« 最後の認定日 | トップページ | ジグソーパズル »

2008年12月15日 (月)

レリーズタイムラグ

カメラの掲示板でレリーズタイムラグの話が出ていた。
レリーズタイムラグとは、カメラのシャッターボタンを押してから、実際に像が記録されるまでの時間差のこと。
さてこの話を自分にあてはめて見ると、フィルムカメラは気になる事はなかった、しかし初めてデジタルカメラを買ったとき、動きものの写真は失敗が多かった、ものすごく違和感を感じたことを思い出した。
しかしデジタルを使い続けているとだんだん違和感が薄れていった、最近はあまり違和感は感じない、まれに動きな速いものの場合意に反した写真になることがある、多分これは年のせいだろう?反射神経が鈍ってきたのかも?
さて、実際に写真を撮る場合で考えると、レリーズタイムラグはカメラでの時間差であり、実際のシャッターチャンスは人間が目で見ていてシャッターチャンスが来たら指先でシャッターボタンを全押しする、この目で見た情報を認識し指先にシャッターボタンを押せと命令が出て、実際に指が動きシャッターボタンが押されるまでの時間差が大きいのだ、この時間差+レリーズタイムラグが実際の写真になる。
その掲示板に反射神経テストのリンクがあったので実際にやってみた、その結果いくらがんばっても200msを切ることは出来なかった、最速で216msだった。
今使っているカメラ初代KissDのレリーズタイムラグは128msだそうだ、つまり目で認識したものが実際に写るまで344msのズレがあることになる。
最近の機種は80ms~40ms程度らしい、来年カメラを買いかえるつもりだがこの40msの差は自分にとってはあまり影響はなさそうである、カメラがいくら速くても216ms以上は掛かる事になるのだ。
反射神経の鋭い人がレリーズタイムラグの少ない機種を使うのは意味があるかもしれないが、私には意味がないと思われる。

反射神経テストは結構楽しめましたよ貴方もやってみたら?「反射神経テスト」で検索するとヒットします、ヒツジが走り出したらボタンをクリックすると言うものです。

|

« 最後の認定日 | トップページ | ジグソーパズル »

コメント

私の実タイムは0.222secでした.貴方のほうが早いですね。私のカメラのレリーズタイムラグは0.045secです。猫に小判かな。

投稿: aky4k | 2008年12月16日 (火) 21時24分

猫に小判?
そんな事は無いでしょう、D80は80msだそうな
D300にすることで35ms短縮されると言うことは
それだけ歩留まりが良くなると言うことでしょう。

どちらにしても、実際に写真を撮ることで言えば
早くそのカメラに慣れる事ですね、初めてデジカメを手にし撮影した時の、ワンテンポ遅れる違和感が薄れていったように・・・
突発的なものの対応は無理にしても、予測可能なものは何とかなると思いますよ。
その為にもドンドン写真を撮ろう!

投稿: ken2y | 2008年12月16日 (火) 22時01分

リアクションタイムとして考えると
反射速度含めて考えてがちですがダンスとか
音をとりながらシャッター切ってると、
単純にレリーズタイムラグは速い方がよかったりします。

投稿: keigu | 2009年5月12日 (火) 03時27分

keiguさん、はじめましてken2y(管理人)です、宜しくお願いします!
私はダンスは縁が無く、撮ったことはないので良く分かりませんが、撮影する方がダンスを熟知している場合なら、シャッターチャンスを狙い撃ちできるので、レリーズタイムラグは短いに越したことはないですよね。

ダンスって多くの場合、屋内ですよね?
撮影が難しそうですね。

投稿: ken2y | 2009年5月12日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/43432515

この記事へのトラックバック一覧です: レリーズタイムラグ:

« 最後の認定日 | トップページ | ジグソーパズル »