« 恐るべし、地デジ | トップページ | ダイバーシティーアンテナ »

2006年10月30日 (月)

SONYのLi-ionバッテリー

今、世界的に騒がれているSONYのバッテリー、国内でも富士通のPCで発火事故が報告されている。そんな中所有しているVAIO(SRX3)のバッテリーが逝ってしまった、ACアダプターを接続したまま使用していたのが、いけなかったのか?理由は不明だが、充電表示は出て完了するのだが、ACアダプターを外すと即ダウンする始末、「バッテリーを買わなければ」と考えていたところ、そうだ今SONYのバッテリーが世間を騒がして居る、販売か9560249ら5年も経つがこれも同じLi-ionのバッテリーだ、SONYのホームページを見ると自主交換プログラムを近日中に発表するとある、もしかしたらこのバッテリーも交換してもらえるかも?・・・と淡い期待をしていたら、19日にSONYよりメールが来て、「お客様の所有している機種は対象外です、安心してご使用ください。」との事、少しがっかり。仕方がないのでヨドバシで純正バッテリーの値段を確認すると、27,000円・・・高い!。メーカー製だって今回のような事故はあるんだし、と言う事でヤフーのオークションへ、検索しているとありまし た、SRX3のバッテリー(PCGA-BP2S)と同等品が!しかも安い(1万を切っている)そして個人ではなく、一応ショップであること・・・で、ダメモトで購入してみた。多少の色の違いはあるが、問題なく使用できた、容量も純正品が11.1V/3600mAhに対し11.1V/4000mAhとアップして居る、まだバッテリーでの動作時間を測定しては居ないが、十分使用できそうである。しかし純正品ってどうしてこんなに高いのだろう?バッテリーは消耗品なのだからもう少し安くても良いのではないか?。と感じた出来事だった。

|

« 恐るべし、地デジ | トップページ | ダイバーシティーアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/12478615

この記事へのトラックバック一覧です: SONYのLi-ionバッテリー:

« 恐るべし、地デジ | トップページ | ダイバーシティーアンテナ »