« オォーやっぱり、帯状疱疹だ! | トップページ | Qcamが認識されない! »

2009年7月19日 (日)

お気に入りスクリーンセーバー

最近のお気に入りスクリーンセーバーは「バブル」です。
Windows7のRC版を動作検証中に気に入り使っていたスクリーンセーバーだった。

Dpp_0004 WindowsXPに戻るとなんか味気ない感じがして仕方がない。
そこで検索すると、あるもんですね~VistaのスクリーンセーバーをXPで実行可能なファイル。
早速ダウンロードし解凍してみると、四種類のスクリーンセーバーが入っていた。その中からお気に入りのバブル(Bubbles.scr)をSystem32へコピーし、画面のプロパティーからスクリーンセーバーをBubblesに変更!
そして早速プレビュー、いいね~、Windows7で見たあのお気に入りのバブルが画面にあふれてきた、満足・満足!

レジストリーに登録できる項目もテキストファイルで添付されていた、登録するとバブルのサイズや数等設定が可能になるようです、私はデフォルトの状態が好きなのでそのままです。

話は変わるが、先日OSから再インストールし快適に使っているが、大掃除の効用というか気になっていた事が解消した、それはPCをやる際いつもWMPでミュージックを聴きながら作業しているのだが、以前は何かを操作した際などに稀ではあるが、音が一瞬途切れる事があった。
それが大掃除(再インストール)後は、一度もない、今まで通り使っていてもなんともない。
気のせいかもしれないが、今までより音も良くなった気がする。
音以外の事柄も順調に動作している、まだ全てのソフトを使ってはいないが、今の所快調である。
使い込んで重くなっている方、貴方も大掃除してみたらいかが?

|

« オォーやっぱり、帯状疱疹だ! | トップページ | Qcamが認識されない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/45677035

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りスクリーンセーバー:

« オォーやっぱり、帯状疱疹だ! | トップページ | Qcamが認識されない! »