« 天気に誘われ厚田漁港へ | トップページ | 本年最後の釣行 »

2008年11月29日 (土)

HDDの容量アップを考える

05300415846 今使っているPC(DELL Precision470)を中古で購入したときは、160GのHDDが1台搭載されていた。この機種はオンボードでSATAのRAID機能を持っていた、それで160GのHDDを追加しRAID0を組んで使っていた。
さて本題のHDDの容量だが、PC本体のHDDは160G×2にパーティションを切り、片方にOSとSOFTをもう一方に全てのデータを入れていたが、そのデータ領域が最近満タンになってきた。6月に買ったTX1も容量圧迫の原因のひとつである、なにせ動画はギガ単位で容量を食って行く。
また、バックアップはUSBの外付けHDD(250G)に溜め込んでいる。

そこで問題が来年デジタル1眼購入を予定している、以前から狙っていた機種の後継機が今日発売されたのだ。その機種の画素数が約2110万画素なのだ、つまり今迄より写真1枚の容量が3倍強になるのです。コンデジの時代からの8年間で160Gがやや満タンである。
Crns35eu2thumbautoxauto_2 何らかの方法でHDDの容量アップをしなければならなくなった。ちょっと前までは外付けの容量アップで良いと思っていました、2万出せば裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2)に500Gを2台組み込んだものが買える、このケースはRAID機能もあるRAID1を組んでデータの安全性を確保し、接続はeSATAで行い写真データは直接外付けのHDDに保存と考えていた。
しかし、実際に購入しようとNETで色々調べていたら、電源の連動機能がない(私以外の者が使うとき不安)とかRAID1でも本体側の不具合ではRAID1の意味は無い、eSATAの接続端子に不安がある等、私の使用環境には難しい点がある。
USB接続の物で容量アップした場合、直接それに書き込むのはスピードの点からも使い物にならない、結局本体内のHDDも容量アップしUSBはバックアップということになる。

と言う訳で、考えた結果本体内での容量アップに決定した、先ず第1にRAID1を組む事を考えた、しかし私のPCはほとんど一日中、電源が入っている使い方をしている。RAID1で一日中HDDが動作している環境と、シングルの通常接続で写真関係のデータのみ入れることにして、HDDのモーター停止を設定している環境でどちらが安全性が上がるか考えてみた。
写真データを操作する頻度は少ない、PCは一日中電源が入っていて何かしら操作している場合が多い。その結果RAID1を組むより物理的にも別ドライブで設定したほうがHDDクラッシュの確立は低くなると判断し、160G×2を500G×2へ容量アップした。
OSやソフト・通常のデータなど全てC:ドライブ(500G)で済ませ、D:ドライブ(500G)には写真関係のデータのみを入れた、バックアップは今までのUSB(250G)とDVDに焼いて保存することにした。

さてHDDを入れ替えるということは、そっくり引越しをしなければならない。HDDをそっくりバックアップし新しいHDDにリカバリする事も可能だが、今の環境はソフトのインストール・アンインストールを繰り返し重くなっている。時間もたっぷりあるので、OSから新規にインストールし直した。今週はPCのセッティングで終わったが、無駄なものをインストールすることなく、今までの操作環境を構築でき、身軽で快適な状態が出来上がった。この状態のHDDバックアップをDVD4枚に収めHDDのクラッシュに備えた。
これでHDDの容量が今までの3倍強になり、暫くは容量不足を気にしなくて済みそうである。

また、RAID0から通常のSATA接続になりスピードの低下を心配したが、DPPを起動し写真を読み込む時間や、現像の時間等各操作のレスポンスはほとんど変わらず安心した。
後は、2110万画素のRAWデータを操作した際のレスポンス、CPUはXeon3.4GHz×2・メモリーは3Gの我がPCが何処までスピーディに動いてくれるかである、これは実際にカメラを買って見なければ判らない。

|

« 天気に誘われ厚田漁港へ | トップページ | 本年最後の釣行 »

コメント

こんばんは
HDD組み換えと容量アップをしたんだね。どうせならもっとでかいのにすればよかったのに。full
私もこの前の件が有るので、インターネットで今色々と検索をしていたのですが、飽きたので貴方のブログを見たら同じ考えをしているんだなと思いましたが、一歩先を越されましたね。私の場合ノートとワークステーション両方したいなと思っています。如何なものですか?happy02。とにかく、デジカメのデーターはHDDをたくさん必要としますね。トホホです。(。>0<。)

投稿: aky4k | 2008年11月30日 (日) 21時14分

今回の500Gと言うサイズは、もしデジカメを買ったとして、RAW+JPEGで撮影して1枚のファイルサイズが30Mとして計算すると、500GHDDの実空き容量から約16,000枚保存できる計算になりますね。一回に平均200枚撮影しても80回分に相当します。
今までの実績からすると、相当な年数分はいることになります。過去のお気に入りの分はUSBに入れといて、それ以外の古い分はDVDに焼く予定です。
HDDは大きいに越したことはないでしょうが、その分バックアップが大変になると思うので・・・

投稿: ken2y | 2008年11月30日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/43267889

この記事へのトラックバック一覧です: HDDの容量アップを考える:

« 天気に誘われ厚田漁港へ | トップページ | 本年最後の釣行 »