« カモの赤ちゃんとハマナス | トップページ | 今日の新顔⑤ »

2010年6月19日 (土)

瀬棚-1年半ぶりの釣り

昨年は雪解け前から腰痛で悩まされ入院する事になり、退院後も腰がスッキリする事はなくなんとなく不安を抱えながら一年を過ごした。
勿論釣りは御法度で、誘われるが残念な想いで断ざるを得なかった。
それで昨年は一度も釣りに行く事はなく過ぎ去ってしまった、そして今年、退院後続けている運動兼散歩の効果か?少しずつ腰に自信がもてるようになって来た、ただ以前のようにいくら腰を休めてもスッキリした~という感じがない。
このまま心配していても何も出来なくなる、少し動き出してみるか?と思っていたら、S氏からK氏と瀬棚に行くんだけど行かない?とお誘いの電話があり、一寸遠いが思い切って行く事にした、一昨年の12月初めに行ったきりなので1年半ぶりの釣りである、少し不安も有るが楽しみだった。

そして出発当日(17日)PM9時半にK氏宅へ迎えに行き、待ち合わせ場所の真駒内へ、そこでS氏の車に乗り換え出発!
目的地までS氏のWISHでのドライブとなった。
しかし新しい車は良く走るし静かですね~CVTで変速ショックもないし、スポーツモードにすると大人3人と釣り道具満載でも中山峠もスイスイと上ってゆく、又7速のバドルシフトが装備されていて下り坂でのエンジンブレーキも効いて走り易いとの事、なんでもそうだが新しいものはどんどん使いやすくなってますね~
と、快適なドライブで予定より少し早く瀬棚港に着きました。

Dsc01233

着替えをし荷物をそろえて待っていると寿喜丸の船長さんが来た、早速東沖堤へ向け出発です。
なにせ初めての渡し舟です、ワクワクドキドキです。でも今回は風も波もなくあっという間に防波堤の上に立ち釣りの準備をしていた。
そこでアクシデントが、場所を決め先ず竿立てを出しその足を伸ばしたら、スッポリ抜けてしまった、その足を差込ロックしたがロックが効かない?何度やってもだめなのである、何とかしようと思ったが暗い中キャップライトだけでは何もわからず仕方がないので低いまま使う事とした、道具も暫く使わないと駄目になりやすいのかと思いながら、竿を出し餌を付け準備完了した。
この東沖堤も渡し舟も常連のS氏が、暗いうちはカレイは釣れないからルアーで防波堤の淵を探るといいと言った。
確かに竿先につけたぎょぎょライトはピクとも動かない、暇なのでルアーを出して淵を探るとソイが釣れた、明るくなりカレイが釣れ出すまでの間、5匹ほど吊り上げた。
カレイ釣りをしばらく楽しみ9時ごろ又もやアクシデントが・・・
竿先があたりを知らせていたので竿を引きリールを巻いたが動かない?根がかり?錘でもどこかに挟まったのか?置いておくと竿先がぴくぴく動く、色んな方向からしゃくって見たが取れないのでしばらく放置しておいた。
時間を置き再度しゃくっていると、なんと竿先が折れた!竿を折ったのは始めての経験だった、仕方がないのでラインを切った。
釣を始めた頃に買った竿なので古い竿ではある、やはり竿も古くなると弱るんだな~と思った。
普通なら竿袋に竿5本ぐらいは入っているのだが、今回は腰の負担を考え最低限の本数にしたのだった、しかし港では船着場のすぐ傍まで車で入れて、防波堤では着いたすぐそばでの釣りなので担いで歩く事はなかったので、いつも通り竿を入れて置けばよかった・・・
あたりも止まってきて、時間が有ったので防波堤を歩いてみた、結構大きな防波堤で二階部分というか2段になっていて上段にも階段で上がれるようになっている。
この広い防波堤は、私たち三人の貸し切り状態でした。

Dsc01246
Dsc01247

防波堤のすぐ傍に有る風力発電の羽根が風が強くなるとブゥン・ブゥンと音を発していた、S氏曰く風が強い日はうるさくてかなわんとの事。

Dsc01245_2

竿一本で暇している私にS氏が竿を貸してくれた、そこで今回三度目のアクシデントが・・・
あたりの確認に竿先を見て?なんか変?良く見ると竿先がない???
急ぎラインを巻き取ると折れた竿先が仕掛けと一緒に上がってきた、S氏から借りた竿なのにごめんなさい!竿は直して頂く様お願いした、本当にすみませんでした。
投げた時には何の異常も感じずに投げた、しかし竿先から10㎝ぐらいの所で折れていた。
三度ものアクシデントにこれは釣り開始から既に6時間以上経っており、しゃがんだり立ったりの繰り返しで腰もだいぶ疲れているから休めという事かと思いそれからはゆっくり休みながら楽しみました。

Dsc01251_4

Dsc01250_4

午前11時に迎えの船が来て、ほぼ11時間に及ぶ1年半ぶりの釣りは終了しました、迎えに来たとき船長が今年5回目だというS氏にヒラメをプレゼントに持ってきた、そして私とK氏もそのプレゼントにあやかる事が出来ました、寿喜丸船長の西田さーんご馳走様でーす、早速刺身にしていただきました!美味しかったでーす。
また瀬棚に行く機会があったらヨロシクお願いします。

Dsc01235_4

少し心配しつつ行った1年半ぶりの釣りは、思わぬアクシデントに見舞われたが腰が悪化する事もなく、少し時期が遅いとはいえS氏が40以上、K氏が20以上そして私は16とそれなりの釣果があり、十分に楽しめました。
そして一日が経ち久しぶりの長丁場だったのでだるさは有るが、腰の調子も悪くならず少し自信が回復できたように感じています、これからも少しづつ行動範囲を広げ、以前のように色々楽しめるようになろう!
今回誘ってくれたS氏・K氏に感謝です、ありがとうこれからもヨロシクね。

|

« カモの赤ちゃんとハマナス | トップページ | 今日の新顔⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/48670718

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬棚-1年半ぶりの釣り:

« カモの赤ちゃんとハマナス | トップページ | 今日の新顔⑤ »