« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月28日 (金)

車検完了!

今朝8時半電話が鳴った。
ディーラーの方が車を取りに行きますとの連絡だった、先日電話で話した際に伝えた乗り心地の悪い点を調べるため、早目に取に行きたいとのことだった。
さてその乗り心地だが、雨の日より晴れて乾燥した日が続いた方が症状がハッキリ出て分かり易いのだが、この所は雨模様が続き分かりにくいかもしれない、と心配しつつ担当の方と一緒に確認走行に出かけた。
案の定この二日ほど雨の中を走行していたので、いまいち分かりにくい様だ、それでも2~3Km走る間に私が気にしている突き上げ感と車体を揺らす感じが何とか分かって貰えたようだった。
車中の話でもしショックが一本悪かった場合、お宅ではその一本だけの交換になりますか?と聞いたら、そうですとの事だったので、もしその場合私としてはバランスを考え、最低でも前なら前2本の交換を希望する旨を伝え、無理な場合部品代を負担してでも交換したいと告げた。
もう一つの気になる点とお願いを伝え車は車検のため整備工場へ・・・

そして夕方5時過ぎに車検が完了して戻ってきました。
さて問題の乗り心地は?検査の結果足回りに特別不良箇所はなく残るはショックのみ、そのショックも目視では特別異常はないので交換で直る保証はないが、症状が確認できている点からフロント2本を保証で交換しますとの事、但し部品がないので取り寄せになり交換は来週になるとの事。
交換してみないと結果はわからないとの事ですが、こちらの意向に沿う形での対応に安心しました、後はショック交換で解決する事を願うだけです。

さて、もう一つの気になる点は十分にエンジンが暖まった状態でのアイドリングで時々カラカラと音が聞こえる事が有る、車内では聞こえないレベルでボンネットの傍で聞こえるぐらいの音なのです。
これも必ず出る症状ではないが見てもらった、結果はやはり症状が確認出来なかったようです、しかし、考えられる事としてファンベルトのオートテンショナーを交換したそうです。これもありがたい対応です。

Dpp_1762もう一つお願い事がありました、それは最近の車は出来る事なのだが、シフトレバーPレンジでのドアオートロックの解除です。

ドアロックの解除は手動の方が安全面では良いのかもしれないが、私自身が慣れていない事もあり一々解除するのは面倒くさい・・・
ネットの書き込みに私の170系クラウンでも、ディーラーにお願いし制御プログラムを書き換える事で可能だとの情報をもとにお願いしたのです。
このお願いも無事かなえられ、走行してオートロックし停止してシフトをPにすると解除される、これで後部座席の荷物を取ろうとしてドアがロックしたままだったなんて事がなくなる、よかった良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

マットも夏仕様へ

今月の初めに洗車した際、冬用のマットも外しきれいに洗って片付けた。
夏の間は、純正装備品のマットでいいと思っていたが、奥さんからクレームが付いた、汚すのは勿体無いと言うのだ。
冬場は靴に雪をつけて乗るので、水分がマットに染み込まない様に防水処理されたマットを使っていたのだが、夏場にもそのマットをするとせっかくのふかふかマットを使う機会が無くなると思うのだが・・・
奥さんは勿体無くて気楽に乗れないという。

という訳で、夏仕様のマットを買う事になったが、出来合いのものはどうしても納まりが悪い、冬場は雪(水)対策なので仕方ないとしても、夏場はもう少しすっきり使用したい!
ネットで専用のマットでもと考えていたら、先日別のものを買いにホーマックへ行ったとき、何気にマットの売り場を見ていて、ハサミで簡単にカットできるマットを発見した。
サイズは57×130で2本買えば4枚のマットが切り出せる、しかし色が黒しかない!
クラウンの内装色からすると、茶系が好ましいと私は思う。
何軒かお店を回ったが、黒か黒白のチェックしかなく買わずにいた。
今日改めてビバホームへ行ったら希望の茶系があったが、サイズが50×150と長さは有るが幅が2cmほど足りない、しかし50cm以上必要なのは運転席の手前角の一部だけなのでこのサイズで手を打つ事にした。

帰宅し純正マットをもとに切り出し、早速車に敷いてみました。
先ず運転席、写真には写ってないが左手前角が少し足りません。coldsweats01

Dpp_1760
助手席、こちらはびったりサイズです。

Dpp_1757
後部座席、左右を切らずに一本物で作りたかったが、150cmでは足らなかった。

Dpp_1761_2

ビバホームの商品はホーマックやオートバックスの物より安く、一本980円だった。
その分、厚みがなく見るからにペラペラで安物という感じだ、それでも裏面は滑り止めのスパイクが加工されている。
しかし、薄く軽いのでずれ易いと思い、純正マットに引っ掛ける金具を運転席と助手席のマットに取り付けた、これで少しはずれが防止できると思う。

Dpp_1758

これで夏場のちょっとした汚れは防ぐ事が出来、奥さんも気楽に乗り込めるでしょう。

自分としては勿体無いからシートにシートカバーを掛けて使うと、せっかくの良いシートが台無しなのと同じ気がしないでもないが・・・
でも、必要に応じ簡単に取り付け取り外しが可能なのでいいとしますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

HX5Vのグリップ力アップ!

先日購入し十分楽しめているHX5V、円柱の形状でグリップし易い様に作られてはいる、しかしその材質と表面仕上げでは片手での撮影は無理が有る。

そこで、HX5Vのグリップ力アップ!を考える事にした。
HX5Vを右手で構えてみると、親指の先が後ろの凹みに、親指付け根の腹がカメラ右側面下に、そして中指が前面の縦の凹みに当たっている。
それらの部分をカバーするように、たまたま手元に有ったソフトレザーを貼り付けてみました。
カッターとハサミで慎重に型を切り出し、貼り付けてみると・・・
こんな感じです。down

Dpp_1756_2

Dpp_1755

見た目もかっこいいでしょう!
握ってみると、これが何とも良い感じ!ソフトレザーの当たりがよく指の納まりが良い!今までより軽く握るだけでグリップでき、これなら片手での撮影も可能だと思う。

手元にあったソフトレザーは裏に接着剤が付いたもので、表面強度もあまり強くなく傷みやすい物なので、作ってみて具合が良ければもう少し高級なレザーを仕入れて貼るつもりでいたが、この柔らかさがなんとも良い感じなのです。
どの位の使用に耐えるのか分からないが、とりあえずこのまま使ってみる事にしました。
もし、HX5Vをお使いでグリップ力をアップしたい方は是非お試しあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

HX5V用カメラバック購入

今日野暮用があり札幌駅まで行ったので、ヨドバシでコンデジ(HX5V)用のカメラバックを買ってきました。
カメラバックといっても、よくあるコンデジ用のポーチというか小さいバックです。

選択に当たっては奥さんからネックストラップ付きである事、そのネックストラップにカメラについているハンドストラップが簡単に固定できる事、との条件が付き選択肢が限定されました。
自分としてはベルトに取り付けできて、カメラの出し入れはファスナーでなくマジックテープで簡単に開閉できるものが良いかなという程度でした。
が、探してみるとなかなか両方の条件が満たされるものは無く(値段の安いものでは)一番条件に近いものが、LoweproのRezo20という物だった。

Dpp_1749

唯一条件と違う点は開閉がマジックテープではなくファスナーだという点です。
大きさもHX5Vに丁度良く、バッテリーやSDカードなどを入れるポケットも付いている。

Dpp_1750

何より着脱式のネックストラップが付いているのが良い、これがEOS 5DⅡ用に手作りしたストラップ取り付け金具と同じ、というのが良い!

Dpp_1751

探せばもっと良いものが有るかもしれないが、自分としては満足できる買い物でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

HX5Vの連写を試す

風は強いが空は青空になった日曜日、孫が遊びに来た。
近くの公園へシャボン玉をしに行く事になり、HX5Vを持って同行した。

さっそく孫がシャボン玉で遊んでいる姿を撮ったのだが、何せ今日は風が強く吹き出されたシャボン玉は、あっという間に風に流されてゆき、なかなか写真に収まらない!
シャボン玉が写らない、何をしているのか分からない写真ばかりが撮れてしまう。

そこで、HX5Vの連写を試してみた。
撮ってみると、ん、なんか変?5枚しか写っていない?連写は10枚のはず?
次にシャッターボタンを押しっぱなしで撮ってみたら、10枚撮れた。
家に帰ってから取説を読むと「シャッターボタンを押し続けている間、最大10枚連写する」と有った。
つまりシャッターボタンを離すとその時点で連射はストップするようです、てっきりシャッターを切ると無条件に10枚連写するものと思っていた。

コンデジなのでいたし方ないが、連写後画像処理にしばらく待たされるのでシャッターチャンスが続けてきても撮れない、又、フォーカスなどが最初の1枚に設定されたものに固定される。
その辺をわきまえて使うと、今日みたいな場面ではもってこいである。
孫が吹き出すであろうタイミングに合わせ連写してみた、3枚目にちょうどシャボン玉が吹き出ている様子が写っていた。

Dsc00862_2_2

風が強くシャボン玉が一直線に流されて行くのが写っている。

連写速度は3段切り替えで、初期設定のHiに設定したままです、しかし10Mサイズでは秒10コマは出る訳は無く、画像サイズを小さくした場合のようです。

お散歩カメラの連写機能としては十分ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

S17クラウン車検間近

去年中古で購入したクラウンの車検が間近に迫ってきた。
一冬過ぎて車にもだいぶ慣れてきたし、夏タイヤもGR9000に交換し、タイヤの音も満足できるレベルになった。が、最近気になる症状が出ているのだ、それは舗装のつなぎ目やちょっとした段差を走行する際に、普通なら軽やかに足(サス)が動きタン、タンと軽い音だけで車体を揺らす事は無いのが、ドン、ドドンと大きな音と共に車体が突き上げられる(跳ねる)様に感じるのだ。
素人考えだが、ショックアブソーバーに何等かの異常があり、足(サス)の動きが悪くなっている様に感じる。

Image123_2

昨年、車を買い換える際にクラウンにした第一の理由はその乗り心地だった、しかし今の状態は前車(エクストレイル)より乗り心地が悪い、今回の車検時に保証にて対応してもらうつもりだ。
これ以外にも気になる事やお願い事があるが、何はさておきこの乗り心地の回復が第一である。

来週中には車検に出す予定です。さて、TOYOTAさん乗り心地をどの様に仕上げてくれるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

コムクドリの夫婦?

今日の午後5時半過ぎ、いつもの様にパソコンをしていたら、モニターの奥の窓になにやら飛ぶものの気配が・・・
外を見ると先日写真に収めた今が盛りのボケの木に鳥が二羽とまっている!
横に置いてあるHX5Vを持ち急ぎベランダへ移動、静かにベランダの戸を開け無事撮る事が出来ました。

Dsc00833

写真に収めてからゆっくりと図鑑を調べたら、コムクドリと判明!
その時奥さんが、オスとメスじゃないかい?と言い出した。
よく見ると背中から羽にかけてや、ほほの茶色の部分に違いがあり、左がオスで右がメスだという結論になった。
コムクドリも、つがいというか夫婦一緒に行動しているんですかね~
一緒に飛んできて、一緒に飛び去って行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の新顔➂

今日は曇り空で風も冷たかったが、新顔がいました。

⒈散歩道のすぐ傍の草むらに居たアカハラ、黄色はタンポポです。

Dsc00784_1

Dsc00783_1_2

⒉カモの赤ちゃん、12羽いました。

Dsc00812_1

◎散歩中に目にとまった草花。

Dsc00780_1

Dsc00804_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ボケの壁紙

我が家の裏庭にボケの木が有る、父が育ててきたものだ。
最近の父は物忘れが進んだ為かまったく手入れはしていない、それでも水遣りだけはしなければと思っているようで、何とかやっている。

そんな状態で放置されているボケだが、先日綺麗な花が開いてきたので、写真に収め壁紙にしました。

Wp01

父が私のパソコンのそばに来て「おお、綺麗だな~いつ咲いた花だ?」と聞く、私が「今年咲いた花だよ」と答える。「どこの花だ?」と聞く、窓の外を指差し「そこに有るボケだよ」という会話が来る度に繰り返されている。

タムロンの272E(90mmマクロ)で撮ってみました。
曇り空で風があったのでちょっと大変だったが、しばらくの間MyPCはボケの花で真っ赤です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

平岡公園の梅が見頃!

平岡公園のHPに梅林が見頃を迎えたと出ていた。
前日までの天気予報では曇りのち雨の予報だったので、半ば諦めていたが当日は晴れから曇りの予報になっていた、すっきりした青空は望めそうもないが天気が持ちそうなので、aky4kさんを誘い平岡公園へ撮影に行ってきました。

いつもの第2駐車場目掛けて行ったのですが、なんと平日の火曜日だというのに満車!
臨時駐車場へと迂回させられました。
梅林に近い駐車場に行く予定が結局遠くなり、さらに梅林へ行くのに急な坂道を登らねばならず、それだけで疲れました。

でも、坂道を登って着いた梅林は、白・紅共に見頃でとても綺麗でした。

Dsc00758_1

どの梅を見ても周りには見物客が・・・
結局アップばかりの写真になりましたが、photo galleryに載せましたのでご覧下さい。

photo galleryへ移動するには こちら をクリックして下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

今日の新顔②

今日は5DⅡを持ち出し、昼過ぎから3時間ほどかけてゆっくり歩いてきました、途中からaky4kさんと一緒になりました。
それでは今日出会った新顔さんです。

⒈セキレイ

Dpp_1699

⒉昨日名前がハッキリしなかったアオジorノジコの別アングル

Dpp_1700

⒊カワラヒワ

   いろんな方向を向いて撮らせてくれました、先ずは正面Dpp_1701    右向けー右
Dpp_1702   左向けー左Dpp_1703    最後に後ろ姿
Dpp_1704_2

⒋最初わからなくて、色々調べたらアリスイと言うらしい。

Dpp_1705

⒌最後にヨシキリ、外見は目立たないが鳴くとくちばしの中が赤く目立つ。

Dpp_1718

以上、今日出会った新顔です。

毎度の事ですがそれぞれの名前は私の個人的判断です、正確とは限りませんのであしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

今日の新顔①

今日出会った新顔です。

⒈キアシシギ

Dsc00670_1_2
Dsc00672_1
⒉キビタキ

Dsc00677_1

Dsc00680_1

⒊アオジ(orノジコ?)ネットで色々写真を見たが判断できず。

Dsc00686_1

それぞれの名前は、我が家のポケット版鳥図鑑で判断し、又、似ているがハッキリしないものはその名前でネット検索し色々な写真をもとに判断しています、あくまでも個人的判断ですので正確とは限りませんのであしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワックスがけ

久々に晴れ上がった今日からマイカーのワックスがけをした。
今年初の徹底的なものになった、ひと冬走ってたまった床下や足回りの汚れ落としは前回暖かかった時までに大方済ませていたので、今回は簡単に洗車後とり切れない汚れをネンドクリーナーで落とし、ワックスがけを行った。

Dsc00667_1

そして今朝、さらにワックスの重ねがけ!
フロントガラスも処理し、冬用の足マットも外し洗いました。

色が白なのであまり光沢を感じませんが、ホワイトパールの良い輝きをしています。

写真でその感じがうまく伝わるかわかりませんが、いつものHX5Vで撮ってみました。
パールの輝きを感じてもらえるように露出をマイナス補正(-1)しています。
ブラケットで撮影しようと思ったら、おまかせオートではブラケット設定できないのです、EV補正で-1にして撮りました。
ブラケット設定はモードダイヤルMとPでのみ使えるようです。

Dsc00666

二日掛りでのワックスがけ、疲れたが綺麗に仕上がり満足!満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

雨間の散歩

昨日、今日とハッキリしない天気が続いているが、それでも雨間に散歩に行ってます。
昨日は軽川の桜の様子を見に行ってきましたが、桜はまだ蕾状態だった、この寒さでなかなか開けずにいるようです。桜は残念だったが、中の川と軽川の合流点で今年三度目のカワセミを発見しました。
あいにくの空模様で光が不足で写真がいまいち・・・なので、あまりアップには出来ないが綺麗なブルーでした。

Dsc00603_1

そして今日は、いつもの散歩コースへ
かわいい小鳥を発見、黄色っぽい丸いものが枝に止まってます、クチバシから目にかけて黒い線があり、背中はグレーから黒だった。
名前はわからないがとりあえずカメラにおさめてきた、家に戻って図鑑を見ると白いはんもんがある事から、モズではないかと思います。

Dsc00634_1

Dsc00638_1

あと、カモの夫婦が水から上がり草むらで休んでいた、近付いても逃げる気配もなくじっとしている、あまり近付いても悪いのでそこでUターンして来ました。

Dsc00633_1

雨間の散歩は少し寒いが、色々出会えて楽しいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

なんだ?こりゃあ!

天気予報によると、今日は一日雨模様のようだ。
そんな中出かける気にもなれずネットサーフィンしていて、SONYのミラーレス一眼の記事を見てたら、NEX5の写真を見て「なんだ?こりゃあ!」と思ってしまった。
ボディーよりレンズのほうが大きいのだ!
Nex5なんかアンバランス?と感じるのは私だけだろうか?
調べてみるとボディーの大きさ(NEX5)は、約 幅110.8×高さ58.8×奥行38.2mmと有る、先日手にしたばかりのコンデジ(HX5V)の102.9×57.7×28.9mmと厚みを除きそんなに変わらない!
その小さなボディーにE16mm F2.8(最大径φ62mm、全長22.5mm)を取り付けた写真だったのです。

オリンパスやパナソニックと違って、撮像素子のサイズがAPS-Cだそうだ、その大きい撮像素子をこのコンパクトなサイズに作り上げる技術はすごいと思うが、新しいEマウントとはいえAPS-Cに対応するためのレンズより、ボディーを小さくするのは何のため?
いつも持ち歩けるコンパクトな一眼を考えるなら、撮像素子は小さいほうが有利だと思うし、コンパクトではあるが、APS-Cサイズの撮像素子を用い少しでも良い写りをと考えるなら、もう少しバランスの良い大きさでも良いのではないかと感じる。
事実ボディーはオリンパスのPENより小さい。

付けるレンズにもよるが、カメラボディーにレンズを付けると言うイメージはなく、レンズに記録装置を付けると言う感覚、特にマウントアダプターをつけαレンズを付けようもんなら望遠鏡を持ち歩いているような感じではないだろうか・・・

ここまでくると、昼間は見難い背面の液晶モニターは止め、本体はマウントのサイズまで小さくし、ヘッドマイクならぬヘッドモニターにしてはいかがでしょうか?
モニターを跳ね上げると電源が切れ、下げると電源が入る、遮光フードをつけ日中でも見やすく、どんなアングルでもOK!これ、いいんでないかいhappy01

と、色々連想させてくれるインパクトの有るデザインですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

散歩道の桜

我が散歩道の桜も見頃を迎えた。
今日はその桜を撮ってみました、もちろんHX5Vで!

まだ手稲山には雪があり風は冷たいが、太陽が出ればあたたかい。

Dsc00569_1

散歩道の桜、次の1枚目はパノラマ写真です、クリックしたら横にスクロールしてご覧ください。

Dsc00579_2

Dsc00572_1

Dsc00575_1

最後に、ご近所の梅も咲きました。

Dsc00577_1

以下は今日出会った小鳥たち

Dsc00544_1

Dsc00553_1

Dsc00563_1

Dsc00567_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

夜桜撮影

昼間の水芭蕉に引き続き夜も撮影に行きました。

近所にちょっと有名な枝垂桜があり、結構見物客がいるので自前でライトアップをしてくれている。
その桜が見頃との情報があり夜桜の撮影に行ってきた、もちろんHX5Vの手持ち夜景モード(奥さん撮影)のチェックも兼ねて・・・

先ず最初は5DⅡで自動で設定されるISO最高値3200での写真

Dpp_1643

次にISO400の写真

Dpp_1644

次にHX5Vの手持ち夜景モードの写真

Dsc00526_1_2

ホワイトバランスは別にして、手持ち撮影のHX5V結構いけてると思いますが、いかがでしょうか?

以下は5DⅡの写真です。

Dpp_1646

Dpp_1647

すぐ傍にもう一軒ライトアップしていました、こちらのほうが色が出ています。

Dpp_1648

Dpp_1649

青空の下でも撮ってみたいもんだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

狙いは水芭蕉!

今日水芭蕉を撮りに星置緑地へ行って来ました。

Dpp_1628

が、残念ながら時すでにおそしで、ほとんど撮れなかった・・・
石狩マクンベツ湿原にも行ってきたけどもう終わっていた。
しかーし、行ったからには何かしら撮ってきました、本当に久しぶりにphoto galleryにアップしたのでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

夕暮れ時の写真

6時過ぎに土手に夕日があたり暖かそうだったのでHX5Vをもって散歩に行った。
土手に上がってみたら、対岸の半分ほどが夕日があたっていて良いコントラストだったので撮ってみた。

Dsc00390

写真を撮っていたら、先を歩いていた奥さんから携帯電話が・・・
「カワセミがいるよ」との知らせである。

早速行って見たが、新川と中の川との合流点で一番新川よりの木にとまっているとの事だが肉眼では見えない、双眼鏡でやっと発見した。
少し暗いのと風があったので手持ちは厳しかったが、何とか見られる写真が撮れたし、流石に夕暮れ時、風も冷たく体が冷えてきたので退散してきました。

トリミングをして35mm換算、約600mm相当と約500mm相当の写真にしています。

Dsc00398_1_2

Dsc00403_1

まだ陽があったので[おまかせオート]で撮影しました、出てきた写真はコントラストがない写真だったので、PMBの自動補正をかけて仕上げました。
オート撮影でISOは400になっていた、昼間撮るよりぶれた写真が多かった、まだ使っていないが手持ち夜景モードで撮ったらどうなったのだろう?
上のカワセミは1000mm相当で切り出すと見れたものではなかったが、ISOを上げて撮るともっと歩留まりが良くなるのだろうか?今度やってみよう!

次の写真は今日の昼間に撮ったもので、トリミングで1000mm相当に切り出してます。

Dsc00365_1

Dsc00381_1

やはり光が十分にあると綺麗に撮れますね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

プレシジョンデジタルズームを使う

今日はデジタルズームの設定をプレシジョンにして撮影してみました。
プレシジョンズームは昔ながらのデジタルズームで、スマートズームと違い画像を拡大して記録するため、画素数は変わらないがボケが発生する。
光学とデジタル併せて20倍となり、25mm~500mmとなる。
さてその写りはどうでしょう?

先ず、光学10倍(250mm)

Dsc00239_2

次にデジタルで20倍(500mm)

Dsc00240

Lサイズの印刷が主とか、あまり引き伸ばすことがないのなら十分使えそうである、但し私の使い方の様にどんどんトリミングしたりする場合は、避けたほうがいい感じです。

ちなみに、等倍で切り出したのはこちら

光学のみの写真

Dsc00239_1

デジタルで20倍の写真

Dsc00240_1

さて、貴方ならプレシジョンズーム使う?使わない?
私は多分使わないと思う、デジタルズームはスマートに設定しておき、必要に応じ画質を5Mに落とし25mm~350mmのズームとして使うのが良いように思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

焦点距離と被写体のイメージ

自宅のすぐ傍にある新川の遊歩道を散歩しながら野鳥などの撮影をして楽しんでいるが、先日友人から新川での撮影の際300mm+1.4エクステンダーでどの程度被写体を引き寄せられるかの問いかけがあった。
昨日HX5Vで撮影した写真を元に焦点距離と被写体のイメージを作ってみたのでこれをもとに一眼レフの望遠レンズについて考えてみた。

250mm

250

350mm

350

450mm

450

550mm

550

650mm

650

750mm

750

1000mm

1000

1400mm

1400

2000mm

2000

それぞれの焦点距離はそれ相当と考えてくださいね、大雑把に切り出していますので。

私の場合300mmの単焦点に1.4倍のエクステンダーで420mmが最大の焦点距離となります、それ以上の焦点距離を有するレンズはとてもじゃないが買えません、たとえ買えたとしてもその費用に見合った効果は得られないでしょうし、散歩の際は手持ち撮影が基本なので重量的にも限度でしょう・・・
ここは、やはり費用のかからないトリミングで行くのがベストだと思う。

これはあくまでも新川の対岸にいる被写体を写した場合で、手前岸にいる場合は十分な大きさで撮影できる、又、カワセミなどの小さな鳥などは対岸の場合トリミングでも無理があると思います。
機材に投資するより、健康に投資して足でカバーするのが良いでしょう。
年齢的にあんまり無理も出来ないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

トリミングでズーム

さて、今日の散歩はHX5Vを最高画質の10Mにセットして行って来ました。
スマートズームはカメラ内でのトリミングが元なので、撮影後PMBでのトリミングをして見ました。

結果として、写りそのものはどちらでも大差ないという感じでした。
撮影時にモニターで大きく見れる点が撮り易さにつながる場合がある事と、レタッチなどでのやりやすさなど、相反する違いが有るような気がします。
普段は10Mにセットして使うのがベターだと思う。

今日の散歩は、あまりたくさん見れなかったが、珍しいものに出会えました。

ちょっと遠くて見難いですが、ハシビロガモのオスとメスです。

Dsc00212_2

トリミング(VGA)で切り出した最大ズーム(1425mm)の写真、ヒドリガモです。

Dsc00222_3

土手で咲いていた、スイセン。

Dsc00213

ハシビロガモやヒドリガモ、今までも居たのかも知れないがある程度の大きさで撮れると撮影後ゆっくり名前を確認できる点も良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

スイングパノラマは楽しい!

今日は孫が遊びに来たのでHX5Vの勉強はあまり出来なかったが、とりあえずスイングパノラマの試し撮りをして見ました。
青空でないのが残念だが、いつもの散歩コースで一振りしました。

Dsc00086

シャッターを押してゆっくり一振り、初めてだが意外とすんなり撮れました。
横だけじゃなく縦にも振れるし、室内でもOKだし、パノラマのサイズも標準とワイドがあるし・・・
最初この機能は写真を連続して撮って後でソフトで合成しても作成できるので、あれば便利程度に考えていたが、実際にやってみるとこれは便利!やっていて楽しい!
パノラマを撮りたくなるシチュエーションは今までそれほど多くはなかったが、これだけ簡単に楽しく撮れるのなら今まで考え付かなかった場面でもパノラマを考えるかもしれない。

とにかくスイングパノラマは楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

コンデジの買い替え

落下事故から立ち直ったように見えた我がPowerShotTX1の調子が最近とみに悪くなり、先日のオオバンを撮影した時点では30ショットのうち使えそうなのが2枚程度と最悪な状態。
修理をとも考えたが、Canonのサイトで確認すると通常の修理で一律修理代金で約1万円で落下等の修理は別途見積もりとあった。
1万円以上の修理代を掛けるなら買い替えようという事になり、以前から色々調べていたので第一候補リコーのCX3、第二候補ソニーのHX5Vと決め、CX3の一番安値(何でも下取り3,000円で28,800円)を出していたキタムラヘ昨日行って来ました。

Cx3_2

候補決定はネットで得られる情報とそれぞれのスペックから判断し選定したもので、選定の条件としてTX1のW端が39mmで広角側が不足していたので24~28mmスタートのもの、散歩の際に鳥などの撮影をするので少なくても10倍ズーム、それに奥さんが使うので自動でそれなりに撮れる事が大きな選択条件でした。

さて第一候補のCX3を操作してみての感想は、質感・グリップ感は思っていた様にいい感じだった、が、テレ端側でのAFの遅さが非常に気になった、それと手ぶれ補正の効き具合が良くない、テレ端で構えているとモニター画面が安定しない、これにより散歩の際の鳥などの撮影にストレスがたまると思った、電源ONから撮影に至るまでのテンポが悪いのだ。

Hx5v_2

それに液晶モニターはどちらも3インチで同じなのだが、CX3は画像が一回り小さく表示されその周りに各種情報が表示される、高解像度なので文字もきれいで良いのだが、いかんせん文字サイズが小さいし画像も小さい、年配者には向かないと思った。
さて、CX3で気になったテレ端での撮影のテンポだが、HX5Vはどうか?
これがなかなかいいテンポで撮影できそうなのです、AFも速いし手ぶれ補正がいい感じなのだ、シャッターボタンを半押しするとモニターの画像がビタッと止まるのです、その感じが小気味が好いのだ。CX3は300mm、HX5Vは250mmと違いはあるが、撮影にはテンポが大事だ。
モニターも全画面で画像を表示するので大きくて見やすい、ただ、残念な事にHX5VにはMY設定がない、CX3には自分好みの設定を二つ設定できるのだ。

で、結局CX3は断念しHX5Vを値段交渉し、キタムラネット価格の32,800円に液晶保護シートをサービスしてもらい購入してきた。
帰宅後早速バッテリーを充電し動作チェックをしていて、今までTX1で使用していたIODATAの8GのSDHCカードを入れたら、なんとエラー!!!
ネットの情報でSDカードの相性が悪くエラーが出るものがあるとの書き込みがあったので、256MのMiniSDが有ったのでアダプターにセットし入れてみると正常に動作した。
CanonTX1では動画も正常に書き込みできていたSDカードが使えない!ショック!
仕方ないので今日キタムラへ行き、SanDiskの8Gを買ってきた、念のためIODATAのSDカードを持参し展示品のHX5Vにセットしてみたが、やはりエラーだった。

早速撮影してみました。
天気が良かったので午前中洗車し、エンジンルームも埃を掃ったので一枚、前日色々いじっていたので画質が5Mモードになってました。

Dpp_1619

散歩の際に、デジタルズームのスマートズームを使ってみました。
画質をVGAにして最高1425mmまでいける状態で、25mm・250mm・1425mmと撮ってみました。

25mmDpp_1616

250mmDpp_1617

1425mmDpp_1618

手持ちでこれだけ撮れれば良いと思いますが、最高画質の250mmで撮ってトリミングしても同じ結果がえられるのですが、カメラのモニターで1425mm結果がすぐ見れるのがいいですよね!
お散歩カメラとしては申し分なしですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »