« 12月だ!大掃除だ!但しパソコンでーす | トップページ | ポップアップ機能の復活? »

2008年12月 8日 (月)

TX1の動画ファイルがコピーできない!

今年6月にCanonのTX1を購入し動画撮影を楽しんでいる、撮影した動画ファイルはカメラをUSBで接続しPCに取り込んでいる。
普段はなんともなくコピーできるのだが、今までに何回かコピー出来ない事があった。
それが全てコピー出来ない訳ではなく、例えば10のカットがあるとしたら、その内の一つがファイル名はあるがサイズが[0]になっていて見れない事があるのだ、但しカメラで見る分は正常に見れるのです。
カメラで見れると言うことはファイルはなんともないと思われ、カメラとPCの接続に関しての問題なのでは・・・と思っていた、カードリーダーでやって見たいのだが今使っているカードリーダーはEOS kissD用に買ったもので古いためSDHCが読めないのだ。
仕方がないので今迄はコピー出来なかった場合DVDレコーダーにアナログ接続しDVDに焼いていたが、今回孫の発表会を撮影した中で二つのファイルがコピー出来なかったので、カードリーダーを買ってみた。
Mra46hwh_02 SDHCが使えてCFのUDMAに対応しているもので安くて各メディアの扱える容量が大きい物を選択し、1980円のELECOM MR-A46Hを買ってきた。
早速、カメラからSDHCカードを取り出し、リーダーに入れてみた、コピーしてみたらすんなりコピーが完了し、正常に再生ができた。やはりファイルは壊れていなかったのだ、こんな事なら初めからカードリーダーを買えばよかったと思った。それにしてもなぜカメラ直接だとコピーできないのか不思議なのだが・・・

話は変わるが、新しいカードリーダーでコピーしたらすんなりコピー出来たと書いたが、本当にすんなり出来たのだ、それはTX1をUSB接続でコピーするよりスピーディに出来たと言う事。
もしかしたらCFカードの読み込みも速いかも?
早速テストをして見ました。データ量は孫の発表会をEOS kissDで写した100枚のRAWデータ(567MB)、これを新旧のカードリーダーでテストしました。
結果、今まで使っていたBUFFALOは約1分10秒程度に対し新たしく買ったELECOMは約27秒程度で完了した。BUFFALOもUSB2.0対応なので遅くはないと思っていた、それはKissDを買ったときカメラからPCに取り込む際に相当時間が掛かっていたのを、カードリーダーで大幅スピードアップが出来満足して使っていたからだ。当時カメラ直接でどのくらい時間が掛かっていたか今回実際にやってみました、そうしたらなんと上記のデータを転送するのに26分も掛かってしまいました。USB2.0になって大幅なスピードアップが出来たんですねー。でも今回カードリーダーを買ってみて同じUSB2.0対応でもこんなに差があるなんて、ちょっとびっくりです。

そこで、今使用中のCF(ADATA Turbo266× 4G)で転送速度を測定してみた。

BUFFALO(MCR-C7/U2)+ADATA 4Gの場合
Capd20081208





ELECOM(MR-A46H)+ADATA 4Gの場合
Capd20081208_1





比較のため、内蔵HDDの場合Capd20081208_2






新しいカードリーダーはカードの性能を十分発揮できそうですね。

|

« 12月だ!大掃除だ!但しパソコンでーす | トップページ | ポップアップ機能の復活? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/43356873

この記事へのトラックバック一覧です: TX1の動画ファイルがコピーできない!:

« 12月だ!大掃除だ!但しパソコンでーす | トップページ | ポップアップ機能の復活? »