« トリミングでズーム | トップページ | プレシジョンデジタルズームを使う »

2010年5月 5日 (水)

焦点距離と被写体のイメージ

自宅のすぐ傍にある新川の遊歩道を散歩しながら野鳥などの撮影をして楽しんでいるが、先日友人から新川での撮影の際300mm+1.4エクステンダーでどの程度被写体を引き寄せられるかの問いかけがあった。
昨日HX5Vで撮影した写真を元に焦点距離と被写体のイメージを作ってみたのでこれをもとに一眼レフの望遠レンズについて考えてみた。

250mm

250

350mm

350

450mm

450

550mm

550

650mm

650

750mm

750

1000mm

1000

1400mm

1400

2000mm

2000

それぞれの焦点距離はそれ相当と考えてくださいね、大雑把に切り出していますので。

私の場合300mmの単焦点に1.4倍のエクステンダーで420mmが最大の焦点距離となります、それ以上の焦点距離を有するレンズはとてもじゃないが買えません、たとえ買えたとしてもその費用に見合った効果は得られないでしょうし、散歩の際は手持ち撮影が基本なので重量的にも限度でしょう・・・
ここは、やはり費用のかからないトリミングで行くのがベストだと思う。

これはあくまでも新川の対岸にいる被写体を写した場合で、手前岸にいる場合は十分な大きさで撮影できる、又、カワセミなどの小さな鳥などは対岸の場合トリミングでも無理があると思います。
機材に投資するより、健康に投資して足でカバーするのが良いでしょう。
年齢的にあんまり無理も出来ないが・・・

|

« トリミングでズーム | トップページ | プレシジョンデジタルズームを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/48273019

この記事へのトラックバック一覧です: 焦点距離と被写体のイメージ:

« トリミングでズーム | トップページ | プレシジョンデジタルズームを使う »