« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

高感度+ISの効果?

小学校も夏休みになり、孫との約束で青少年科学館へ行って来ました。
5DⅡを手にしてから、この様な場所での撮影は初めて、ストロボなし5DⅡの高感度とISを頼りに撮影してみました。

青少年科学館
Tv(1/15) Av(4.0) ISO(3200) Lens EF24-105IS(24mm)

Dpp_0204_3

Tv(1/60) Av(5.6) ISO(3200) Lens EF24-105IS(73mm)

Dpp_0205_2

Tv(1/8) Av(5.6) ISO(3200) Lens EF24-105IS(47mm)

Dpp_0206_2

Tv(1/10) Av(5.6) ISO(3200) Lens EF24-105IS(73mm)

Dpp_0207_2

サンピアザ水族館
Tv(1/60) Av(5.6) ISO(3200) Lens EF24-105IS(82mm)

Dpp_0208_2

さて、いかがでしょうか?
ストロボをたかないで撮影する写真はいいね~
しかも手持ちでOK!
被写体ぶれはどうしようもないが、それ以外では高感度+ISでの効果がありそうですね。

5DⅡを手にするまで使っていたKissDでは無理だった場面でも撮影が可能です、歳と共に弱ってきた腕力を十分カバーしてくれる、5DⅡの高感度とISの効果は十分満足できるものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

電源ファンの掃除

先日の大掃除で調子よく使っているDELL470。
今日は文字通りの大掃除をしました。PC内部(特にファン周り)は時々掃除するのだが、分解の必要があるので手付かずになっていた電源ユニットの掃除をした。内部温度も上がり易いこの時期、冷却効率を落とさない為には掃除が肝心ですよね!

Dpp_0018さて問題の電源ユニット、外す手順はあらかじめDELLの製品マニュアルをDLし調べておいた、まずカードガイドを外す、次に電源ユニットを止めているネジ2本を外す、電源ユニットを前方向にスライドし上に持ち上げる、となっていた。
しかし最初のカードガイドから外れない、爪を起こし前へずらして持ち上げるのだが、前にずれないのである、おかしい?なぜ動かないのだ?何度もマニュアルを読み返したが、手順は合っている、うーーーん、何故だ・・・
カードガイド周りを見ると電源ユニットから出ているコードの束があった、しかしコードの後Dpp_0016 ろには余裕がある押せば動くだろう?と思っていたがそれが動かないのである、コードの本数が多い上に、年数がたっているので硬くなっていたのだ、これと同じ事で電源ユニットを外す際も前にずらすのに大変苦労しました。
それでも何とか外すことが出来、電源ユニットのカバーを外し掃除することが出来ました。電源ユニットの中は始めての掃除なので結構埃が溜まっていました。気になっていたファンも掃除することが出来、一安心です。

Dpp_0017これは、PCのカバーを開くだけで掃除できるファンです、頻繁に掃除しているが、チョッとの間でもこんなに埃が・・・
電源ユニットファンの埃はもっとすごかった、あまりすごいので写真撮るの忘れました。

組み付け後の動作で、電源ファンの動作音が少し小さくなった気がします、ユニット内の埃が払われ空気の流れが良くなったためと思われます。
たまには、PCのカバーを開き掃除機で埃を吸い取るだけでも違いますよ、貴方もファンの掃除してみる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

カメラグリップの取り付け

Dpp_0011 昨日aky4kさんの買い物(液晶テレビ・ブルーレイレコーダー)にお付き合いし電気店回りをしてきた。
回った店の中にヨドバシもあったので、カメラコーナーで5DⅡに使うカメラグリップを買ってきました。
カメラグリップとは何かというと、写真のようにカメラを持つ右手の甲を包むようなバンド状のもので、カメラグリップに手を通してカメラを持つことで手とカメラが一体となってカメラが安定するものです。

なぜ今カメラグリップを装備するかというと、5DⅡはやはり一寸重いので確実なホールディングが出来るように買って見ました。
取り付けには三脚用のネジ穴とストラップ取付部(右)を使い取り付けますが、これを付けるとストラップが付けられなくなります。撮影時にストラップはなくても良いのですが、と言うかあると邪魔で腕に巻いたりしています、しかし移動時にはストラップがあったほうが良い。
考えた結果カメラグリップを取り付けた状態でストラップをワンタッチで着脱できるようにする事にした。

Dpp_0013 問題はワンタッチで着脱するための金具である、カメラのストラップ取付部に直接金物を使うとボディに傷をつける可能性があるので×、また樹脂製のパーツは強度が心配である、そこで左側の取付部は昔フィルムカメラ時代に使っていたストラップのバンド部を利用して、金具を引っ掛けるためのDリングを、カメラをぶら下げた状態でボディに当たらない位置まで離すことにした。
このバンドを留めるのが大変だった、確実なのはボルト・ナットで固定すると安心なのだが、どうしてもボルトの頭やナットがボディに当たる、結局糸と針を使い縫い合わせた、縫うのは大変だったが外れては困るので、がっちりと留めました。
Dpp_0012 次に右側、こちらは簡単で、カメラグリップのバンドにDリングを入れるだけ、あっ、Dリングがボディ側に行かないように、古いストラップのパーツを一個入れてあります。
この様に左右にストラップを取付するためのDリングが取り付きました。

後はストラップにホーマックで調達してきたフックを取り付け完成です。
Dpp_0015Dpp_0014これで、撮影時はカメラグリップのみで使い、移動する際はストラップを取付ぶら下げる、いいんでないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

皆既日食

今日は46年ぶりの皆既日食の日だ。
皆既日食はテレビで楽しむとして、札幌の部分日食も見たいものだ。
Dpp_0006 しかし天気予報では曇り空・・・どうしよう・・・と考えているうちに当日になってしまった。
テレビでは皆既日食が見られるポイントからの中継で賑わっている。札幌は?と空を見上げると、やはり雲に覆われている。でも時折、雲が薄くなっているところから太陽が透けて見える、もしかしたら太陽が雲の切れ間から顔を出すかもしれないので、急遽身の回りにあるものを利用して観るための道具を作ることにした。Netdで調べ、出来そうなのがピンホールを利用したもの、これは段ボール箱とアルミホイールがあれば作れそう。
先ずダンボールだが、これは大きいほど投影される太陽が大きくなるので良いのだが、取り回しにくくなる、なるべく細長いものを探した。ちょうどパソコン部屋にこの前買った三脚の箱が置いてあったのでそれを利用することにした。寸法は70センチ程あるので約7ミリ程度の大きさに見えるはず。
Dpp_0007ピンホールはアルミ箔を利用し作った、穴の大きさは大きいほど明るい画像になるがボケる、でも今日は曇り空、明るさはあまり期待できない。テストして いる暇はないので3種類ほどの穴を開けておいた。
また、太陽が映る部分には白い紙を張ったパネルを用意し見やすいように角度調節した。
さあ、にわか作りの道具で果たして部分日食が見れるでしょうか?

新聞によると札幌のピークは11時10分ごろと出ていた、10時ごろには用意も完了し太陽 が顔を出すのを待っていたがなかなか雲が切れない、それでも10 時半ごろ厚い雲の切Dpp_0009れ目から少しだけ太陽が見えた、完全に雲が切れていないので明るさが足りないが欠けた太陽が映し出された、明るさが足りない為か一番小さい穴は映っていない。
この後は雲に隠れピークの時間になっても太陽は顔を出さなかった。
しかし11時半ごろにもう一度顔を出してくれた、この時は小さな穴もぼんやり見えていた。
Dpp_0010札幌手稲区の天体ショーはこれで終了となった。終了までの間太陽が完全に雲から出ることはなかったのが残念だった。今度見られるのは26年後とか、私としてはこれが最後かな?
あまりはっきり映ってないが、記念なので載せておきます。

さて沖縄方面(悪石島)等にツアーで行っている人たちは皆既日食を見ることが出来たのでしょうか?天気が悪そうだったが・・・
テレビでやっていた、硫黄島と太平洋上の船舶からのハイビジョン中継を見ましたが、幻想的でしたね~
特に船上からの中継で頭上は闇になり360度広がる地平線のかなたはぐるり夕焼けのごとく赤く染まっている映像、神秘的でもあったな~、現場で見たらものすごい感動だったろうと思う。
ダイヤモンドリングも綺麗だったな~
貴方は見ましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

Qcamが認識されない!

大掃除後も調子よく使っているDELL470だが、問題が一つ発生した。
それは、本当に稀ではあるがUSB接続のQcamが認識されなくなるのである、[USBデバイスの一つが認識されていません、そのデバイスのUSBコネクターを挿しなおしてください、それでも駄目ならそのデバイスを交換・・・]と、言う様なメッセージが出るようになった。
USBコネクターを挿しなおすとすぐさま認識され正常に使えるのだが・・・
そしてどのような状況で発生するかというと、通常の起動では発生しない。スタンバイからの復帰時に発生するのです。その発生率は低く稀ではある。
しかし問題である、大掃除前のXP環境では発生していなかった。

Qcam 何がおかしいのだろう?といろいろ考えていて思い出した、Windows7のRC版を動作検証していた際も同じ現象があったのだ、やはり稀ではあるがQcamがスタンバイからの復帰時に認識されない事が、その時はWindows7はまだRC版で発売前だし、Windows7をインストールする際にQcamのドライバーは自動的にネットからインストールされていたので、未だWindows7に完全に対応していないせいだろうと考えていた。
しかしXPでも発生したのだ、そこで大掃除の際のQcamのセットアップはどうしたかを思い出してみたら、XPをリカバリ後アップデートを適用する為、幾度となくWindowsUpDateにアクセスしていて、カスタム検索した際にQcamのドライバーを見つけインストールしたのだった。
そのドライバーのVerは12.***であった、Windows7で自動でセットアップされるドライバーも確かVer12.***だったはず。
もしかしたら、この現象はドライバーのせい?OSには関係なさそうだし。
それで昨日Qcamの現在のドライバー(Ver12)を削除し、購入時のCD-ROMからVer11.0.2015のドライバーを入れた。
その後幾度となくスタンバイ・復帰を繰り返しているが、全くなんともない!こうなるとドライバーの問題と思わざるを得ない。私の環境(DELL Precision470)とドライバー(Ver12)の相性かもしれないので、Ver12を入れたPCの全てがなる事はないと思うが・・・
そういえば、Ver12のドライバーと一緒にインストールされるQcamのソフトウエアーも新しいバージョンになってVer1.0だった、テレビ電話が出来るLogicool Vid(ベータ版)が入っているものになっています。
もともと私は、Skypeのために買ったカメラなのでskypeで通話を開始するたびに顔を出すQcamソフトが邪魔なのでドライバーしか入れていませんが。
あと何日か様子を見ないと確定できないが、ほぼ間違いなくドライバーの問題だと思います。
何にしてもいえるが、バージョンアップされたものが良いとは限らないという見本ですね。

我がPCこの件以外は特に問題はない、そろそろ大掃除前の環境が全て入っているHDDを消しても良いかなー
いや、データ用のHDDにはまだ余裕があるし、急いで消すことはないか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

お気に入りスクリーンセーバー

最近のお気に入りスクリーンセーバーは「バブル」です。
Windows7のRC版を動作検証中に気に入り使っていたスクリーンセーバーだった。

Dpp_0004 WindowsXPに戻るとなんか味気ない感じがして仕方がない。
そこで検索すると、あるもんですね~VistaのスクリーンセーバーをXPで実行可能なファイル。
早速ダウンロードし解凍してみると、四種類のスクリーンセーバーが入っていた。その中からお気に入りのバブル(Bubbles.scr)をSystem32へコピーし、画面のプロパティーからスクリーンセーバーをBubblesに変更!
そして早速プレビュー、いいね~、Windows7で見たあのお気に入りのバブルが画面にあふれてきた、満足・満足!

レジストリーに登録できる項目もテキストファイルで添付されていた、登録するとバブルのサイズや数等設定が可能になるようです、私はデフォルトの状態が好きなのでそのままです。

話は変わるが、先日OSから再インストールし快適に使っているが、大掃除の効用というか気になっていた事が解消した、それはPCをやる際いつもWMPでミュージックを聴きながら作業しているのだが、以前は何かを操作した際などに稀ではあるが、音が一瞬途切れる事があった。
それが大掃除(再インストール)後は、一度もない、今まで通り使っていてもなんともない。
気のせいかもしれないが、今までより音も良くなった気がする。
音以外の事柄も順調に動作している、まだ全てのソフトを使ってはいないが、今の所快調である。
使い込んで重くなっている方、貴方も大掃除してみたらいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

オォーやっぱり、帯状疱疹だ!

先週の土曜から背中から胸にかけピリピリする感じがあり、背中が痛かった。日曜には背中が痛くて夜目が覚めた。
月曜に皮膚科を受診してみた、先生曰く症状では帯状疱疹だと思うが、発疹を確認しないと判断はできない・・・
確認できたら、ちょっと高いが特効薬があるから大丈夫なんだが・・・
とりあえず、特効薬ではないが帯状疱疹の薬を出しておくので様子を見てまた来て、という事になって様子を見ることになった。

その後3日ぐらいは痛みが残りピリピリしていたが、金曜にプチっと赤いものが一つ二つ、痛みも和らいできた、月曜が祭日なので今日再診してきた、一目見て先生が「オォーやっぱり帯状疱疹だ」と言っていた。
この先生がとてもユーモラスで良い、初診の時ついでに手にできている湿疹も見てもらったのだが、症状を言うと「ちょっと待って、そんなにいっぺんに言われてもわからない、ゆっくりと」と言い、一つひとつ書きながら聞いていた、70歳になるこの大先生、とても楽しい先生である。
結果、先生が言っていた特効薬が処方され、薬局で購入し帰ってきました。
もう少し薬を飲むと治るでしょう。

帯状疱疹と診断されたのはこれが2度目、前回も今回も殆ど水疱が出ないで終わりそうです。
痛みがあるとき、お風呂に入ったら楽になりました、痛みがとれてくる時期と重なったのかも知れないが、風呂の後は楽だった。
背中から胸にかけての痛みや違和感がすっきりするのはいつになるやら?

今年は、椎間板ヘルニアで入院したり、帯状疱疹になったりあまり良いことが無い、お陰で好きな釣りにも行けずじまいだ、秋には行きたいもんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

PCの大掃除!

退職して以来、PCの使用ソフトが変化している、以前はOffice系が多かったのだが、最近はNetと写真に関するものが多くなっている。
それに伴いお試しソフトやフリーソフトをインストールしたり、気に入らないと削除したり・・・
少し動作が重くなってきたし使いたいソフトもほぼ確定したし、この辺で大々的な掃除をしようと言う事で、昨日はOSの再インストールから始まり、各ソフトのインストールが終わったのが今日の午前0時半頃だった、以前と同じ環境が出来上がって寝床についた。

Irekae 今日になり、再度ソフトのチェックをしたら、作成したHP等の表示チェックのために入れていたFirefoxをインストールするのを忘れていた、早速ダウンロードしようとNetを開くとFirefoxのバージョンが3.5になっていた、Ver3よりも速くなったと書いてある、メインでの使用はIE8なのであまり関係ないが、Ver3.5をインストールした。

午前中使った感じでは特に問題は無し、動作は極端には変わらないが少しキビキビした様です。安定度は使い込んでみないとわかりませんが・・・

再インストールして感じた事は、いかにアップデートが多いかって事ですね、OSひとつ入れるだけでもインストールしてから後のアップデートに相当時間がかかりました。
発売後に修正の必要ない位に完成したOSは作れないものでしょうかね?
丸一日かけて再構築した今の環境が安定して動いてくれることを願うものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

中の川の鯉

いつもの散歩コースにある中の川に架かる橋の上から見た鯉です。

毎日のように散歩に行きますが、見られない日もあったり、多くても2~3匹程度という日が多いのですが、この日(7日)は物凄く沢山いました。

我が家に遊びに来て、一緒に散歩に行き橋の上から鯉を探したが見られなかった“貴方”
鯉は居たが二三匹程度だった“貴方”
そんな貴方に見て頂きたくて、余り調子がよくはないがTX1で撮影してみました。

どうぞ、ご覧下さい。
そして本物を見に、また遊びに来て下さいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

ねんりんピック

皆さんはねんりんピックってご存知だろうか?
ねんりんピックとは

 「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の高齢者を中心とするスポーツ、文化、福祉の総合的な祭典です。
 卓球、テニス、囲碁、俳句などの各交流大会や美術展、音楽文化祭、シンポジウム、健康福祉機器展などの各種イベントが開催されます。
 厚生省(現・厚生労働省)の創立50周年を記念して、昭和63年の第1回ひょうご大会以来、毎年、都道府県の持ち回りで開催しています。

と、言うことらしい。昨年は鹿児島で開催され21回目だったそうな。
そして今年は北海道で開催されるのです、第22回ねんりんピック北海道・札幌2009として、札幌をはじめ道内各地で色んなスポーツ交流が行われるそうです。

Image071 今回何故ねんりんピックを知ったかと言うと、私のトップページでも紹介しているゴスペルシンガーのKiKiさんが、9月5日に札幌ドームで行われる、ねんりんピック総合開会式の音楽をプロデュースする事になったからです。
現在、ねんりん道産子合唱団として150名の募集をしており、その合唱団の方々とオリジナル楽曲による北海道民の合唱をし、皆さんをお迎えするそうです。
この様な大きなイベントの担当をするなんて大変な事ですよね!頑張ってほしいもんです。

のどに自信のある貴方!ねんりん道産子合唱団に参加してはいかがですか?
今月の17日まで受付だそうですが、定員になり次第締め切りとの事、参加希望される方はお早目に!

詳しくは、コチラからKiKiさんのサイトをご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

友(Mr.U)遠方(千歳)より来る・・・

昨日の事、今は仕事の都合で千歳に単身生活するMr.U、退っ引きならない用事で休みになったので、久しぶりに夫婦で遊びに来てくれた。
夫々は時折顔を見せてくれるのだが、揃って来てくれたのは本当に久しぶりでした。

時間があったので、いつもの散歩コースへ4人で行ってきました。

Dpp_1441Dpp_1442_2

野鳥を見ながら、綺麗な草花を見ながら・・・

Dpp_1440

楽しさのあまり、つい歩きすぎ前田森林公園の入り口まで行ってしまった。
往復約3㎞を1時間以上かけゆっくり散策してきました、久しぶりに歩いたMr.U夫妻は、足が痛かったようだが、アオサギや色んな小鳥を見ることができ喜んでいた。
一番見て貰いたかった、カワセミが姿を見せなかったのが残念・・・

久しぶりに長時間の散歩、疲れたろうがリフレッシュ出来たのではないだろうか?
又遊びにおいで、そして今度は森林公園の中も散策しよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »