« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月26日 (金)

玄関前の整備②

Dpp_0410_2 24日に階段の手摺が付きました。

 

 
 

Dpp_0411_2 そして本日午前中に前回やり残した、自転車スペースの山をふるいにかけて砂利をひき詰め完了した。

 

 

残る花壇の花は、奥さんの担当。
多分花壇に花が咲き、玄関前の整備③として記事を投稿できるのは来春になると思いますが・・・さてどんな花壇になるのか楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

玄関前の整備①

先日玄関前の階段と手すりの工事をすることにした。
現在は階段部分だけ完成し、後は手すりの取り付けを待つのみである。

Dpp_0405 そこで、階段が新しくなったのを機に家の前を奥さんと二人で整備することにした。
時間はたっぷり有るし、今までまったく手をかけていなかったので、少しきれいにすることにした。
そしてそれは21日午後から始まった。
先ず、花壇を作ることにした、ホームセンターへ行き回りを囲うブロックを買ってきた。
今まで砂利をひいて自転車などを置いていたのだが、がっちり締まっていて掘るのが大変だった。
何とかブロックを回し、花壇の中を掘り起こした。
しかし、掘り起こした所は砂利だらけで、このままでは使い物にならない。
ここで初日は時間切れ・・・つづきは明日に・・・
久しぶりの肉体労働は、疲れた! が、幸いに腰は痛めなかった、よかったよかった。

Dpp_0406Dpp_0408 そして、本日は・・・
花壇の中の砂利を取り除くことから始まった、写真を見ていただきたいが、花壇の土は砂利だらけなのである、朝9時前から初め、昼過ぎまでかかって、何とか終わった・・・フー・・・お疲れさん。
写真のように何とか花壇らしくなりました。
土が足りなので、ホームセンターで一番安いのを8袋ほど購入し混ぜ込みました。
奥側にうわさって居るものは、花壇を作っていたら近所の人が、「これ植えなー」と言ってもって来てくれた物です。
何をどのように植えるのかは、奥さんに任せてあるので来年のお楽しみということで・・・

Dpp_0409 後は、自転車を置くスペースの整備。
縁石を入れ砂利が出るのを抑え、自転車のスタンドを立てる為に平石を3枚設置した。
自転車スペースの表面から削り取った土(砂利)が山になっているが、5時も回ったし身体も疲れたので、本日の作業は終了とした。

 

明日は、雨模様だし孫が遊びに来るので作業はお休み、あさってから再開となる予定だが、まぁ急ぐことは無いのでユックリやることにして・・・と書いているが、やり出したらビッチリやる癖は直らない。
身体に負担をかけない程度に、楽しみながら時間をかけてやる様にしなければ・・・と、考えながらキーボードを打っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

はじめてのバスツアーでの旅

12日から14日まで、バスツアーで道東周遊の旅行に行ってきた。
結婚以来子育て等の忙しさで、旅行なんてものは行ったことが無かった、予定よりは少し早い退職をし早9ヶ月目、友人夫婦と四人で(我が家は始めてのツアー旅行)道東を回ってきました!

Dpp_0403_2最初は車で行こうかと話していたが、長距離は疲れるのでツアーが良いのでは、と言うことになり、行ったことの無い知床の絡んだツアーを探したら、知床観光船と釧路湿原ノロッコ号道東周遊三日間と言う物があった。
一日目は富良野・層雲峡を回り網走まで、二日目は知床を回り摩周湖を経由で阿寒湖まで、三日目はオンネトーを見て釧路湿原へ、最後に釧路の和商市場へ行き札幌へ戻るものだった。知床では観光船に乗船し、湿原ではノロッコ号に乗車できて、内容からすると一人二万円程度で格安のツアーだと思う。

友人夫婦と行ったので移動中も暇することなく、楽しい時間をすごせたし初めての土地を観光するのはとても楽しかった、ベテランのガイドさんの話も楽しく、ツアーも良いもんだなーと感じた。
又、ガイドさんが言っていたが、概ね天気に恵まれ知床は晴れだったし、摩周湖も霧は無く見ることが出来た、ノロッコ号乗車待ちの時通り雨に降られたが、予定の観光スポットが全部見れるのはラッキーな方との事だった。
場所によっては観光の時間をもう少し長くあったほうがいい所も有ったが、限られた時間に効率よく観光するにはツアーも良いと感じた。まあもう少しゆったりプランのツアーなら最高なんだが・・・

さて、私的感想は・・・まず既知のところは想像通りの感じで、未知のところは物凄く綺麗に感じた、機会があれば別の季節も訪れてみたいと思った。少し残念だったのは、ノロッコ号である、釧路湿原の中を走る観光専用の列車かと思っていて、距離は短いがノンビリ・ユックリと走り、湿原の風景と生息する動植物を見れるのかと思っていたが、ユックリ走るビューポイントはたった二箇所で、それ以外は普通の原野の風景だったし動植物にはお目にかかれなかった。
想像では丹頂などを遠目にでも見れるのかと思い、望遠レンズをセットし車窓の風景を見続けたが・・・残念ながら・・・でした。
丹頂はバスでの移動中に一度見ただけだった、もっと撮りたかったなーーーってとこかな。

何はともあれ、初めての道東へ初めてのツアー旅行は満足できるものだった。
次は道南が良いか・・・と、話が弾んでツアーが終わった。

初めての場所なので写真もたっぷり撮って来ました。photo galleryへアップしたのでどうぞご覧下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »