« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

SONYのLi-ionバッテリー

今、世界的に騒がれているSONYのバッテリー、国内でも富士通のPCで発火事故が報告されている。そんな中所有しているVAIO(SRX3)のバッテリーが逝ってしまった、ACアダプターを接続したまま使用していたのが、いけなかったのか?理由は不明だが、充電表示は出て完了するのだが、ACアダプターを外すと即ダウンする始末、「バッテリーを買わなければ」と考えていたところ、そうだ今SONYのバッテリーが世間を騒がして居る、販売か9560249ら5年も経つがこれも同じLi-ionのバッテリーだ、SONYのホームページを見ると自主交換プログラムを近日中に発表するとある、もしかしたらこのバッテリーも交換してもらえるかも?・・・と淡い期待をしていたら、19日にSONYよりメールが来て、「お客様の所有している機種は対象外です、安心してご使用ください。」との事、少しがっかり。仕方がないのでヨドバシで純正バッテリーの値段を確認すると、27,000円・・・高い!。メーカー製だって今回のような事故はあるんだし、と言う事でヤフーのオークションへ、検索しているとありまし た、SRX3のバッテリー(PCGA-BP2S)と同等品が!しかも安い(1万を切っている)そして個人ではなく、一応ショップであること・・・で、ダメモトで購入してみた。多少の色の違いはあるが、問題なく使用できた、容量も純正品が11.1V/3600mAhに対し11.1V/4000mAhとアップして居る、まだバッテリーでの動作時間を測定しては居ないが、十分使用できそうである。しかし純正品ってどうしてこんなに高いのだろう?バッテリーは消耗品なのだからもう少し安くても良いのではないか?。と感じた出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

恐るべし、地デジ

それは、出張から始まった。今月の初めに仙台出張があった、いつもの様に仙台空港に着きリムジンバスで、仙台市内へ向かったその車中でのこと、ふと前方を見ると液晶パネルが取り付けてあり、ニュースらしきものを映し出していた、しかし音声は聞こえてこない良く見ると地デジのデモのようだ、バスは一般道から高速へ入り仙台市内へと向かっている、移動中の映像はまるでDVDでも見ているかのような安定した画像が映し出されてい569x39120060830000016 た、時々電波の状態でブロックノイズが入るが、ゴーストや画像の乱れはなく、すばらしいものだった。そんな折インターネットでポータブルDVDプレイヤー専用の1セグTVチューナーを、コネクター改造してナビにつないで見る、と言う記事を見た。そこでオークションを見てみると、変換コネクターをセットにして、たくさん出品されていた。特定の機種専用のため、他メーカーの1セグチューナーより安く値付けされている。そこでオークションで購入し、そして今日取り付けてみた。アンテナは15cmほどのロッドアンテナが付属で付いていたが、車内ではこれといった設置場所もなく感度も悪いので、使用するのをやめ既存(ラジオ用)のアンテナを2分岐して接続した、付属のロッドアンテナを車内に置くより感度が良くなった、とりあえずこの状態でしばらく使ってみることにした。テスト走行の結果、画像は乱れることはなく安定している、音は電波状態でとぎれ画像は静止画になるが今までのテレビのように画像が乱れることはないので見やすい、ダイバシティアンテナ等を付ければ安定度が増すであろう。ただこのチューナーはワイド画面(16:9)用の出力のためバックモニター用の5インチの画面(4:3)では少し見難い、ただ出先で一寸テレビを見たいときの役には十分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

遅かった

時期と休日と天気がなかなか一致せず、今年も紅葉の撮影にいけずに居た、あまり天気は良くないが支笏湖へ行ってみた・・・・・・う~~~ん、残念遅かった。この前の低気圧の影響か?葉が落ちているものが多く、付いている葉も痛んでいる物が多かった。ポツポツと雨が落ちる中、望遠レンズを装着し三脚を担いだカメラマンが結構来ていたが、雨の中皆すぐ引き上げたようだ。今年もPhotoGalleryへ載せるような写真は撮れなかった、来年こそ撮るぞー?。支笏湖からウトナイ湖へ回り白鳥を見ながら、ゆっくりとドライブを楽しんで来た。Conv0002_26 Conv0004_14  Conv0003_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

天気に誘われ海へ

特別予定もない休日、天気に誘われ奥さんの希望で海へドライブに行ってきた。先ずは銭函の海へ、久々の潮の香りと、すばらしいブルーを満喫。丁度新日本海のフェリーが出港したとこだった。次に、オタモイ海岸へ急勾配の坂道を下がって駐車場に到着、ここもまたすばらしい眺めだった。少し雲が出てきたが、それも含めて綺麗だった。Conv0003_19Conv0004_11Conv0005_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »