« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

秋の壁紙

MyPCの壁紙、そろそろ雪の季節と言うのに6月に写した前田森林公園のままだ。

そこで、この前行って来た真駒内公園の紅葉の中から、Wモニターの横長なサイズに合うものを探した・・・う~~~ん、なかなか無い!
今回は何故か縦アングルが多いのだ、ましてや2.5:1(2560×1024)サイズに合う写真は・・・無い!
そこで、等倍までの大幅トリミングで使えるものは無いか探してみた。
それでもなかなか見つからないが、一つ使えそうな縦アングルのものがあり、切り出してみました。
それがコチラ

Kabe

こんな時高画素機はいいですね~
トリミングに強いと言うか、この様な用途だとかなり自由が利きますね。

と、言う訳で我がPCは、紅葉見ごろです、今年の紅葉を見損なった貴方!
我が家に見物に来ます?

冬の壁紙はなんにしようかな・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

はじめての真駒内公園・紅葉

久しぶりの快晴の天気予報に、紅葉を撮りに行こう!と、なりまして、aky4kさんは都合が合わず、苗穂の叔父さんと二人で真駒内公園へ行ってきました。
Dpp_0737 テレビのニュースで盛んに「真駒内公園の紅葉が見ごろ」の報道に誘われ行ってみたら、まさにピークを少し過ぎた当りで、十分に楽しむ事が出来ました。
駐車場の入口に管理人が居て駐車料金300円を徴収していた、そういえばインターネットで情報を見たとき、今年からだったか土日は有料で300円と出ていたような・・・

10時頃には公園に入り、約2時間ゆっくりと散策しながら回ってきましたが、回りきれてません、オリンピックで使われた屋内競技場と屋外競技場があるのだから広くて当たり前ですが・・・広い!約半分を回って、帰ってきました。

久しぶりに164ショット程撮りました、その中から28枚をphoto galleryアップしましたので、どうぞご覧下さい。
photo galleryに移動するには、ここをクリックして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

CROWN来る!

Dpp_0736本日がCROWNの引渡し日だった。
それに合わせて午前10時に車の買取を依頼した業者の方がエクストレイルを引き取りに着ました。
丸9年楽しませてくれたエクストレイル、運搬車に乗せられお別れです、なんだかチョッピリ寂しい・・・

てな感じでエクストレイルを見送り、いよいよCROWNの引取りへ、aky4kさんにお願いしてT-ZONEまで送ってもらい無事引き取ってきました。
おばあちゃんが買い物へ行きたいと言うので早速お出かけ、手稲神社へ行き交通安全を祈願し、ホクレンへ行き買い物してきました。
おばあちゃんも奥さんも新車の様に綺麗で乗り心地が良いと好評!
先ずは車庫の車止めをセットする必要があるので車庫に入れてみた、想像していたよりは前後に余裕がありブロックを一個置くだけで何とかなりそうだ、見切りの良い箱型のCROWN意外と間隔がつかみやすかった。
その後、ガソリンスタンドへ行き燃料を満タンにしてきました、さてリッター何キロ走るか楽しみです。
Dpp_0735 スタンドから戻りとりあえず金具を準備していたレーダーを取り付けた、助手席側のサンバイザーの取付金具を利用しフロントガラスの上側に付けました、運転席から見るとルームミラーのすぐ左に見えます、運転時の視界には入らず全く邪魔になりません、OK!OK!

とか何とかしているうちに、暗くなりブログを書こうと思ったら、CROWNの写真を撮るのを忘れていた、車庫に入ったクラウンをコンデジで撮ってきました。
なかなか良い感じで納まっているでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

EOS-1DMarkⅣ

先日のNikonに続き、Canonも常用感度100~12800、拡張感度50~102400のカメラを発表した、EOS-1DMarkⅣである。
Eos1dmk4 1DMarkⅢの連写速度はキープし、高画素化(1010万→1610万)、高感度化(3200→12800)を果しての登場、APS-Hサイズで1610万画素の高感度が可能なら、単純に考えるとフルサイズで2700万画素の高感度も可能な気がする。

いずれにしても、これからは常用感度~12800が常識となるのだろう。

しかし、この勢いで高画素化・高感度化が進むとどこまで行くのでしょう?
一部のプロ用と言われる機種を除き、高画素化はこの辺で落ち着いても良いのでは、と私は思うが・・・

D3Sの時も書いたが、プロ用機種は高いね~これも60万円近くするそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

それはキャロルから始まった

私の自家用車歴、それはキャロルから始まった。
Carol_2 キャロルと言っても分からないかも知れない、マツダが販売してた360ccの軽自動車である。
そのエンジンが当時の軽自動車としては異例で、水冷・4ストローク・直列4気筒・OHVのアルミシリンダーエンジンのRR車(リアエンジンリアドライブ)だった。
20代はじめごろ、廃車寸前のものを譲り受け、エンジンを修理し乗ったのが始まりだった。
何故かものすごく懐かしい、思い出そうとしても詳しくは思い出せない・・・

独身時代にはダイハツフェロー(軽)やコロナにも乗ったし、ブルーバードにも乗った、当然全て中古である。
結婚する時は車を手放した、結婚して自家用車が持てるほどの稼ぎが無かった、丁度会社で軽トラックに乗って仕事するようになり、通勤にも使っていたので自家用車が無くても不便は無かった。
Vista_2 子供が出来てからまた自家用車を持つ事になる、最初はダイハツフェロー(軽)次にスズキのフロンテ(軽)これが初めての新車である、これは7年ぐらいも乗っただろうか、家族でドライブ中にミッションが壊れ動かなくなった。
次に買ったのが中古だが普通車のセダンでトヨタビスタ(1.8L)、この車は11年以上乗りました、FFのセダンで軽自動車からの乗換えなのでものすごく広く感じたものだった。
調子よく乗っていたビスタも年月には勝てず、ブレーキ関係の故障で買い換える事になる。
次に乗ったのが、以前から乗ってみたかったJeepチェロキーである、HONDAの中古車センターでグリーンのチェロキースポーツを見つけ、たまらず買ってしまいました。
Jeep_2 年式も古く走行距離も9万近く走っていたが、アメ車は長持ちするだろうし、ディーラーの1年保証もあるので・・・買ったのです。
乗ってみると、結構騒音がうるさいし乗り心地も良いとはいえない・・・が、とってもかっこいいスタイル、走りの力強さ、なんと言っても乗るのが楽しい車だった。
ディーラーの保証期間のあるうちに何度も気になる部分を修理に出して、さてこれからと言う時にいすゞビックホーンに乗る事になる。
チェロキーに関しては不完全燃焼で、心に残っていた。

急遽乗る事になったビックホーン、初めて冬を向かえヒーターを入れたら問題が発生した、それはずーと治まっていた喘息が出だしたのだ、ヒーターを入れなければなんとも無いのだが、これでは冬は越せないと、これまた急に車を買う事になった、チェロキーも考えたが、急ぎ買う必要があり探す余裕も無く、その年に発売されたエクストレイルを買うことにした。
それが2000年12月、その後もチェロキーは心の片隅で燻ってはいたが、年数がたちモデルチェンジ等で私の好きなスタイルのチェロキーは姿を消しつつある、それと共に燻っていたチェロキーも自然消滅していった。
そんなこんなで、私の心で車に関しては「いつかはクラウン」のフレーズが残るのみだった。

マツダ・キャロルから始まった私の自家用車歴、結構色んな車に乗ったもんだ、しかしそれも今回のトヨタ・クラウンで最終章となるでしょう。
今の状況で思いがけなく叶った「いつかはクラウン」、自家用車歴を追記しなくて良いように長持ちしてほしいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

LIMITEDは特別仕様だった!

今回手にすることになったロイヤルエクストラFour“リミテッド”は特別仕様車だった。
中古車を物色中は形と色、走行距離で選択していた、永く乗るにはやはり走行は少ないに越したことが無い、オプション装備は二の次で付いていれば儲け物という感じで殆ど気にしていなかった。
整備が完了し納車になるまで時間が有ったので色々調べていると、買った車は特別仕様車である事がわかった。
そこで今回調べてわかった事を書いてみます。先ず私の好きな形のクラウンは第11代クラウンで1999年9月~2003年11月まで販売していたらしい、そして2001年8月にMCがあり、見た目が少し変わったようだ、そこでカタログで見た目の違いを調べてみた。

①フロントグリル

MC前
Fg1
MC後
Fg2

②テールランプ

MC前
Tl1
MC後
Tl2

③アンダー部の塗装色

MC前(黒で塗装されている)   MC後(車体色と同色になった)
019     020

ぱっと見た目に気付くのがこの3点。さて、貴方はどちらが好みかな?

さて、リミテッドだが、これは2.5Lのロイヤルエクストラ、ロイヤルエクストラFourをベースに特別装備を処し、2003年4月に発売を開始したもの。
その装備の内容は
エクステリア
・15インチタイヤ&アルミホイール
・UVカット機能付き熱線吸収合わせグリーンガラス
・専用"LIMITED"リアエンブレム
・オートレベリング機能付ディスチャージヘッドランプ
・コンライト(自動点灯・消灯システム)
インテリア
・ジャガーモケットのシート、ドアトリム、アームレスト
・運転席8ウェイマルチアジャスタブルパワーシート
・リアオーディオコントローラー
・本革巻きステアリングホイール&木目調シフトレバーノブ
・木目調パネルボックス、カップホルダー付きリアアームレスト
第11代クラウンの2.5L4駆の中では贅沢な装備がされた車のようだ。

考えてみたらラッキーである、今回中古車を探し始めてから店頭に出たものだった、それも自宅近くのTーZONEで、走行も少なく保存状態もよく、しかも希望のスタイルの最終年度で装備が充実した特別仕様車だったとは、本当にラッキーだと思う。
その車にバックモニター等更なる装備を追加しもうすぐ納車になる、思惑通りに調子の良い車両である事を願うものである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

ISO感度10万!

D3sこの何日か見ていなかったカメラの情報サイトを今朝見たら、な・なんとISO感度10万のカメラが出ていた。
それは、NikonのD3S、D3の後継機種の様だが、画素数は据え置きで感度を上げたらしい。
標準で200~12800で感度拡張時は102400の撮影が可能との事。
NikonのページではないがISO12800での人物のサンプルも有ったが、中々である。

5DⅡを手にしたときでさえ、常用ISO100~6400、拡張ISO25600、これでストロボなしでも良いなーと思った。実際使ってみて、高感度+ISである程度の場面はストロボなしでOKなのだ。

D3Sの出現で屋内でのスポーツ競技など、撮影範囲が広がるのは間違いないでしょう。
それにしてもプロ用は高い、D3S 11月27日発売予定で60万円ぐらいだって。
NikonD3Sのサイトはこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

レーダーを買ってみた

レーダー検知機成るものをはじめて買ってみた。
その昔、友人に貰ったことがあるがあまり必要性を感じず、結局今まで使ったことは無い。
ところが今回は、買ってみようと言う気になったのだ。安全運転をしていれば必要ないものなのだが、今回車を買い換えるにあたり、より一層の安全運転の為、レーダー検知機をつけようと思った。
それはこの所、チェロキーから始まりビッグホーンそしてエクストレイルとRV系の車ばかり乗っている、つまり有る程度うるさい環境での運転が続き、その感覚でのスピード感が身に付いている、その点今度の車は、今までよりは静かであろう事が予想され、つい今までの感覚で走るとスピードが出すぎる可能性がある、メーターを気にして走っていれば良いのだが、普通に走っている時はいちいちメーターは見ないので、何気に走るとオーバーする可能性があれる。
最近のGPSレーダーはうるさい位に注意のメッセージが入る、うるさ過ぎるのもなんだが、何気に走っている時にスピードを確認するのに多少の役に立つと思い、買うことにした。
もちろん何気に走ってスピード違反で捕まらないのも目的の一つである。

そこで、先ず考えたのが設置場所である。ダッシュボードの上には置きたくない、なんと言っても掃除の邪魔である。それにしてもなぜ今のレーダーにはソーラーパネルが付いているのだろう大きくなるし設置の自由度も下がる、ましてソーラーパネルだけでは容量不足で結局シガーソケットを要するようだ。
そう考えると、昔ながらのサンバイザーに挟み込むタイプが良いのかなーと考えていた。

Rw560si 昨日の紅葉撮影の帰りオートバックスに寄り、現物を見ながら色々説明を聞いてみたら、良いと思っていた、バイザー取り付け型はソーラーパネルがありそれを回転しウインドウ側に出す必要があるとの事、そうすると本来のバイザーの役割が阻害されると判った。
そうなるとダッシュボードに置くしかないのかな~と見ていたら、液晶付きの(今は殆ど液晶が付いている)タイプで非常にコンパクトで奥行きの無いものがあった。
これなら、工夫次第で、ルームミラーの付近に取り付けが可能では?操作もリモコンで出来るし、もともと余り画面を見る気は無いので小さいに越したことは無い。
まだまだ多機能なレーダーも有ったが、私の用途にはこれでも十分過ぎる位なのと現在の商品の中ではサイズ的に小さいタイプなので、これに決めました。

昨日買って帰り、色々操作など覚えながら自分好みに設定していたら、急に画面が出なくなった、早々に故障である。
今日早速オートバックスに行き、午後に商品交換をしてもらった。また故障したら困るのでとりあえず、今の車につけて動作させています。今の所順調に動いています。
しかし今のレーダーは色んな機能があるんですね~
レーダーではない電波は学習し反応しなくするとか、種類に応じ警告のON・OFFが出来たりとか、昔の何でも反応するうるさいレーダーとは一味違うようです。

さて、期待通りに機能するよう設定できるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

定山渓ダムへGO!

今日は天気が良い!明日は用事があるし・・・連休だが紅葉を撮りに行こうか!
と言うことで、定山渓ダムへ行ってきました。
豊平峡ダムの方が良いのだが、休日であるし思い立ったのが9時を回っていたので、渋滞は目に見えているので定山渓ダムにした。

Dpp_0718_2 早速aky4kさんに電話し、誘うと即OK!
何時もの様に朝里から定山渓へ撮影しながら行こうと思ったが、トンネル工事で通行止めになっているとの事!
結局230号線を走ることになってしまった、案の定簾舞を過ぎ小金湯温泉に近づくと渋滞が始まった、それでも完全に止まることは無く、ゆっくりだが流れている、渋滞のまま朝里への分岐点まで着いた、流石に朝里峠は通行止めのため曲がる車は少なくそこからは快適なドライブだった。

定山渓ダムに着いて辺りを見渡すと、山の木々はこれからと言う感じで、少し早いかな?と思いました。
せっかく来たのだからと、ダムを交え色々撮って来ました、ダムの大きさや放水していた水の勢いなど、感じて頂ければ良いのだが・・・
放水の勢いで水しぶきが舞い、それに太陽の光が当たり虹が見れました、それも2本!
写真はphoto galleryにアップしましたので、どうぞご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

「いつかはクラウン」そして今日クラウン

「いつかはクラウン」このフレーズは消えることなく心の中に残っている。
定年を前にして、少し早めにリタイヤした自分、現在の車は定年の歳まで乗ると10年を超える、仕事をしている時期は定年になる頃買い換えれば良いかな?と思っていた・・・が、定年を前にやむを得ずリタイヤしてしまい車の買い替えは夢のまた夢と成った。
しかし、この所たまにではあるが車が不調を訴えることがある、また自分自身の体調のせいか?路面の凹凸によるショックが身体に(特に腰)ひびく様になって来た、今年腰痛で入院したが、その後、特に感じるようになってきた。
現在乗っているのがRV車なので特に感じやすいのかもしれない。
そこで無職の身でありながらも、車を買い換えようと言う事になった。腰に優しい乗り心地の良いものを・・・
今はエコカー全盛である、プリウスなど注文しても半年以上待たされるとか?ハイブリッド関係は別にしてもコンパクトカーが大流行!
しかしコンパクトカーはやはりそれなりの乗り心地なのだ、今乗っている車と大差ない感じだ。
そこで「いつかはクラウン」のフレーズが脳裏をよぎる、試しに中古車センターへ行きクラウンに試乗してみた、シートに座って先ず感じたのが、疲れた身体(腰)にフィットすると言うかやさしく包む感じが良い!走ってみると凹凸のショックもやさしい!さすがにクラウン!今回は身にしみてそう感じた。
疲れた身体をやさしく包んでくれるのがクラウン、だからいつかはクラウンなのかなと?
Photo そんなこんなでクラウンも候補に入り、新車は買える筈もなく中古車センターを回っていた。
クラウンも候補に入れ考えていると、自分のイメージのクラウンは2003年12月にモデルチェンジに成りゼロクラウンとなっていた、どうもこのゼロクラウンはスタイルが好みでない、クラウンの風格がないと思う、もし買うなら2003年までのモデルだ、しかしそうなると6年落ちの物となりそれなりに走っているか、程度が悪くなったものしかないのでは?
そんな中たまたま行ったTzoneで、2003年6月、25,000kmのクラウンロイヤルエクストラリミテッドを見つけた、営業の方の話によると殆ど車庫に入っていて、内外ともにとても綺麗との事、確かに綺麗だった。試乗してみるとやはり乗り心地はバッチリである。
今の自分には不似合いかもしれないが、最後の贅沢と言うことにして、我が家の車庫にギリギリ入る事を寸法で確認し、今日買ってしまった。
クラウン購入に賛成してくれた奥さんに感謝・感謝です。
10月8日は「いつかはクラウン」が叶った日となった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »