« 春近し | トップページ | 夜桜 »

2006年3月14日 (火)

コードレスキーボードとマウスの使い勝手

今年の初めに会社で使用しているPCをDELLのDimension 4500Sに交換した、4500S中古ではあ るが、P4の1.7GHzでメモリーを1Gに増設した。仕事に使用するには、十分なスペックである。本体もキーボードもブラックでなかなか良い、しかしモニターが以前のまま で白で15インチである、バランスが悪い、自宅で17インチを使M19用しているので大きさにも不満があった。そんな折、いつもの中古屋にDELLで19インチの程度が良い物が出た、しかも色はブラックである、即購入した。画面も大きく、色もブランドもベストマッチで満足していたが、最近キーボード(DELL純正の黒のキーボードとマウス)の調子が良くない。[Shift]や[Enter]キーの大きいサイズのキーが中央部を押さないと、引っかかって押せないのである。そこでコードレスのキーボードとマウスを買って見た。以前にも買った事があるが、反応が悪く使い物にならなかった記憶がある。最近のはどうだろうか?使って見るとこれが、なかなか良いのである、kbmキーボード・マウスとも反応がいいのである、コード式と変わらない使い勝手なのだ、 以前とは比べ物にならないほどの性能だった。ディスク上に邪魔なコードもなく、満足しています。モニターの右下にあるのが受信機です、バッテリーも半年以上持つらしい、スタイルも色合も良く、久々に満足できる買い物でした。

|

« 春近し | トップページ | 夜桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/9091706

この記事へのトラックバック一覧です: コードレスキーボードとマウスの使い勝手:

« 春近し | トップページ | 夜桜 »