLEDが点かないだけのように見える。
電源コードを抜き差ししたり、HDDの着脱を試みたが症状は変わらなかった。

幸い保証期間中なので、明日にでも連絡し対応してもらうつもりでいるが、バックアップ専用で滅多に電源も入れないのに不調になるとは残念だ。
まあ、データが飛んでしまう様な故障でなくてよかったが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ショック交換完了!

以前の記事「S17クラウン車検間近」で書いた乗り心地の問題で車検時に足回りを調べてもらい、特に異常は見つからなかったのだが、ショックアブソーバーをフロント2本交換して貰える事になっていた。
症状としてショックが抜けているとか、はっきり確認できるものならいいのだが、たまに同乗する人だと意識して乗らないと気付かない位の事では有るのだが、私としては気になって仕方がない!
段差の大小こそあれ必ず出る訳でもないのだ、だが時として足が余震のように振動しているのを感じるのだ。
必ず直るとは限りませんがという断り付では有ったが、ショック交換して様子を見る事になったのだった。

Dpp_2113

それが、本日交換されて戻ってきた。持って来てくれた担当の方は直ったとは言わず、今までより少し硬くなったと言う、マンホールなどではドンと音がするとの事。ドンと音がするのはいいのだ、その後のブルブルンが無くなれば良いのである。今までは段差の種類によるが、ドンブルブルンと震えていた。
さあ、その辺はどうなったのだろう?
早速走行してみた、いつもの道をいつもの様に・・・
   ・
   ・
しばらく走ってみたが・・・
   ・
   ・
今まで感じていたブルブルンがない!足が余分に震える感じがない!良いんでないかい!
段差でドンとは言うがそれで終わる、良かったよかった、やっと普通の乗り味になった様だ。
さっき戻ったばかりで、まだ少ししか走ってないがいい感じである。
私が気になっていた部分は、やはりショックが原因だったのだろうと思う、後は時間をかけて色んな路面で確認するのみ、今のこの感じが続いてくれればいいのだ。
途中で雨がポツリポツリと落ちてきた、少しドライブしようと思ったが止めて車庫に入れた、明日は出かける用事が有るのでゆっくり確認できそうだ。

車を車庫に入れていたら、aky4kさんの車(ローレル)がスーっと近付いてきた、車は直ったかい?と聞くので、直ったようだ、いい感じだよと答えたら、お祝いだといって袋を差し出した、中身を見てビックリ!ご覧下さい。

Dpp_2114

測ってみたら45㎝も有りました。道東に有る親戚から送ってきたとの事、本当にでかい!
早速、晩飯のおかずにしていただきました。どうもご馳走様!大変美味しかったでーす。
車も調子よくなり、ご馳走も頂き、今日は二重の喜びでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケが終わりボタンが咲いてきた

5月中旬の「ボケの壁紙」の記事に書いたボケの花も終わりの時期を向かえ、又、先日「雨続き・・・」で書いたツツジも花びらが落ち始めた中、ボタンが咲き出しました。

Dpp_2112

Dpp_2111

大きな花びらで、ものすごく存在感があります。
この所の暖かさで、一気に開いてきました。

ほとんど、手をかけなくなったおじいちゃん、この先庭の草木は誰が見るのだろう・・・
俺・・・・・無理だな~まったくやる気がないと言うかまったくわからな~い。
奥さん・・・・・収穫できる野菜に夢中だし・・・
どうなるんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

今日の新顔④

今日は4月に見た「オオバン」ならぬ「バン」を見ました。
オオバンは全身黒でヒタイからクチバシにかけて白だったが、バンは全身黒は同じだが横と後ろに白の部分があり、目立つ違いはヒタイからクチバシにかけて赤なのがすごく目立ちます、クチバシの先端部は黄色です。

Dpp_2107

Dpp_2108_2

オオバンの全身黒に白も目立ったが、バンの赤も陽の光が当たるととても鮮やかで目立ちました。

おまけは、飛んでいるアオサギを撮ったら、偶然にツバメとのツーショットになった写真と少し離れていて小さいが、カワセミの写真です。

Dpp_2106

Dpp_2109

今日は中の川に鯉がたくさん泳いでいて、小魚の群れもいましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

雨続き・・・

2日に菜の花を撮りに行ってからず~っと雨続き・・・
散歩にも行けないまま、パソコンに向かっている。

そんな中、ふと窓から外を見ていたら、ツツジだかサツキだかよく判らないが、雨の中満開になっていた。
雨の合間にカメラを持ち出し、雨に濡れる花びらを撮って来た。

逆光だが、バックがいい所で

Dpp_2017

花びらのアップ(トリミングしてます)

Dpp_2018

以前の記事「ボケの壁紙」にも書いたが、毎晩のようにパソコンをやっている私の横に来て、ボケの壁紙を見て「綺麗だな~」と言っている父がいる。

それで、今回も壁紙サイズに切り出し壁紙を交換しました。

Dpp_2019_2

しばらくの間、私の壁紙は雨に濡れるツツジ?orサツキ?が続くでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

菜の花を撮りに・・・

昨日の夕方aky4kさんから菜の花が見頃なので撮りに行かない?と、お誘いを受け行く事にした。今回はyamajiiさん(私の叔父)も誘ったが、予定が入って居るとの事で残念でした~
それではと二人で行く事にして、天気予報を確認それぞれの予定をチェックして、翌日に行く事に決定した。

そして今朝、な、なんと、雨!強くはないがポツリポツリと落ちている、札幌は雨でも行くのは滝川だ~と、腹を決めて出かけてみたが・・・
江別・岩見沢と進むにつれ、雨足が強くなってきた・・・
やや心配になりつつ高速を滝川に向かって走っていき、砂川を過ぎたあたりから路面が乾いてきた!
そして、滝川で高速を降りた頃は雨は降っておらず、降った形跡もなかった。

Dpp_1998

現地(江部乙)の天気も最初は雲に覆われていたが、だんだんと青空が出だし最終的には良い天気に恵まれました。
移動しながら5箇所ほどの撮影ポイントで約250ショットほど撮影しました。途中で露出補正を戻すのを忘れるハプニングも有ったが、現像で何とかカバーし21枚をチョイスしました。それをphoto galleryにアップしたので、どうぞご覧下さい。

photo galleryに移動するには ココ をクリックしてください。

最後になりましたが、aky4kさん運転ご苦労様でした。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

今年初の前田森林公園

本日の散歩は、自転車で今年初の前田森林公園へ行ってきました。
流石にウィークデー、整備された広い公園は人影も少なく尚更広く感じました。

自転車で回りながら、目に付いたものを撮ってきました。

ライラックが開いていました。

Dpp_1970

Dpp_1971

桜がまだ散らずに頑張っていました。

Dpp_1972

Dpp_1973

白樺がの白がきれいに感じました。

Dpp_1976

公園から出るとき、可愛いチューリップを見つけました。

Dpp_1975

日差しもそれほど強くなく汗ばむ事もない、気持ちのいい自転車での散歩でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »