« SONYのLi-ionバッテリー | トップページ | バッテリーの使用感&ヒンジ修理 »

2006年11月 3日 (金)

ダイバーシティーアンテナ

先日取り付けた、ワンセグチューナーの続編。取り付け直後は、ゴーストやノイズのない画面に感動し満足していたが、人とはなんと欲張りなもんだ。どうせなら移動中もフリーズConv0002_28のない受信をしたくなり(移動中は同乗者の為ですよ!念のため)、子供からダイバーシ ティーアンテナの中古を貰って取り付けました。アンテナを車外に取り付けするのは、私のポリシーに反するので、サイドウインドウの左右に写真の要領で取り付けました。とりあえずこの状態でテスト走行をしてみた、流石にTV用に作られたダイバーシティーアンテナ、アナログ用とはいえ感度がいいので走行中の画面のフリーズ・音声のとぎれが殆どなくなった。テスト走行の結果に満足し、ケーブル類を内張りの中へ埋め込み配線を完了した。しかし人とはなんと欲深いのだろう、安定した受信が出来るようになるとモニター(画面)に不満が出てきた、5インチ・4:3の画面は小さいしワンセグのワイド画面を見るには横幅が狭く見難い。何よりバックミラーは Conv0001_32運転手の方に向いているので、同乗者には角度的にも見難い。とか何とか理由を付け、7インチのワイドモニターを買ってしまった。取り付け場所をどこにしようと色々悩み、結局下部2DIN上のエアコン操作パネルの前に取り付けた、もちろんエアコン操作の際にはモニターが前に倒れるようになっている。これで同乗者が移動中もTVを楽しめるようになりました。今日は車いじりで一日が終わった。

|

« SONYのLi-ionバッテリー | トップページ | バッテリーの使用感&ヒンジ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/12540535

この記事へのトラックバック一覧です: ダイバーシティーアンテナ:

« SONYのLi-ionバッテリー | トップページ | バッテリーの使用感&ヒンジ修理 »