« 名前が判明! | トップページ | スイングパノラマは楽しい! »

2010年5月 2日 (日)

コンデジの買い替え

落下事故から立ち直ったように見えた我がPowerShotTX1の調子が最近とみに悪くなり、先日のオオバンを撮影した時点では30ショットのうち使えそうなのが2枚程度と最悪な状態。
修理をとも考えたが、Canonのサイトで確認すると通常の修理で一律修理代金で約1万円で落下等の修理は別途見積もりとあった。
1万円以上の修理代を掛けるなら買い替えようという事になり、以前から色々調べていたので第一候補リコーのCX3、第二候補ソニーのHX5Vと決め、CX3の一番安値(何でも下取り3,000円で28,800円)を出していたキタムラヘ昨日行って来ました。

Cx3_2

候補決定はネットで得られる情報とそれぞれのスペックから判断し選定したもので、選定の条件としてTX1のW端が39mmで広角側が不足していたので24~28mmスタートのもの、散歩の際に鳥などの撮影をするので少なくても10倍ズーム、それに奥さんが使うので自動でそれなりに撮れる事が大きな選択条件でした。

さて第一候補のCX3を操作してみての感想は、質感・グリップ感は思っていた様にいい感じだった、が、テレ端側でのAFの遅さが非常に気になった、それと手ぶれ補正の効き具合が良くない、テレ端で構えているとモニター画面が安定しない、これにより散歩の際の鳥などの撮影にストレスがたまると思った、電源ONから撮影に至るまでのテンポが悪いのだ。

Hx5v_2

それに液晶モニターはどちらも3インチで同じなのだが、CX3は画像が一回り小さく表示されその周りに各種情報が表示される、高解像度なので文字もきれいで良いのだが、いかんせん文字サイズが小さいし画像も小さい、年配者には向かないと思った。
さて、CX3で気になったテレ端での撮影のテンポだが、HX5Vはどうか?
これがなかなかいいテンポで撮影できそうなのです、AFも速いし手ぶれ補正がいい感じなのだ、シャッターボタンを半押しするとモニターの画像がビタッと止まるのです、その感じが小気味が好いのだ。CX3は300mm、HX5Vは250mmと違いはあるが、撮影にはテンポが大事だ。
モニターも全画面で画像を表示するので大きくて見やすい、ただ、残念な事にHX5VにはMY設定がない、CX3には自分好みの設定を二つ設定できるのだ。

で、結局CX3は断念しHX5Vを値段交渉し、キタムラネット価格の32,800円に液晶保護シートをサービスしてもらい購入してきた。
帰宅後早速バッテリーを充電し動作チェックをしていて、今までTX1で使用していたIODATAの8GのSDHCカードを入れたら、なんとエラー!!!
ネットの情報でSDカードの相性が悪くエラーが出るものがあるとの書き込みがあったので、256MのMiniSDが有ったのでアダプターにセットし入れてみると正常に動作した。
CanonTX1では動画も正常に書き込みできていたSDカードが使えない!ショック!
仕方ないので今日キタムラへ行き、SanDiskの8Gを買ってきた、念のためIODATAのSDカードを持参し展示品のHX5Vにセットしてみたが、やはりエラーだった。

早速撮影してみました。
天気が良かったので午前中洗車し、エンジンルームも埃を掃ったので一枚、前日色々いじっていたので画質が5Mモードになってました。

Dpp_1619

散歩の際に、デジタルズームのスマートズームを使ってみました。
画質をVGAにして最高1425mmまでいける状態で、25mm・250mm・1425mmと撮ってみました。

25mmDpp_1616

250mmDpp_1617

1425mmDpp_1618

手持ちでこれだけ撮れれば良いと思いますが、最高画質の250mmで撮ってトリミングしても同じ結果がえられるのですが、カメラのモニターで1425mm結果がすぐ見れるのがいいですよね!
お散歩カメラとしては申し分なしですね。

|

« 名前が判明! | トップページ | スイングパノラマは楽しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/48245803

この記事へのトラックバック一覧です: コンデジの買い替え:

« 名前が判明! | トップページ | スイングパノラマは楽しい! »