« ロングドライブ | トップページ | 突然の銀河系離脱発表から8ヶ月 »

2007年9月21日 (金)

老いる

今年は何故か両親が急に老いたと感じる。父は大好きな花の手入れをする時間も減り、外へ出る機会が減った。母はテレビで台風が沖縄に接近等のニュースを見ると、台風がくると心配で眠れなくなる。このような事が非常に多くなってきた。遠出も体力的に難しくなってきている。少しでも動けるうちにどこかへ連れて行こうといろいろ考えた、今は過疎で訪ねる家も無いが、幼き頃又結婚した頃過ごした場所に行って見たいのではないか?そこで両親が生まれ育った場所を巡る事にした。私が小学1年で姉が小学2年までしか住んでいないので、現地で場所を特定する事は無理だし、父の記憶だけで分かるかどうか心配なので、叔父さんに同行をお願いした。母が体調不良で参加できなかったが、姉夫婦と現地(朱鞠内湖)で落ち合う事にし、故郷巡りの旅が始まったのです。
雨が続いており当日晴れるか心配していたが、午前中の早い時間に回復し晴れ間も見えるようになり、予定通り朱鞠内湖で合流できた。まず父が生まれた頃、家があった場所へ行ってみた。叔父さんの記憶を辿りながら探していると、当時近くにあったお寺を発見した。今は資料館として使われていたが外観的にも歴史を感じるお寺がそこにあった。Conv0006
畑のあった場所や私や姉が通った円形校舎の小学校を訪れ、最後に父の仕事の関係で朱鞠内を出るまで住んでいた場所へ、ここは私と姉にもほんの少し記憶がある、小学校へ行く為の坂道と家の横にあった小川の位置関係から多分ここだろうと言う場所を見つけた。父は違うような事をいっていたが、当時と現在の道路等のギャップが大きいため確実な位置は不明だった。帰り道今は無き深名線(国鉄)の朱鞠内駅があった場所へ行き記念写真をとり朱鞠内を後にした。
次に訪れたのは私と姉が学生時代の殆どを過ごした達布へ行った。住んでいた場所は父が炭鉱勤めだったので道道から3㎞ほど入った山中だった。閉山に伴いその道は通行止めになっている。
私たちが通った小学校と中学校が一体になった小中学校の校舎が有った場所や通った道は、ダム建設ですっかり地形も変わり多くは水没の場所に位置している。
その場所でしばしそれぞれが記憶を辿り思いにふけっていた。ここで姉夫婦と別れ夫々帰路についた。

故郷を巡ってみて、叔父さん・姉・私の3人は故郷の地に立って、記憶を呼び起こし過去に遊ぶ事が出来たと思う。それに比べ父は少し冷めた感覚で故郷を見ているように感じた、叔父さんの問いかけにも反応が鈍い、老いると記憶が断片化するのだろうか?その記憶の糸口を結び付けまとめるのが難しくなるのか?先日聞くと朱鞠内に行ってきた事は覚えているようだ。もう少し早い時期に連れていってあげれば良かったのかな?と思った、後悔先に立たずである。
今回の旅で父の脳裏には何が浮かんだのだろうか?新しき思いでとして何か記憶されたのだろうか?少しは喜んでもらえただろうか・・・

これを書きながらつくづく感じるのは朱鞠内の案内を叔父さんにお願いして本当に良かったと言う事。父の記憶ははっきりせず叔父さんがいなければ殆ど分からずに終わっていたでしょう、叔父さんには大・大・大感謝であります。

|

« ロングドライブ | トップページ | 突然の銀河系離脱発表から8ヶ月 »

コメント

ルーツへの旅ですか、それはものすごく親孝行しましたね。多分お父さんはわっかていると思うよ、いくら老いても息子がしてくれた孝行は断片的でも心に残っていると思うよ。
これからも時間の許す限り父さん母さんと一緒の時を過ごしてあげるのが良いと思います。私は既に親がいないのでもう孝行はできませんが貴方はまだまだ元気なので悔いの残らないようにしてください。

投稿: aky4k | 2007年9月22日 (土) 21時07分

コメントサンキュー
そうだよね、そうでないと悲しいものがあるよね!

ところで、写真撮っていますか?

投稿: ken2y | 2007年9月23日 (日) 16時54分

写真?ただいま休業中、では無いのですが何故か撮っていません。そのうちにアップします。

投稿: aky4k | 2007年9月23日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/16525417

この記事へのトラックバック一覧です: 老いる:

« ロングドライブ | トップページ | 突然の銀河系離脱発表から8ヶ月 »