« 散歩道の桜 | トップページ | 雨間の散歩 »

2010年5月12日 (水)

なんだ?こりゃあ!

天気予報によると、今日は一日雨模様のようだ。
そんな中出かける気にもなれずネットサーフィンしていて、SONYのミラーレス一眼の記事を見てたら、NEX5の写真を見て「なんだ?こりゃあ!」と思ってしまった。
ボディーよりレンズのほうが大きいのだ!
Nex5なんかアンバランス?と感じるのは私だけだろうか?
調べてみるとボディーの大きさ(NEX5)は、約 幅110.8×高さ58.8×奥行38.2mmと有る、先日手にしたばかりのコンデジ(HX5V)の102.9×57.7×28.9mmと厚みを除きそんなに変わらない!
その小さなボディーにE16mm F2.8(最大径φ62mm、全長22.5mm)を取り付けた写真だったのです。

オリンパスやパナソニックと違って、撮像素子のサイズがAPS-Cだそうだ、その大きい撮像素子をこのコンパクトなサイズに作り上げる技術はすごいと思うが、新しいEマウントとはいえAPS-Cに対応するためのレンズより、ボディーを小さくするのは何のため?
いつも持ち歩けるコンパクトな一眼を考えるなら、撮像素子は小さいほうが有利だと思うし、コンパクトではあるが、APS-Cサイズの撮像素子を用い少しでも良い写りをと考えるなら、もう少しバランスの良い大きさでも良いのではないかと感じる。
事実ボディーはオリンパスのPENより小さい。

付けるレンズにもよるが、カメラボディーにレンズを付けると言うイメージはなく、レンズに記録装置を付けると言う感覚、特にマウントアダプターをつけαレンズを付けようもんなら望遠鏡を持ち歩いているような感じではないだろうか・・・

ここまでくると、昼間は見難い背面の液晶モニターは止め、本体はマウントのサイズまで小さくし、ヘッドマイクならぬヘッドモニターにしてはいかがでしょうか?
モニターを跳ね上げると電源が切れ、下げると電源が入る、遮光フードをつけ日中でも見やすく、どんなアングルでもOK!これ、いいんでないかいhappy01

と、色々連想させてくれるインパクトの有るデザインですね。

|

« 散歩道の桜 | トップページ | 雨間の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/48339318

この記事へのトラックバック一覧です: なんだ?こりゃあ!:

« 散歩道の桜 | トップページ | 雨間の散歩 »