« カワセミのホバリングが! | トップページ | 持ち出して正解! »

2009年6月 5日 (金)

マクロ(TAMRON 272E)の世界

その写りには定評がある、TAMRONの90㎜マクロでの一枚です。
夕方の外光と蛍光灯の中、開放で撮ってみました。

Dpp_1205











この時の撮影距離と絞り値から、TAMRONの被写界深度表を参照すると、ピントの幅は4mmとの事です。
三脚なしでは無理ですね、最近特に息を殺して構えても、前後にブレが大きくて仕方がないのは私だけ?

このレンズでポートレートも撮ってみたくなった、いやまずはカワセミだ!
まぁ、ゆっくり楽しむとしよう。

|

« カワセミのホバリングが! | トップページ | 持ち出して正解! »

コメント

>最近特に息を殺して構えても、前後にブレが大きくて仕方がないのは私だけ?

イエイエそれは私も同じですよ。実は私も前々から気がついていたのですが、多分持病のメマイのせいかなと思っていたのですが、健全な人にも現れているのですね。安心しました。

花、良く撮れているね。いくらレンズが良くても腕が良くなくては良い写真は撮れないよね。いつも感心していますが、良い感性をしていますね。flair

投稿: aky4k | 2009年6月 5日 (金) 14時27分

イエイエ、ほめて頂くほどの写真ではありません。
開放での試し撮りですから・・・coldsweats01

いいカメラが有って、いいレンズが有っても、その時カメラを持っていないと何も撮れない・・・
なので、今日午後の散歩は5DⅡに300mmをつけて持って行きました、そしたらカワセミと遭遇!さて結果は・・・?

投稿: ken2y | 2009年6月 5日 (金) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/45234730

この記事へのトラックバック一覧です: マクロ(TAMRON 272E)の世界:

« カワセミのホバリングが! | トップページ | 持ち出して正解! »