« 函館出張 | トップページ | 広角ズームレンズを買った »

2005年9月18日 (日)

追憶

連休初日は雨である。先週の前田森林公園は、奥さんがお友達と行った時、毬栗を持っている人を見かけたことに始まる。毬栗があると言うことは・・・、栗の木がある。そのとき自転車で、一回りしてみたが見つからなかったそうな。そこで散歩しようと言う事のようだ。出張続きで少し疲れていたので、あまり乗り気ではなかったが、気に入った写真も何枚か撮れ良かったと思っている。さて話は栗の木に戻るが、写真を撮りながら回っているとあるkuri ではないか、右の写真がその栗の木だ。

奥さんは、栗の木を見ると昔の実家を思い出す。子供のころ実家は農業をしており、住んでいた家の前に大きな栗の木があったそうな。栗の木を見ると、その頃の事を思い出すらしい。結婚したころは家族とも札幌に出てきており、その家には住んでいなかったのだが、家も栗の木も残っていて、何度か訪れたことがある。しかし、今は家も栗の木も無く、畑になっている。それでもたまに訪れ、この辺に家があったとか話して居るのだ。

奥さんにとって、栗の木は人には解らない特別な思い出があるのでしょう。さて森林公園の栗の木発見に話を戻し、奥さんは発見した栗の木を見上げ「家にあった木は丁度これ位だった」と、喜んでいた。1本見つかると、結構あるではないか。場所によっては、2・3本まとまっている。写真のようにまだ落ちるには早いが、栗の木の存在を確認した奥さんは、毬栗を拾いに、いつ行ったらいいかな? と、言っている。近いうちに前田森林公園を再び訪れることになるであろう。

|

« 函館出張 | トップページ | 広角ズームレンズを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148774/8018368

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶:

« 函館出張 | トップページ | 広角ズームレンズを買った »