« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月 5日 (日)

追加した装備

最近はすっかり車いじりにハマっている、手を付け出すと色々とやりたくなる物だ。前回取Conv0010_10 り付けたダイバーシティーアンテナが外れてしまったのだ、原因は明白で在り合せの両面テープで止めたのが原因だった、そこで強力な両面テープを買いに近くのイエローハットへ、その時TVスタンドも買って来た、リアシートで楽しむ場合モニターをセンターコンソConv0009_9 ールの最後部に取り付ける為、モニターをセットしない時は、あまり邪魔にならないもので、モニターのセットは簡単なものをチョイスしてきました。リア用のTVスタンドに付属の取付金具を加工し、フロントに取り付けする際の高さを規制するストッパーにし、フロント・リア共に簡単に取り付けできるようになりました。実はバックモニターを取り付けた時から、2.5インチHDDの外付けケースに画像再生機能が付いた、メディアプレイヤーを載せていたのである、これで必要に応じフロントシートでもリアシートでも、TVや映画を楽しConv0011_7 むことが出来るようになりました。あとはカーナビを装備すれば、一応完成の形となる。カーナビに関しては、今のカーナビは本来のカーナビ以外の色んな機能が豊富に付いていて、非常に高い、カーナビも地図ソフトが古くなると使い物にならなくなる、新しい地図ソフトは発売されるが、それなりの値段がする。多分多くの人は地図ソフトを出るたびに買い換える事はないだろう。そこで今狙い目なのがBroadzoneの迷WANミニ[BZN-100]のようなSDメモリーカードを使用したナビだ、ソフトの書き換え等がネット上で行え、又場所もとらず申し分ない。この手の商品がどんどん良くなってきている、サンヨーなど同じコンセプトの商品を作り出した。もう少し様子を見て使い勝手がよくなったら、考えるつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

バッテリーの使用感&ヒンジ修理

先日ヤフーのオークションで購入したSRX3のバッテリーの使用感だが、非常に良いのである、動作時間もSRX3を購入当初の感があります。この調子で使用できるのなら、何も高価な純正品を買う必要は無い様に思う。前回も書いたがSONYももう少し安く販売しても良いのではないだろうか?さて、バッテリーが元気になると、弛んできたヒンジが気になりだした。液晶モニターを丁度いい角度で使用していると、ヒンジが弛んでいる為だんだん倒れてしまうのである。そう言えばオークションでバッテリーを探している時に、ヒンジを直すと言うのを見た気がした、探してみるとありました。SONYでは15,000円かかる所、6,000円でという事のよう。そこで自分でも出来るのでは?と思い、とりあえずカバーを外しヒンジの構造を見てみる事にした。カバーは意外と簡単に外れた、ヒンジをよく観察すると左右とも同じ構造で、1枚の波型バネ座金で構成されている、最初その摩擦面に加工した座金を挟み込もうとしたが、うまくいかなかった。それではと、液晶パネル側の腕と波型バネ座金の連結部に針金を入れることにした、手近にあり寸法的に丁度いい物を探していたら、クリップがあった。クリップを丁度いい長さに切断し座金と腕の間に挿入した、これが又丁度いいテンションが得られ、片側(右)だけで十分液晶パネルを固定できた、グリスを塗布しカバーを組み付けた。なんと自分で修理が出来、部品はクリップのみで修理代は「タダ」、よかった・よかった。自己満足に浸った出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ダイバーシティーアンテナ

先日取り付けた、ワンセグチューナーの続編。取り付け直後は、ゴーストやノイズのない画面に感動し満足していたが、人とはなんと欲張りなもんだ。どうせなら移動中もフリーズConv0002_28のない受信をしたくなり(移動中は同乗者の為ですよ!念のため)、子供からダイバーシ ティーアンテナの中古を貰って取り付けました。アンテナを車外に取り付けするのは、私のポリシーに反するので、サイドウインドウの左右に写真の要領で取り付けました。とりあえずこの状態でテスト走行をしてみた、流石にTV用に作られたダイバーシティーアンテナ、アナログ用とはいえ感度がいいので走行中の画面のフリーズ・音声のとぎれが殆どなくなった。テスト走行の結果に満足し、ケーブル類を内張りの中へ埋め込み配線を完了した。しかし人とはなんと欲深いのだろう、安定した受信が出来るようになるとモニター(画面)に不満が出てきた、5インチ・4:3の画面は小さいしワンセグのワイド画面を見るには横幅が狭く見難い。何よりバックミラーは Conv0001_32運転手の方に向いているので、同乗者には角度的にも見難い。とか何とか理由を付け、7インチのワイドモニターを買ってしまった。取り付け場所をどこにしようと色々悩み、結局下部2DIN上のエアコン操作パネルの前に取り付けた、もちろんエアコン操作の際にはモニターが前に倒れるようになっている。これで同乗者が移動中もTVを楽しめるようになりました。今日は車いじりで一日が終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »